引き寄せの法則でお金を引き寄せる!6の方法

引き寄せの法則でお金を引き寄せたいという人はかなり多いと思います。そして、思い通りに引き寄せられないという人も同じく多い。一体、お金が引き寄せられないのは何がブロックとなっているのでしょうか?

今回は引き寄せの法則でお金を引き寄せる6の方法を紹介しながらその疑問に迫っていきましょう。

 

引き寄せの法則でお金を引き寄せる!6の方法

 


①いまないことを諦める

引き寄せの法則でお金を引き寄せたい人のほとんど多くが、いまお金が欲しい、いまお金が必要だと思っています。それはそうですよね、いまお金がないから必要なんだし、いま必要なのに手元にないから、お金が欲しいのです。それはそのとおりです。

しかし、本当に現状を打破してお金を引き寄せたいなら、最初に踏むべきステップは「いまないことを諦めること」です。いま手元にお金がないことを焦ったり心配したりするのではなく、完全にお手上げ、もうしょうがないと諦めるのです。

そんなことできない!と言う人もいるでしょう。もちろん、そう言うのも自由だし、そう言いたい気持ちも痛いほど分かります。しかし、ご安心ください、ちゃんと踏むべきステップを踏んで自分の内面を整えていけば、お金の問題は必ず必ず解決します。

なぜいまないことを諦めるのか、それは「これ以上のマイナスを防ぐため」です。あなたはいまお金がないこの状況が、もっと悪くなることをお望みですか?そんなことはないですよね。いまも大変だけど、これ以上悪くなるなんてそんなことは絶対イヤだ!と思うはずです。

引き寄せの法則は、いまこの瞬間の自分の感情にもとづいて作用しています。いま心配していると、次に起こる現実も絶対に「心配している現実」となります。

しかし、いま大変な状況をなんとかしようと頭で考えてなんとかしようとしているうちは、また、「引き寄せの法則はいまいい気分になればいいんでしょ、ほら、いまいい気分になってみたけど、これでどう?」なんてやっているうちは、絶対に好転しません。なぜなら、そう考えている根底には「どうしよう」「なんとかしなくちゃ」という感情があるので、その感情のほうが現実化するからです。

ところが、「もう無理!」「どうなるかなんて分からない!」「いろいろ考えても動いても、いま無いものは無い!」と、自暴自棄か現状放棄か開き直りかというくらいに、完全にいま無いことを諦めてお手上げの気持ちになると、心配という感情が外れます。

心配という感情が外れると、不思議と気持ちがすーっと落ち着きます。とりあえずコーヒーを飲むかというような気持ちにもなれるし、深呼吸もゆっくりできるようになります。すると、その余裕に新しいひらめきが生まれたり、違う見方ができるようになります。

小さなことですが、これは大きな大きな一歩です。ここからが初めて、引き寄せの法則でお金を引き寄せる道の真のスタートなのです。

②いま得ているものを数える(お金以外で)

次は「欲しい金額のお金」以外で、いま得ているものを数えてみましょう。パソコンでもスマホでも、なんらかのツールでいまこの文章を読んでいるということは、それだけでも多くのものをあなたは持っています。

パソコンならパソコン、自宅で見ているなら自宅、カフェならカフェでコーヒーを飲むお金、着ている服(さすがに全裸で読んでいる人はいないと思いますので)、お腹が空いていないならさっきまでに食べたもの、病気でないなら健康な体、仕事の休日ならお給料がもらえる仕事に就いていること、etc…

このように、いま欲しい金額のお金は手元になくても、それ以外に目を向けてみれば確かに自分はたくさんのものを持っているし、この先もこれらはあるだろうし、少なくとも欲しい金額のお金以外は必要なものは揃っているし、そう考えればむしろ豊かであるとも言えるかもしれない。

他にもいま自分が持っているもの、いま自分の身の回りの環境に視点を移せば、実は自分がちゃんと豊かであることに気づけるはずです。

気持ちを少しでも落ち着かせることができて、いまあるものに気持ちを向けることができれば、それはいまある豊かさに気づけたということ。引き寄せの作用点が、欠乏から豊かさへと切り替えられたということです。

③お金がないおかげの肯定的な面を見つける

いまこの瞬間に欲しい金額のお金がないのは事実だとしても、それによって得られていること、気づけたことに目を向けると、現状に肯定的な面を見つけることができます。

・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、確かに自分は健康だ。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、確かに自分はなんとか暮らせている。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、確かにこうして考える時間はある。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、おかげで引き寄せの法則に出会えた。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、おかげで新しい考えができるようになった。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、おかげで未来は自由に選べると分かった。
・いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないけど、おかげで未来に希望が持てるようになった。

現状に少しずつでも肯定的な面を見つけて、さらにそこに少しでも感謝の気持ちを感じることができるようになると、あなたの引き寄せの作用点はだいぶ良い方向へ変わったと言えます。少なくとも、不安や心配、焦りの状態からは抜け出して、「いま、ここ」という最もパワフルな引き寄せの作用点に戻ってきているのです。

④心と感情に折り合いをつける

さらに引き寄せのプロセスを進めていきましょう。3で実践した現状への肯定的な見方をもっといろいろな面に向けていきます。自分の体、身の回りのこと、家族や人間関係、ひいては普段は会わないけれどこの社会を支えてくれているたくさんの人たちや、四季がきちんと訪れるこの地球、宇宙の営みにまで。

