「類は友を呼ぶ」波長の法則で幸せを引き寄せる為の10箇条

人間だけではなく、宇宙に存在する全てのものはエネルギー波動を持っていて、波動にはそれぞれの波長があります。そして、その波長には同じもの同士が引き合うという波長の法則があります。言い換えれば「類は友を呼ぶ」ということ。

あなたが今、幸せを感じないというのであれば、引き寄せているものがそう感じさせるものしかないのかもしれません。

では、あなたが幸せだと思えるようになるためには、どうすれば良いのでしょうか?!今回は「類は友を呼ぶ」=波長の法則で幸せを引き寄せる為の10箇条をご紹介致します。

 

「類は友を呼ぶ」波長の法則で幸せを引き寄せる為の10箇条

 

波長の法則①自分自身の波長を知る

同じもの同士が引き合うのが波長の法則。それは人だけではなく場所や物もその法則によって成り立っています。そして、人は高い波長と低い波長を両方持っていて、どちらの波長に合わせた生き方をするかで人生が変わってくるのです。

今自分はどんな波長を持っているのかを知りたいときには、自分の周りをよく見てみることです。住んでいる場所、部屋にあるもの、人間関係に至るまで、自分の周りには自分が出している波長の一部が投影されているので、すぐにわかります。

部屋の中が清潔感に満ちあふれているのであれば、あなた自身が高い波長で生きているといえます。逆に汚れた物が散乱しているとしたら、あなたの波長が低いということ。人間関係においての、自分の周りに嫌な人しかいない、誰かの欠点ばかりが目に付き腹が立つという時は、自分自身の波長がそういう人を引き寄せているからなのです。

②自分自身の波長を高める

周りを見れば自分の波長がわかると先に書きました。今の生活が嫌な人ばかりと関わっている、あるいは不愉快なことばかり起こるというのはあなた自身が同じような波長を出しているからなのです。

現実を変えたいのであれば、あなたの波長を高めなければなりません。これまであなたの言動はどのようなものでしたか?少し自分を見つめ直してみてください。

意識しなくても、つい文句を言ったり愚痴をこぼしたりしていませんでしたか?口に出さなくても、自分の置かれた環境に不満を持って生きてきませんでしたか?

少しでも心当たりがあるなら、波長を高めるための言動に変えていかなければなりません。あなたの波長が高まれば、それと同じような人や物を引き寄せることができるのです。

波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説

③言葉遣いに気をつける

言葉は言霊とも言われますが、そのエネルギーにはもちろん波長があります。

例えば、「ありがとう」という言葉には感謝のエネルギーとを宿していることから、高い波長を持っています。この言葉を聞いて不愉快になったり怒ったりする方は、まずいないでしょう。また、「よし、がんばるぞ」と思った時など、体中にパワーがみなぎってくるような感覚になりませんか?

このように、日頃どんな言葉遣いをしているかでその人の波長も違ってきます。高い波長を持つポジティブな言葉を意識して使うようにしましょう。それだけで、あなたの波長は高まってきます。そして、その言葉に共鳴する人やものが引き寄せられてくるのです。

④感謝を忘れない

どんな小さなことにも感謝する心を持ちましょう。感謝することで肯定的な考え方ができるようになり、「ありがたい」という波長が「ありがたい」と思えるできごとを引き寄せるのです。

感謝のエネルギーは、大難も小難に、小難は無難に変えてくれるパワーがあります。トラブルに巻き込まるなど何か悪いことが起こった時、ついてないと思ってしまうのが人間。それでも「もっとひどい目に合ったかもしれないのに、これくらいで済んでよかった。ありがたい」と感謝することができれば、それ以上悪いことは起こらなるはずです。

⑤波長の高い人と付き合う

一緒にいるだけで疲れる、不愉快になるという人は、よくないエネルギー波動を持っている、つまり波長が低いのです。それは、緊張するとか苦手なタイプということではなく、悪意のある誠実ではない人などのことを言います。

低い波長の人とはできるだけ付き合わないように心がけ、波長の高い人と付き合うようにしましょう。

波長の高い人はいつもポジティブ。優しくよく笑い、愛に満ちあふれています。そういう人と波長が合うと思えるなら、あなた自身の波長も高くなっている時です。良い人間関係を保っていけるように、あなた自身も向上していきましょう。

