ライトワーカーとは?特徴や使命・目覚めるには?を徹底解説

笑顔の女性 夕日 光 ライトワーカーライトワーカーとは何か?その特徴が知りたい方へ。

ライトワーカーとは、日本語に訳すと「光の仕事人」となりますが、光=愛のエネルギーをもって、地球が次の次元に上昇できるようにアセンションの手助けをすることを目的に、この地球に転生してきた人たちです

ライトワーカーたちはみなそれぞれに聖なる目的を持ち、多くの経験を重ねながら何度も輪廻転生を繰り返してきた古い魂を持っています。

ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵
ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵

本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、ライトワーカーとは何か?特徴や使命、目覚めるためにはどうすれば良いのか、ご説明していきたいと思います。

当たる占い師_月乃雫(つきのしずく)
  1. ライトワーカーとは
  2. ライトワーカーの特徴①人を助けたいという思いが強い
  3. ライトワーカーの特徴②権力を嫌う
  4. ライトワーカーの特徴③感受性が強い
  5. ライトワーカーの特徴④正義感が強い
  6. ライトワーカーの特徴⑤個人主義
  7. ライトワーカーの特徴⑥理想主義
  8. ライトワーカーの特徴⑦精神的な向上を目指す
  9. ライトワーカーの特徴⑧ポジティブな思考
  10. ライトワーカーの特徴⑨優れた直観力と洞察力を持っている
  11. ライトワーカーの特徴⑩自然を愛し大切にする
  12. ライトワーカーの特徴⑪孤独を感じながら生きている
  13. ライトワーカーの特徴⑫過酷な人生を送ることが多い
  14. ライトワーカーの特徴⑬障害を持って生まれてくることも
  15. ライトワーカーの使命①まずは自分の使命を思い出す
  16. ライトワーカーの使命②自分自身を癒す
  17. ライトワーカーの使命③まわりの人を癒す
  18. ライトワーカーの使命④共生の意識に目覚める
  19. ライトワーカーの使命⑤愛を循環させる
  20. ライトワーカーの使命⑥人の目覚めを助ける
  21. ライトワーカーの使命⑦喜びに生きる
  22. ライトワーカーの使命⑧地球の進化・向上を助ける
  23. ライトワーカーとして目覚めるには①自分に自信を持つ
  24. ライトワーカーとして目覚めるには②自分の能力を思い出す
  25. ライトワーカーとして目覚めるには③肉体・精神・魂を癒す
  26. ライトワーカーとして目覚めるには④自分と他人をゆるす
  27. ライトワーカーとして目覚めるには⑤自分を喜ばせる
  28. ライトワーカーとして目覚めるには⑥魂の目的を受け入れる
  29. ライトワーカーとして目覚めるには⑦自然と交流する
  30. ライトワーカーとして目覚めるには⑧怖れを手放す
  31. ライトワーカーの症状
  32. 最後に

ライトワーカーとは

ライトワーカーはアースエンジェルと言われることもありますが、地球のアセンションを助けるために転生してきた人たちのことを言います。
アースエンジェルとは?その特徴や使命、生き方を解説
アースエンジェルについて知りたい方へ。アースエンジェルとは、一体何なのでしょうか。またどういった存在で、私たちと何か関係があるのでしょうか。この記事では、アースエンジェルとは何か?その特徴を解説したいと思います。
次元上昇=アセンションとは?意味や症状など徹底解説
アセンション=次元上昇とは何か知りたい方へ。次元というのは個々の生命体が持つ周波数のこと。周波数が上がることを次元上昇=アセンションというのです。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、次元上昇=アセンションとは何か?その意味、症状などを解説していきたいと思います。

ライトワーカーは「光の仕事人」とも呼ばれ、地上に光をもたらすことを魂の目的としている人たちです。まわりの人々を癒すことが使命だと感じる、地上の問題をスピリチュアルな方法で解決したいと思う、という方はライトワーカーの資質を持って生まれていると言えるでしょう。

使命は忘れている

すべてのライトワーカーは聖なる目的を持ってやってくるとされています。ところが地球に転生する際に自分の使命を忘れてしまうので、一種の記憶喪失のような状態になります。

