オーラが朱色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

オーラが朱色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説朱色のオーラの人の特徴が知りたい方へ。

朱色には、赤色の力強い生命力を表す意味と、黄色の前向きな意味と力強いエネルギーがあり、マイナスエネルギーを消去するパワーがあります。日本の神社仏閣に朱色が使われているのも、このような意味があると言われています。また東洋では、魔よけの色として呪術に使われていたそうです。

スピリチュアルな土地と言われている沖縄の首里城や屋根瓦を朱色にしたのは、中国との貿易影響や、瓦に使用している土の成分が赤いというだけではなく、城全体を朱色で統一しているのは、魔除けやその城を見る人々のマイナスエネルギーを消去するという、深い意味が込められているとも言われてます。

そんな朱色のオーラの人は、炎のような情熱を持っていて、強いエネルギーで、邪気やマイナスの波動を焼き尽くし、全てをリセットすることができます。

本記事では、「朱色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説」をご紹介いたします。性格・恋愛・相性・仕事など、詳しく解説してゆきます。

朱色のオーラ①特徴は「強い情熱とエネルギッシュなパワー」

朱色のオーラを持つ人には主に以下のような特徴があります。

  • 強い情熱を持っている
  • 過去を浄化できる
  • 愛情表現が上手

朱色のオーラの人は、常にエネルギーに溢れていて、目標までの道のりに困難が立ちはだかっていても、エネルギッシュなパワーで切り開き、つき進むことができる強い情熱を持っています。さらにそのエネルギーは、過去のトラウマや消したい記憶を浄化することもできます。

愛情表現が豊かで、社交性に富んでいるので、初対面の人にも、自分の気持ちをストレートに表現することが得意です。異性にはもちろん、同性からも慕われることが多いので、マスコット的な存在となるでしょう。

朱色のオーラ②ストロング・ポイントは「ポジティブなエネルギー」

たとえ嫌なことがあっても、ポジティブなエネルギーによって、さくさくと乗り越えていくことができます。

周囲にもそのエネルギーが伝わり、その姿に奮い立つ人たちも多いでしょう。そしてその姿を見て、自分の意欲も増すという好循環を生み出す力を持っています。

また、好奇心が旺盛で、未知のものを怖れず、色々なことをスムーズにやり遂げることができるため、新たな物事へ挑戦する時は、頼りにされることが多いでしょう。

朱色のオーラ③ウィーク・ポイントは「自分の意見を曲げない」

愛情表現が上手で、異性からも同性からも慕われて人気者の朱色のオーラの人なのですが、自分の苦手なタイプの人、自分が納得できない物事に対しては、受け入れることを苦手とします。

自分の考えを基準にしてしまうところがあり、自分の意見を曲げないため、周囲と衝突したり、振り回してしまうことがあります。

朱色のオーラ④仕事は「創造的な生命エネルギーを表現できる職業」

朱色のオーラの人は、社交性に富み、楽しい雰囲気や空気を場に広げ、人間関係を結びつけていく性質と、何事も恐れない勇気と情熱、さらには目標を達成するための強い意思も持ち合わせているので、どんな職場でも重要な立場に置かれます。

そして競争的で刺激的、自分の創造的な生命エネルギーを表現できる仕事に魅了される傾向があります。

職業分野としては

  • 開発者
  • 建築士
  • 経営者
  • 外科医
  • セールスマン
  • アスリート
  • ダンサー
  • 様々な分野のリーダー

等に適性があります。

朱色のオーラ⑤相性が良いのは「薄紫色のオーラ」

朱色のオーラの人が持っていない「霊的な要素」を持っている薄紫色のオーラの人と相性が良いです。薄紫色のオーラの人は、情熱的な面と冷静な面で、物事を最良の結果となるように導いてくれます。

相性が悪いカラーは存在しませんが、お互いに似たような点を持つ、きつね色のオーラの人のルーズさや、だらしない部分が気になり、腹が立つことがあります。腹が立つのは、自分の中のマイナス要素が、きつね色のオーラの人を通して反映しているからなのです。

腹が立った時は、自分のマイナス面を反省するように心がけてください。相手を許すことは、自らの魂の成長となるはずです。

朱色のオーラ⑥恋愛は「ときめきや刺激を求める傾向がある」

出会った時のドキドキ感や、初めてのデートの時のワクワク感が大好きな朱色のオーラの人は、愛情表現豊かで積極的なので、関係を深めていくのは早いです。その一方で、関係がマンネリ化してくると飽きるのも早い傾向があります。

クラブやパーティーなどで、賑やかに楽しく遊び、異性と出会うことに楽しみを感じているので、結婚願望はあまり持ちませんが、良い家庭人となる性質も持っています。

結婚したら家庭環境を育んだり見守ったり、関係性を守り円満な家庭を築く努力をするでしょう。

朱色のオーラ⑦人生のテーマは「想念エネルギーのコントロール」

朱色のオーラの人の人生は、目的と行動のバランスを取れるか、取れないかで、意味があるものと、無いものになってしまいます。

いかに活発な創造性と、強い想念のエネルギーをコントロールできるかが、人生のテーマとなります。

自分が想い描く力や想念エネルギーを正しくコントロールできたら、より良いビジョンを具体化できるリーダーとなれますが、コントロールできなかったら、ビジョンはただの妄想で終わってしまいます。

気の短さも、正しくコントロールされれば、素早い判断力と決断力になり、怒りがコントロールされれば、不正に立ち向かう勇気となるでしょう。             

朱色のオーラ⑧アップするためには「楽しめる時間を持つ」

基本的に社交家で、一人の時間を楽しむより、人が好きで、人と一緒に楽しい時間を過ごすと、活力がみなぎるタイプです。パーティーやクラブで、交友範囲を広げてください。仕事面にも大いに影響があります。

また、サーフィン、パラグライダー、レーシングなどのエキサイティングなスポーツを楽しむことで、自分の持つパワーに、さらなる力が加わるでしょう。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
例えば、スポーツ競技の作戦タイムや、大事なプレゼンを語っている時など、建設的に人を引き込む会話や行動の時には、オレンジ系の色が現れます。

そして、それが真に建設的に働くとき、カリスマ性を備えたオレンジのオーラが、一気に赤く燃え「朱色」となり、周囲の人達にもパワーが伝わり、一致団結することができる…これが朱色のオーラの人の凄さなのです。強い情熱とエネルギッシュなパワーで、自分の人生を切り開いてください。

「朱色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説」の要点は

  • 特徴は強い情熱とエネルギッシュなパワー
  • 長所はポジティブなエネルギー
  • 短所は自分の意見を曲げない
  • 仕事は創造的な生命エネルギーを表現できる職業
  • 相性が良いのは薄紫色のオーラ
  • 恋愛はときめきや刺激を求める傾向がある
  • 人生のテーマは想念エネルギーのコントロール
  • 運気アップのために楽しめる時間を持つ

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたが望む本当の幸せは?

『開運福みくじ鑑定』では、令和元年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

あなたが引く福みくじと誕生日から評判の凄腕占い師が、様々な角度からあなたの運勢を『期間限定0円』で徹底検証します。

⇒令和元年の運気を上げたい方は福みくじを引いてみて下さい!⇐