エネルギーワークとは何か?分かりやすく解説します

エネルギーワークと聞いて、どのようなことを思い浮かべますか?おまじないや魔法?超能力のような特別な力?特別な人にしか行うことが出来ないものととらえている方も多いかもしれませんね。

エネルギーワークとは、目に見えないスピリチュアルなエネルギーを使う技術のことです。難しそうに見えて、実は、誰しもがとても当たり前のことのように行うことが出来るものです。今回は、エネルギーワークとは何か?分かりやすく解説していきたいと思います。

 

エネルギーワークとは何か?分かりやすく解説します

 


エネルギーとは

エネルギーワークについてお話しする前に、まず、エネルギーとはどういったものなのかというお話をさせてください。

全ての物質は(生命体も含めて)原子、電子や陽子、中性子といった粒子で出来ています。惑星のように核を中心に電子や陽子が回転し、また、それらの組み合わさり方や動き方によって違った波長となり、様々な形態を成立させます。

波長がすなわち周波数となり、波動となり感覚に働きかけます。
エネルギー=気=波動=プラーナ…
色々な呼び方がありますが、全て同じものを指しているのです。

エネルギーワークとボディワーク

波動、波長の組み合わせにより物質化したものが目に見えるものとして認識され、その粒子の組み合わせにより手に触れるものと認識されます。

地球という星もそういった組み合わせから成り立っていますし、また、それらの動きと同じように太陽系が動いています。そして、地球と太陽との関係によって生じる引力や、大気圏という波動の状態が生み出す環境の中で人間として存在している私たちがいます。我々人間の五感が感じ取ることのできる範囲の波動(エネルギー)状態のものを利用して行うものがボディワーク、五感で感じ取ることはできないが、確かにそこに在るものを利用して行うものがエネルギーワークと我々が呼んでいるのです。

見えないから存在していないと言い切れますか?例えば、空気は見えないものですが、確かにここに我々が言うところの気体として存在していますね?

エネルギー体とは

最初にお話ししたように、エネルギーのことを気や波動、プラーナ…と、様々な呼び方をしていますが、呼び方の違いというのは大したことではありません。同じものをそのような呼び名に感じたからそのように呼んでいるだけのことです。「私」を英語では「I」、中国語では「我」、イタリア語では「Io」などというのと同じわけです。

これは、また、様々な「神」や「聖人」と呼ばれているエネルギー体にも言えることです。この地球上に産まれた様々な文化によって違う呼び名が生まれましたが、例えば大天使ミカエル=不動明王、聖母マリア=観音菩薩のように、同じエネルギーを文化や宗教という思想の違いによって違う呼び名で呼んでいます。

様々な多神教の神々には、同じ意味を持つ神が存在します。太陽神、月の神、愛の神、戦いの神等々…ギリシャ神話とローマ神話の神々がほぼ同じなことは、有名ですね。つまり、古代から人々は同じものを見て同じように感じ、違う言語で表現していただけなのです。

同様の波動を持つ(持っていた)と感じるエネルギー体を違う文化の中で、それぞれの呼び方をしただけなのです。本質は同じものであったり、同じグループのモノであったりするのです。

エネルギーワークとは

そして、それらのエネルギー体から発する波動が、それらを受け取る側の波動と共鳴したときに、「言葉」や「音」、体感などとしてとらえることが出来るのです。それをリーディングやチャネリングと呼んでいます。感じたことを言葉に変化することをリーディングと言い、共鳴するために、周波数を合わせることをチャネリング(チャンネルを合わせる)というのです。

それらの存在からの波動と同じように、我々の発する言葉や想念もエネルギーとして波長を持っています。そこから何かを感じたことがある人がそれらを言霊と呼んだり、願いや怨念、呪いという呼び方をしたりしているものです。

エネルギーワークの種類

リーディングやチャネリングと呼ばれているものもその一つです。

また、チャクラと呼ばれる肉体に沿って存在するエネルギースポットに働きかけて肉体の中のエネルギーを循環させたり、肉体の周りに存在するオーラという波動に働きかけたりすることもまたエネルギーワークと言えます。虹が七色であると視覚で感知するように、各チャクラからの波動の違いを色として感知します。そして、そのエネルギーの波動の強弱などの要素によって、オーラの色を感じるわけです。これらは、チャクラワークやオーラリーディングなどと言われます。

感覚を研ぎ澄ますことで、それらに周波数を合わせて、変化を感じ取ることがエネルギーワークの第一歩と言えるかもしれません。

エネルギーワークは身近なもの

このようにお話ししてくると、はじめにエネルギーワークとボディワークといういい方で分けて考えていましたが、大きくひとくくりにすれば、ボディワークも実はエネルギーワークの中に入ると思いませんか?

エネルギーワークというのは、決して特殊なことではなく、限られた人だけが操れるものということではないのです。誰しもが、いかようにも活用していくことが出来るものなのです。

様々な、メソッドや形式張った手法などが様々な時代背景や文化背景と共に創造され、“体系化”されてきました。それらに従って行わなければならないという思い込みから、より複雑なものとして、特別な人にしかできないことかのように伝えられてきました。

しかしながら、実はエネルギーというのは、自分も含めた自身の周りのすべてのものに満ち溢れ、そして、意識という波動を使うことで、誰しもがとても単純に活用することが出来るものなのです。

誰でもできるエネルギーワーク

エネルギーの作用というのは、形あるものに向けて放てば、必ず作用反作用の法則でそのまま元来た方向に返っていくものです。別の存在に向けて放てば、当たってまた戻ってきます。狙いを定めず空に向かって放っても、地球上にいる限りは引力で自分のところに戻ってきます。

意識というエッセンスを加えて放てば、その意識がそのまま自分に戻ってきます。つまり、そこにネガティブな意識のエッセンスを含めてエネルギーを放てば、ネガティブな意識がそのまま自分に跳ね返ってきます。そして、愛に満ち溢れたエッセンスを含めて放てば、愛が返ってきます。

このようなことはもう、繰り返し述べられてきたことです。

自分自身がどのようなエネルギーを望んでいるのか、そのまま返ってくるのですから、自分が望んでいるポジティブなエネルギーをほかの存在に送ってみましょう。

それこそが、一番シンプルで理にかなったエネルギーワークの基礎なのです。


 

最後に

ここまでお話ししてきて、お伝えしたいことは、エネルギーというのはごくごく当たり前に、すべての人の身近に存在しているものであり、自分自身もまた、エネルギーによって存在しているということです。自分自身の感性を研ぎ澄まし、自分自身が一番感じやすい波動、エネルギーを活かして生きることそのものが、エネルギーワークと言えるでしょう。

エネルギーワークとは何か?分かりやすく解説します

・エネルギーとは
・エネルギーワークとボディワーク
・エネルギー体とは
・エネルギーワークとは
・エネルギーワークの種類
・エネルギーワークは身近なもの
・誰でもできるエネルギーワーク


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