ほかの人と違うという感覚

大半のライトワーカーは自分の使命に気づく以前は、ほかの人と違うという感覚を抱いています。その違和感が何に由来するのかわからないまま、苦しい日々を送ってきました。彼らも人間ですから、幻想や無知による混乱を経験させられます。

使命を思い出す時

しかし、魂の奥底から別の声を聴くことがあるでしょう。自分は何か大切なことを知っているような気がするかもしれません。物質主義的な世界観とは別次元の、スピリチュアルなアプローチによってたくさんの問題を解決し、癒すことができるのではないかと。内なる声が大きくなってゆく時、ライトワーカーとしての使命を思い出すことでしょう。自分を深く癒し、受け入れ、周囲の存在も照らしてゆくことができるのです。

ライトワーカーは存在そのもので、周囲に多くの影響を与えます。思うこと、口にすること、行動のすべてが大切になってくるのです。

ライトワーカーの種類

地球上にライトワーカーは16万人くらいいるそうですが、ヒーラータイプ、メッセンジャータイプ、トランスミュータータイプの3つの種類に分けることができます

  1. ヒーラータイプは癒しを与えることが仕事。ヒーラーやセラピストとして活動しています。
  2. メッセンジャータイプはメッセージを伝えることが仕事。歌や絵など創作活動をしているアーティストに多く存在しています。
  3. トランスミューターというのは、ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変えることが仕事。人に笑顔を与え、元気にするために活動しているので、お笑い芸人の中にはこのタイプのライトワーカーが存在しているそうです。

どのタイプであっても、ライトワーカーの使命は地球の人々を助けることであり、自らがその役割を選んで生まれてきた人たちなのです。

ライトワーカーの特徴①人を助けたいという思いが強い

海に沈む夕日 手を伸ばすライトワーカーの特徴の一つとして挙げられるのは、潜在的に神々や天使たちとコンタクトを取る能力があるということです。それは、地球のアセンションが進み、この先5次元の高度な世界に上昇していく上で、肉体を持った天使という役割を担っているからです。

自分がライトワーカーだということに、まだ気付いていない方もいますが、気づいていないとしても人類のために貢献したいという潜在的な強い思いがあり、例えば、

  • 教師
  • 看護師
  • ヒーラー
  • セラピスト

などの仕事に魅かれることが多いです。

魂が覚醒するためのお手伝い

ライトワーカーとだという自覚がある方は、自分が選んだ仕事の中で関わった人々を見守り癒しながら、一人一人の魂が覚醒するためのお手伝いをしているのだということを知っています。

404 NOT FOUND | Spiritual Media
Spiritual Mediaは、皆様をスピリチュアルな精神世界へいざない、今世を幸せに生きるヒントをご紹介致します。

ライトワーカーの特徴②権力を嫌う

山頂で夕日を眺める女性 自然 光ライトワーカーは権力や支配を嫌います。しかし、それは自分勝手に生きたいという利己的な考えから来るものではありません。

光=愛のエネルギーに包まれた「本当の自由」を手にしていたいという価値観からくるもので、組織の上下関係などによって、理不尽に自分の意思をねじ伏せられたりすることに抵抗を感じています。

外見はおとなしそうでシャイに見えても、心の中では強く反発しています。なかなか組織の中に溶け込むことができないというのも、そういう思いがあるからでしょう。

ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由とは?
ライトワーカーはなぜ孤独なのか知りたい方へ。ライトワーカーは地球のアセンションを手助けするために生まれてきた人。孤独な人生を送る方が多いといいます。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由をご説明いたします。

ライトワーカーの特徴③感受性が強い

人混み 雑踏 人間関係 エンパスライトワーカーは、感受性の強い方が多いです霊能者やシャーマンなど、スピリチュアルに関係する過去世を持つ方も多く、霊的な能力を秘めているからでしょうか。繊細な周りのエネルギーも素早く察知します。

マイナスエネルギーには特に敏感

マイナスエネルギーには特に敏感に反応し、怒りや攻撃的なエネルギーが多い人間関係には疲れ切ってしまいます。反面、他者の気持ちはよく理解できるので、一緒に泣いたり笑ったりと共感する心も持っています。