⑥良い波長のものを身に付ける

波長の高いパワーグッズを身に付けて、災いや邪気を寄せ付けないようにするという方法は、古くから行われてきました。

日本では勾玉などがありますが、最近ではブレスレットや指輪などいろいろなパワーグッズが販売されています。パワーグッズを身に付けることで、波長を高めることができます。

それが波長の高いものなのかどうか、自分でわからないという方は信頼できる専門家等に相談すれば、自分に合ったものと出会うことができるかもしれません。

ただ、パワーグッズを身に付けているから、万全ということではありません。基本的にはあなたの考え方、言動がどのような波長であるかというところが一番大切です。自分自身の波長を高めるための努力は怠らないでください。

⑦波長の高い食物を食べる

病は気からと言いますが、体は波長と密接な関係にあります。体調が優れないのは波長が低い時です。また、お菓子やコーヒーなどを取り過ぎると波長も低くなります。

健康な体を維持するためには、野菜など自然の恵みをいただくのが一番効果的です。そして、栄養バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

⑧自然とふれあう

自分の波長を高めるためには、時々自然の中で過ごしましょう。雄大な自然のエネルギーは高い波長を持っています。

森林浴などをしたことがある方ならわかると思いますが、体が軽くなりすがすがしい気分になります。それは、あなたの波長が高まっているということ。

忙しくてそんな時間は取れないという方は、お部屋に観葉植物や生花を置いたりして、植物の良い波長の中で生活するのもいいかもしれません。自然のエネルギーは、高い波長のものを引き寄せてくれます。

⑨波長を高める呼吸法

日々の生活の中で、私たちの波長はいつも一定であることはありません。怒りや悲しみなどネガティブな感情を抱いているとき、波長は低くなっています。

低くなっている波長を元に戻すためには、深呼吸をすることです。ネガティブな感情を吐き出すイメージをしながら大きく息を吐きます。自分の感情が静まるまで繰り返し続けてみましょう。

また、日頃から深く息をするということを意識するようにしてください。高い波長を維持することができるようになります。

⑩ポジティブに生きる

ここまで読んでくださった方はもうお気づきになったと思いますが、波長の法則で幸せを引き寄せるためには、自分自身の波長を高くすることが大切。波長を高くするためにはポジティブに生きること。

波長の高い人やものを引き寄せることができるような自分自身になること。幸せを引き寄せるためには、それしかありません。

人間ですから時にはネガティブな感情になることもあります。そんな時は、うまく切り替えができるように自己研鑽していきましょう。時々、自分の周りを見て今どの位置にいるのかということを確認しながら、前に進んでいきましょう。高い波長の人やものを引き寄せ続けることができれば、良いことばかり起きてきます。

 

最後に

成功哲学などでもよく言われているのが「全ては自分自身」。波長の法則も、今ある自分にふさわしいものと引き寄せ合っているということ。人間関係だけではなく、住んでいる場所や持っているものなど、全部自分が引き寄せたものです。気に入らないというのであれば、それを引き寄せてしまった自分自身を変えるしかありません。波長の高いものと共鳴できるように、さらなる向上を目指しましょう。

「類は友を呼ぶ」波長の法則で幸せを引き寄せる為の10箇条

①自分自身の波長を知る
②自分自身の波長を高める
③言葉遣いに気をつける
④感謝を忘れない
⑤波長の高い人と付き合う
⑥良い波長のものを身に付ける
⑦波長の高い食物を食べる
⑧自然とふれあう
⑨波長を高める呼吸法
⑩ポジティブに生きる


★ルーツが紐解く あなたの運命は?

97%の人が当たっていると実感!多くの女性から大人気!
今、あなたが抱えている悩みを一緒に解決しませんか?

生年月日や血液型を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!
●あなたに対するあの人の想い・・・
●2人の関係の行方
●本当の幸せを手に入れるには・・・

恋愛・仕事・健康など、さまざまなお悩みを
実力派鑑定師が丁寧にアドバイス致します。

★しかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。是非お試しを!