聖なる目的を持つライトワーカーが抱える8の症状

今、地球は「アセンション」の時代に入ったと言われていますが、5次元に上昇するための進化が、いろいろな形で起こっています。そんな中で、肉体を持った天使と言われているライトワーカーたちの身体にも、変化が現れはじめています。

それは病気とは違うので心配する必要はないのですが、ライトワーカーたちが抱えている症状とはどのようなものがあるのか、ご説明したいと思います。

 

聖なる目的を持つライトワーカーが抱える8の症状

 


ライトワーカーの症状①頭痛

アセンションの症状のひとつとして、ライトワーカーはひどい頭痛に見舞われることがあります。脳下垂体、松果体など頭の中に変化が起きていることから、頭が締め付けられるように感じたり、ズキズキ痛んだりするのです。

他にも、頭蓋骨にしこりができたり、へこんだり、人によってはしびれを感じることもありますが、これは宇宙の高次元からのエネルギーが頭から入って、体を通過していくことから起こっているものです。

ライトワーカーの症状②めまい

頭がくらくらしたり、めまいを感じるたりする時は、2つのことが考えられます。

ひとつは、感情的な問題などが解決したばかりという時期によくあることなのですが、心の軽さに体が合わせているので、大地のエネルギーとのつながりが希薄になってしまい、この症状が現れます。これを解消するためには、自分のエネルギーと地球の中心をつなげるグランディングを行うことで解消します。

もうひとつは、脳が複数の現実に存在することが可能なのではないかと思い始めている時です。この時には、自分の足元にあるものの材質や質感に集中してみること、多次元に向けてグランディングを行うことで、めまいはおさまります。

ライトワーカーの症状③吐き気

吐き気は、急激なエネルギーの変化や、たくさんの恐怖を抱え込んでいる時によく起こりますが、そんなに長く続くものではありません。

エネルギー体が早く回転しすぎている時の吐き気は、車酔いなどと同じようなものです。また、意識の中の古いものを浄化するために起こっている場合は、肋骨のあたりに重圧感があるかもしれません。吐き気を感じた時は、大抵の場合はリラックスすることですぐに治まっていきます。

ライトワーカーの症状④体のほてり

アセンションの流れの中で、抑圧されていたマイナスの感情や忘れていた心の傷が良い方向に変換され始めると、体がほてってくることがあります。体中が熱を帯びているように感じる他、人によっては顔や耳など、体の一部分だけが熱くなることもあります。

この症状は、ネガティブなものがすっかりなくなるまで、長い期間続く場合もあります。体のほてりを感じた時は、リラックスしてゆったりした気分で過ごすことで軽減されます。

ライトワーカーの症状⑤食物アレルギー

これまで大好きだった食べ物や飲み物を、急に体が受け付けなくなったり、アレルギー反応を越したりすることは、ライトワーカーによくある症状です。

比重の重いものや波動の低いものを摂取することは、魂の成長の妨げになるからです。自分自身が気づかなくても、これまで体によくない食品、飲料を摂取していた場合は、それも受け付けなくなります。

また、無性に肉類を食べたくなったりして、高タンパク質のものを欲するようになる人もいます。それは、タンパク質をたくさん燃焼させることで、体の中の否定的なものを変換させようとして起こっている症状です。

ライトワーカーの症状⑥視界や視力の変化

高次のエネルギーは、高い周波数の光のエネルギーです。このエネルギーの影響で、次元上昇の手助けをするライトワーカーの視神経に変化が起こってきます。現実に肉眼で見えている視覚と多次元の視覚、二つの中間点でものを見るようになっているので、視界がぼやけて見えたりするのです。

また、視力が急に低下したりする人もいます。波動の低い場所や建物の中に入ったりすると、特にこの症状が強く現れます。これは、視界や視力が拡大していく過程で起こることなので、大抵は2~3ヶ月程度でもとに戻ります。

ライトワーカーの症状⑦体重の変化

高次元のエネルギーを取り込もうとするために現れる症状として、体重が増えたり減ったりすることがあります。

人によって違いますが、エネルギー変化が激しくなっていくと、その防衛措置として一度にたくさん食べようとする傾向があり、その結果体重は増えます。また、進化によるホルモンバランスの変化によっても、増加することがあります。逆に体重が減るという人は、他の症状が原因でこれまでのように食べることができなくなった場合です。

次元上昇に向けてのこの症状は、ダイエットなどの考え方は全く通用しません。

ライトワーカーの症状⑧睡眠時間の変化

ライトワーカーによくある症状として、不眠になったり、夜中に2~3度、パッと目が覚めたりするようになり、結果として睡眠時間も少なくなります。これは、アセンションに向けて体や体を取り巻くエネルギー体が進化しているために起こる症状です。

一番多いパターンは、2~3時間寝たら目が覚め、しばらく起きていたらまた2~3時間寝るというサイクルができ上がってくるということです。昼間、数分の休憩を取ったり、短い時間うたた寝をしたりしているうちに、体がだんだんこのパターンに慣れていきます。


 

最後に

ライトワーカーによく見られる8の症状を挙げてみました。この他にもいろいろな症状がありますが、自分がライトワーカーだということにまだ気づいていない場合、病気かも知れないと悩んでいる人もいるかもしれません。

逆に、本当は病気からくる症状で、一刻も早く医師の診察を受けたほうが良いかも知れない場合もあります。知識だけに振り回されて、ライトワーカーだと思い込んでしまっている人です。自分にこのような症状がある場合には、独りよがりにならず、適切なアドバイスをもらえる方に相談してみましょう。

聖なる目的を持つライトワーカーが抱える8の症状

①頭痛
②めまい
③吐き気
④体のほてり
⑤食物アレルギー
⑥視界や視力の変化
⑦体重の変化
⑧眠時間の変化


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!