人だけではなく、動植物が虐待されたり自然が破壊されたりすることに深く悲しんだりするのも、感受性が強いからでしょう。

共感能力が強いエンパスとは何か?その10の特徴を解説
エンパスについて、その特徴を知りたい方へ。エンパスは欧米人よりも日本人に多く見られるという話も聞きますが、エンパスと言われる人たちにはどのような特徴があるのでしょうか。本記事では、「共感能力が強いエンパスとは何か?その10の特徴を解説」をご紹介いたします。

ライトワーカーの特徴④正義感が強い

女性 宇宙 銀河 光 星 エネルギーライトワーカーは、社会のルールに反するような間違った行動を見逃したり許したりすることはできません。強い正義感を持っているので、間違っていると思うことは、より立場が上の人であったとしてもはっきりと指摘することができます。

誤解を受けることも

とにかく、間違ったことは正さないと気が済まないのですが、それがあまり強すぎると、自分の考えを押し付けようとしているように受け取られてしまい、誤解を受けることもあります。

ライトワーカーの特徴⑤個人主義

女性の目幼いころから、寂しさや孤独を抱いて生きている、ライトワーカー。それは、無意識の中に、地球ではない場所=光の世界に存在していたという記憶があるからかもしれません。「ここは自分の居場所ではない」という思いから生まれる孤独感のようです。

独自の人生

そして常に、人とは違う「独自の人生」をどう生きればよいのか、その方法を探し求めているので、人間の尊厳や自己決定ということに重きを置く個人主義的な考え方をするのです。

ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由とは?
ライトワーカーはなぜ孤独なのか知りたい方へ。ライトワーカーは地球のアセンションを手助けするために生まれてきた人。孤独な人生を送る方が多いといいます。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由をご説明いたします。

ライトワーカーの特徴⑥理想主義

働く女性 仕事 ビジネスライトワーカーが地球に転生してきたのは、地球の生活を体験するためではありません。ライトワーカーの使命は、光=愛のエネルギーで地球のアセンションに貢献するということ。それを考えれば、愛と平和に満ちた世界を常に夢見ている、理想主義者であってもおかしくはありません。

いつも夢見心地でいるその姿は、何の駆け引きもない純粋さがあり、どこかふわふわとして地に足がついていないようにも見えたりもします。

地球の常識の中で生きようとすれば、不安が募ってきます。他者のマイナスエネルギーに影響されたりした時、一人の時間を過ごしたいと思ったりするのは、自分の理想に合わない現実の中にいるからでしょう。

404 NOT FOUND | Spiritual Media
Spiritual Mediaは、皆様をスピリチュアルな精神世界へいざない、今世を幸せに生きるヒントをご紹介致します。

ライトワーカーの特徴⑦精神的な向上を目指す

祈る女性 自然 感謝 純粋ライトワーカーは、自己啓発セミナーに参加したり、瞑想を行ったりして精神的な向上をはかろうと努力します。それは、自分自身だけのためではなく、他者のために、あるいは社会貢献につなげたいという思いがあるからです。最初は自分自身の向上のためだと行っていても、後になって、それが社会貢献につながっていたということがわかる場合もあります。

ライトワーカーとしての覚醒

ライトワーカーの役割を全うするためは、自身も精神的に向上し、覚醒しないことには、他者をアセンションに導くことができません。そのことをまだ意識していなかったとしても、精神的に向上したいと思っている方にライトワーカーは多く存在します。

404 NOT FOUND | Spiritual Media
Spiritual Mediaは、皆様をスピリチュアルな精神世界へいざない、今世を幸せに生きるヒントをご紹介致します。

ライトワーカーの特徴⑧ポジティブな思考

健康的な女性 神秘 光 夕日 希望目の前で起こっていることをどのように捉えるかで、人の人生は変わっていきます。何事もネガティブに捉えてしまう人は、あまり幸せな人生とは言えません。

その観点から見ると、ライトワーカーは地球のアセンションを助けるために存在しているので、どんなに苦しい状況下にあっても、ポジティブな思考で対処していきます。それが光の存在=神や天使たちと繋がるために大切なことだとわかっているからです。