このプロセスを経ていくことで、次第に現状と自分の心、感情とのあいだに折り合いがついてくるようになります。いまこの瞬間に欲しい金額のお金はないということに、心も感情も「そういうことなら、まあ納得できる」と折り合いがついてくるのです。心と感情の折り合いがつけば、それだけあなたの感情=波動も整ってきたということなので、あなたを取り巻く環境にも少しずつよい影響が出始めます。

お金の引き寄せも、小さなことから始まるでしょう。道に落ちている1円とか10円を拾うとか、コーヒーの無料チケットを貰うとか、実家から畑で採れた野菜が届くとか、形は様々ですが、豊かさが少しずつあなたのもとに集まってくるはずです。

⑤いいエネルギーを出すことを意識する

1から4のプロセスを経てくると、必ず少しずつ豊かさが集まってきます。そうしたら、こんどは自分が発しているエネルギーに着目してみましょう。

自分が発しているエネルギーに着目するとは、自分がいい気分でいることで出る波動に着目するということ。これは例えば、美味しいコーヒーを例にして考えれば分かりやすいかもしれません。

美味しいコーヒーを淹れるためには、豆を挽くのも細心の注意を払って、抽出も最適の温度のお湯で、手間暇かけて丁寧に丁寧に淹れますよね。

美味しいコーヒーを淹れるとき、自分がイライラしていたり慌てて焦っていたり、ようは心が落ち着いて集中できていなかったら、美味しいコーヒーにはなりません。

美味しいコーヒーを淹れるためには、いろんな雑事はひとまず横に置いて、コーヒー作りに身も心も向き合い、ただひたすら美味しいコーヒーを淹れることのみに集中します。そうして出来上がったコーヒーは、誰が飲んでも美味しい最高の味になります。

ここで言うコーヒーが、いわゆる自分が発しているエネルギー、波動のことです。いいエネルギーを出すことを意識するということは、コーヒーの味がどれだけ美味しい味になるかを意識するということです。

自分の心の状態を整えて、いい気分でいることを意識して、自分が発するエネルギー=波動がどれだけいい波動になっているかに注意しましょう。

そうすることで、ついつい「お金を引き寄せたかどうかの結果」にフォーカスしがちな思考の癖を、「いま出している波動がいいかどうか」にフォーカスするように矯正することができます。

自分が出している波動にしかフォーカスが向かなくなったとき、気がつけば自分にはお金はもちろん、それ以外のいろいろな豊かさが集まってきていることでしょう。

⑥起こる出来事すべてが必要なプロセス

お金を引き寄せたいという思いからここまでのプロセスを経てくると、いろいろなことが起こります。そこには望ましいことも、そうではないことも、そのどちらも起こることでしょう。

しかし、お金を引き寄せようと明確に意図して法則を実践したならば、そのあとに起こる出来事や状況はすべて起こるべくして起こるものとしっかり受け入れるのが重要です。

お金が実際に引き寄ってくるプロセスは、自分でコントロールすることはできません。私たちができることは、自分の感情を整え、自分が発する波動を整えることだけです。願いを発したら、あとはその後の流れに身を任せるのです。

実際のところ、お金が自分のところにやってくるには目に見えないところでいろんな物事が調整されています。仕事のお給料が振り込まれるのも、会社のあらゆる部署が様々なシステムを使って金額と時間を計算して=調整して、あなたの口座に入金してくれていますね。それと同じことです。

あなたはお給料がもらえるシステム全体を、すべてくまなく見たことはありません。それでもシステム全体が正しく回って、自分にお給料が振り込まれることは疑いなく信じていて、そして実際にお金を受け取っています。

引き寄せの法則でお金がやってくるシステムすべてをあなたが見ることはできません。でも、システムは必ず完璧に回っていて、あなたにお金をもたらしてくれます。

宇宙はあなたにスムーズにお金が届くように、いろんな出来事を調整してくれます。お給料をもらうために書類を提出したり経理に足を運ぶのと同じように、あなたに行くべきところへ行くように、経験すべきことをきちんと経験させるために、出来事が起こるのです。

なので、起こる出来事はすべてが必要なプロセスと割り切って、ひとつひとつの出来事や状況をきちんと受け入れていきましょう。その先には必ずあなたが必要としているゴールが待っていますから。


 

最後に

いかがでしたでしょうか。お読みいただいてなるほどと腑に落ちることはありましたでしょうか。引き寄せの法則では、自分が自分に許可したぶんだけの現実を引き寄せるという法則もあります。自分がなるほどと納得できたということは、そのことは実現を許可できたということです。

ぜひこの6の方法を実践して、少しずつでも引き寄せをうまく活用できるようになってくださいね。引き寄せのコツが掴めたら、お金もきちんと引き寄せることができるようになります。

引き寄せの法則でお金を引き寄せる!6の方法

①いまないことを諦める
②いま得ているものを数える(お金以外で)
③お金がないおかげの肯定的な面を見つける
④心と感情に折り合いをつける
⑤いいエネルギーを出すことを意識する
⑥起こる出来事すべてが必要なプロセス


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!