ライトワーカーの特徴⑨優れた直観力と洞察力を持っている

口を覆う女性 見つめるライトワーカーは直観力と洞察力に優れています。理屈ではなく直感によって行動します。なんとなく感じたことが当たっていたりするので、危険なことも回避することができるのです。

上辺だけの言葉で騙されない

また、人の言動から本当の思いを見抜く力を持っているので、上辺だけの言葉で騙されることはありません。これは、周りをよく観察しているということであり霊的な能力を発揮しているわけではありませんが、高次のエネルギーと繋がっているので、生まれつき身に付いている能力なのかもしれません。

ライトワーカーの特徴⑩自然を愛し大切にする

女性 浄化 祈る 瞑想 自然 お花畑ライトワーカーは、自然が人間に与えてくれる「恵み」についてよく理解しているので、自然を愛し大切にします。自然の中に身を置くことで、自分自身のエネルギーを高めることもしています。

ライトワーカーは地球の自然環境をよりよくしたいという思いが強く、環境問題などに取り組んでいる人も少なくはありません。植物に限らず、動物など生き物全てを大切にするので、動物愛護の活動にも関心があります。

ライトワーカーの特徴⑪孤独を感じながら生きている

体育座りをする女性 悲しい 不安 忍耐 いじめ 孤独ライトワーカーは、物の見方や感性が周りとは違っています。そして、幼い頃からそれを理解しているので、自己主張することを避ける傾向にあります。

大勢の中にいることはできるのですが、多数決や世間の常識などで決めつけられることが本当は嫌だと思っているので、組織の中で生きていくことが苦手で、いつも孤独を感じながら生きているのです。

ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由とは?
ライトワーカーはなぜ孤独なのか知りたい方へ。ライトワーカーは地球のアセンションを手助けするために生まれてきた人。孤独な人生を送る方が多いといいます。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、ライトワーカーが孤独な人生を送りがちな理由をご説明いたします。

ライトワーカーの特徴⑫過酷な人生を送ることが多い

歩く男性 旅路 人生 旅行 道ライトワーカーは、辛い経験や苦労をしている人が多くいます。周りからは過酷な人生を送っているように見えるのですが、本人はそれが自分の運命であると受け入れて生きています。

そして、その苦労があるからこそ周りの人を幸せにすることができ、それが自分自身の成長に繋がるということも理解しているのです。

高い精神性を持っているので、外見は実年齢より年上に見られることも多いようです。

LINE占い

ライトワーカーの特徴⑬障害を持って生まれてくることも

女性 顔 目 見つめるライトワーカーは、幼い頃から体が弱かったり、障害を持って生まれてくることもあります。それは、肉体的なハンディーを持つことで、精神的な部分をより敏感にするためです。精神的な部分というのは、わかりやすく言えば人の心を感じ取ったり、思いやったりするということ。

五体満足

3次元という物質界において、優れた肉体を持って生まれてくるということは、物質的な豊かさをたくさん引き寄せることに繋がります。五体満足に生まれ、何の苦労もしないで物質的に恵まれた生活をしている人の中には、人の心の痛みがわからないという方がいるのは確かです。

人の心の痛みがわかるということは、愛に繋がっています。ライトワーカーの使命は、地球のアセンションを助けること。そして、それには強い愛のエネルギーが必要となります。肉体的にハンディーを持って、精神的な部分を敏感にするのもそのためでです。

ライトワーカーの使命①まずは自分の使命を思い出す

ライトワーカーの資質を持っているのに、生きる苦しさに精一杯で能力が眠ったままの人がいます。かすかな記憶がざわめいているような気がしているけれど、自分を信じきれない人もいるでしょう。

ライトワーカーは地球の現状を憂いており、癒しが必要なことを知っています。ライトワーカーは癒しをもたらしたいと願い、もしかすると言葉でそのことを表現したり、人に伝えたりしたいと思っているかもしれません。魂が本来の使命に目覚めようとしています。

ライトワーカーである人々にとって、ご自身の使命を生きていくのに欠けているものはありません。既に必要なものは備えています。

ライトワーカーとして生きるのに必要なものは、恐れを手放し使命に生きる勇気です。
当たる占い師_月乃雫(つきのしずく)

ライトワーカーの使命②自分自身を癒す

両手 光 エネルギー 癒やし地球に生を受けたライトワーカーの多くが、既成の価値観の中でつらい思いをしてきました。そのままで完璧な魂であったことを忘れ、自分を見失った状態で過ごされてきたことでしょう。

そのため、まずは自分自身を深く癒していく必要があります。肉体や精神といったレベルを越えて、魂レベルでの癒しが必要となることもあります。これは世界を癒していく第一歩としての、セルフヒーリングであると考えられます。

ライトワーカーも人間ですから、ほかの人と同じように暗闇を経験します。この体験をのり越え、怖れや幻想を手放して浄化することができた時、光を選択することができるのです。

ライトワーカーの使命③まわりの人を癒す

自分自身を深く癒すことができ、ライトワーカーとして目覚め始めると、その光は周囲の人を照らします。ライトワーカーの存在が、まわりの人を癒すでしょう。

ライトワーカーの使命を持っている人は、すでに持っている資質に新たに何かを付け加える必要はないのです。あなたの魂に欠けているものはないということです。

怖れを手放して、本来の魂の輝きを取り戻すことができたなら、あなたはもうスピリチュアルヒーラーとしての一歩を踏み出しています。現実的にはヒーリングの手法を学ぶことになるかもしれませんが、本質にあるのはあなたそのものの資質です。

ライトワーカーの使命④共生の意識に目覚める

友達 仲間 仲良しライトワーカーは幼い頃から、自然と生きとし生けるものへの敬意を持っています。動物や植物に親しみ、環境問題への意識が高い人が多いはずです。

もともと優しくて感受性が豊かな性質であることも多く、エゴや人間中心の考え方で環境を破壊することに対して、深く傷つきます。彼らが使命に目覚めることで、この共生の意識はますます強まっていくでしょう。

身近なところから声を上げて活動を始めたり、動植物の保護をしたりすることもあります。すべての命はつながり合っているという強い意識が芽生えます。

ライトワーカーの使命⑤愛を循環させる

地上に愛と光をもたらしたいという望みを持ったライトワーカーは、受け取った愛を周囲に広めていく使命があります。

自分が満たされたいという望みだけでなく、世界に向かって循環させようとするのです。

ライトワーカーとして目覚めた人は、自我の視点だけでなくハイヤーセルフとしての視点から物事を捉えていくことができます。この視点で見ると、世界はエネルギーの循環で成り立っていることがわかるのです。

自分が受け取った愛や恩恵を、様々なやり方で還元していくことができます。ライトワーカーとして生きるとき、自分の霊的知性や自由、自分を愛することの大切さなどを表現するでしょう。

ハイヤーセルフとは何か?繋がるにはどうすればいいのか?
ハイヤーセルフとは何か知りたい方へ。直訳すれば「高次の自己」であり、高我・真我などと呼ばれることも。ハイヤーセルフに繋がると物事がうまく運ぶようになり、魂の望みに沿って生きられるようになると言われています。この記事では、ハイヤーセルフとは何か?その意味とハイヤーセルフと繋がる方法をご紹介致します。

ライトワーカーの使命⑥人の目覚めを助ける

魂からの導きに従い、本来の自分自身を輝かせて生きている人がいると、周囲に大きな影響を与えます。ライトワーカーはこのように、地上の灯台としてまわりを照らしていくことができます。

先に目覚めたライトワーカーは、次に目覚めの時を待つ人々のトリガーになる使命があります。その魂の輝きによって、まだまどろんでいた魂を揺り起こしていくと考えられるでしょう。

ライトワーカーが自分らしく生きることこそが、人の目覚めを助けることにつながります。

ライトワーカーの使命⑦喜びに生きる

仲間 友情 ハグ

困難な人生を経て現在に至ったライトワーカーもたくさんいることでしょう。奉仕の精神を持つのは素晴らしいことですが、自分自身が喜びに生きることもまた、大切な使命です。

ライトワーカーの中には心優しく、つい自分のことを後回しにしてしまうタイプの人がいます。けれども、あなた自身が生命を輝かせて、喜びを生きることが世界への貢献です。

過去世のカルマから自己犠牲をしなければならないという意識のある人は、手放す時が来ています。生きる喜びで高められたエネルギーで、まわりを照らしましょう。

カルマの法則とは何か?その本当の意味を解説
カルマの法則とは何か知りたい方へ。基本的な意味と、カルマの法則はわたしたちの人生にどのように影響していて、どう向き合っていくべきものなのかについて、具体例なども挙げながらわかりやすく紐解いてゆきましょう。この記事では、深層心理セラピストの斎木サヤカが、カルマの法則とは何かその意味を分かりやすく詳しく解説致します。

ライトワーカーの使命⑧地球の進化・向上を助ける

地球 宇宙ライトワーカーが目覚める準備ができると、まるで雷に打たれたかのように光の道に開かれていくという人もいます。魂の奥底に眠っていた能力が、急に目覚めるように見えるからです。

ある時期がやってくると、高速レーンに乗ったかのように人生が加速します。あらかじめ人類にとって必要な時期になると発芽するようにセットされた、種のようなものです。

ライトワーカーが今目覚めることが、地球の進化・向上の助けとなっています。

ライトワーカーとして目覚めるには①自分に自信を持つ

女性の目ライトワーカーは聖なる使命を持って地球にやってきました。しかし、転生する際に魂レベルで記憶してきた情報はすべてリセットされてしまいます。

ライトワーカーの資質を持っている人も、自分の魂の目的を忘れています。既成の価値観に馴染めず、苦労してきた人も多く、自己否定的な思い込みにとらわれることもあります。

目覚めた生き方をするためには、自分への信頼感を回復させる必要があります。本来の自分を認め、尊厳を思い出す必要があるのです

ライトワーカーとして目覚めるには②自分の能力を思い出す

女性 花畑 霧 祈る自分自身への信頼感を取り戻し始めると、ライトワーカーの能力にも目覚めてくるでしょう。ライトワーカーとしての使命を生きるために、あなたの資質に欠けているものはありません。

人を癒すことが自分の使命

ライトワーカーとしての資質を持っている人は、人を癒すことが自分の使命であるとどこかで感じています。スピリチュアルな価値観に触れると、そのような考え方をすでに知っていたような感覚があります。

霊的な体験や神秘的な体験

霊的な体験や神秘的な体験をしたことがある人もいるかもしれません。ライトワーカーは過去世で、宗教や精神世界に関わってきた魂が多く、能力を新たに習得するというより、すでに知っていたことを思い出す感覚に近いでしょう。

ライトワーカーとして目覚めるには③肉体・精神・魂を癒す

ライトワーカーとして目覚めるためには、これまでの人生で抱えた傷を深いレベルで癒し、心をオープンにしていく必要があります。もしかすると、過去世からのカルマの癒しも必要であるかもしれません。

多くのライトワーカーが地上を生きる中で道を見失ったり、自分を否定したりという経験をしています。失意や自己卑下の感情を一つひとつ手放し、光を見出した時に、本来の輝きを取り戻すことができます。

抱えてきたカルマの重荷から解放されたことで、彼らは本質である光に目覚めます。あなたが望めば、いつでもそうできるのです。

カルマの法則とは?恋愛・離婚・中絶・悪口・病気などに関係が?
カルマの法則とは何か?を調べておられる方へ。恋愛・離婚・中絶・悪口・病気などに悩んでいませんか。それらの様々な問題の原因が前世の業(カルマ)のせいだとしたら、いったいどうしたら良いのでしょうか。本記事では、カルマの法則を理解して、様々な問題から逃れる手助けとなるべく考えていきたいと思います。

ライトワーカーとして目覚めるには④自分と他人をゆるす

祈る女性 感謝 瞑想 願い「ゆるし」はライトワーカーの目覚めにとって、大切なテーマの一つです。心の底から自分を愛せているでしょうか。自分と他人とをゆるしているでしょうか。

怒りの波動は自分自身を傷つける

それが他人へ向かうものであれ、自分に向かうものであれ、「ゆるせない」という思いは怒りのエネルギーに通じています。怒りの波動は自分自身を傷つけるものであることを知る必要があります。

本来のあなたの魂が輝くためには、このような波動から自由になることが求められています。自分を深く癒すと、愛が生まれます。愛を自分や相手に送って、ゆるしをもたらしてゆくようにしましょう。

ライトワーカーとして目覚めるには⑤自分を喜ばせる

女性 ジャンプ 元気 健康 ワクワク 海 夕日 波長心優しいライトワーカーの資質を持った人たちは、自己犠牲的な奉仕をすることに美徳を感じるかもしれません。自らをすり減らしてまでも人を優先することもあります。

喜びを感じて生きる

しかし、愛の波動を生きるライトワーカーにとって喜びを感じて生きることはひじょうに重要です魂の輝きを取り戻すためにも、自分自身を喜ばせる時間を大切にしましょう

愛の波動に近づくことによって、魂はいきいきと躍動し、自分が何者であったかを思い出すことができます。ライトワーカーとしての目覚めを促すことになるのです。

ライトワーカーとして目覚めるには⑥魂の目的を受け入れる

あなたの魂の本質は光であり、ありのままで完璧であることを徐々に思い出してくるでしょう。ライトワーカーとしてここへやって来たのかもしれないと気づき始めるのです。

しかし、一人の人間として生きる困難も味わってきたあなたは、何度も立ち止まり揺り戻しを体験するかもしれません。自分に本当に人を癒す力が備わっているのか、ライトワーカーとして生きるに値するのか、と葛藤することもあります

自分をライトワーカーとして認め、そのように生きていくには覚悟がいるかもしれません。魂の目的を受け入れる勇気が必要となります

ライトワーカーとして目覚めるには⑦自然と交流する

自然 健康 夕日 女性 希望 光 エネルギー 浄化ライトワーカーは幼い頃から生きとし生けるものへの畏敬の念を抱いています。動物好きであったり、植物が好きであったりすることでしょう。

人間の中にいると、雑多なエネルギーを取り込みすぎて弱ってくることもあるはずです。できる限り自然に触れて、自然と交流することで生命エネルギーが回復し、魂の波動も上がってきます

大自然のエネルギーは浄化の力が強いので、内側に溜め込んだ不必要なものを清めてくれます。ライトワーカーの目覚めも促進してくれることでしょう。

ライトワーカーとして目覚めるには⑧怖れを手放す

波動 光 女性 夕日ライトワーカーとしての目覚めを妨げているのは、怖れの感情です。怖れは自我が生み出す防衛心であり、分離の孤独から発生する意識といえます。

魂の本質にはみなもとと同じ光がありますが、私たちは自我の叫びに翻弄されて本質を見失ってしまいます。自我は愛されない孤独や不安、自分には素質がなく不十分だというネガティブなことを訴えてきます。

怖れを手放すには、過去や未来を思い煩うのではなく、今を生きる必要があります。魂の本質につながることは、今を生きることであり、今ここにある喜びと感謝を味わうことなのです。

ライトワーカーの症状

聖なる目的を持つライトワーカーが抱える15の症状
ライトワーカーが抱える症状を知りたい方へ。今、地球は「アセンション」の時代に入ったと言われています。肉体を持った天使と言われているライトワーカーたちの身体にも、変化が現れはじめています。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、聖なる目的を持つライトワーカーが抱える症状を解説いたします。

最後に

ライトワーカーの使命は、光=愛のエネルギーを地球に行き渡らせることです。目に見えない世界と私たちが住むこの世界を結ぶ肉体のある天使といっていいかもしれません。

今地球上には、16万人ほどのライトワーカーがいるといいます。ライトワーカーだから人間として優れているということではありませんが、大切な使命、目的を持ってこの世に存在しているということは確かなことです。

これを読んで、自分が何か他の人と違うかもしれない、思い当たることがある…そう感じた方は、もしかしたらライトワーカーなのかもしれませんね。

ライトワーカーの特徴は…

ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵
ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵

以上、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。