数秘術ライフパスナンバー「2」の性格・恋愛・仕事…全部解説

数秘術の代表的なメソッドのひとつであるライフパスナンバーは、生年月日の数字を全て足していくだけで導き出すことができます。道具を用いることなく算出できるので、コミュニケーションツールとしても活用しやすい占術ですよね。

占星術で言うところの「太陽星座」のような役割のナンバーで、その人の主要とするパーソナリティや価値観、資質や才能などを紐解くことができます。

ライフパスナンバーの導き方は
生年月日の年と月と日の全ての数をひとつひとつ足し、二桁になったら、一桁になるまで足します。例えば、2010年9月30日生まれの場合、「2+0+1+0+9+3+0=15」「1+5=6」となり、この生まれの人の導き出された特定の数は「6」となります。

では、ライフパスナンバーの「2」の人の性格、仕事や恋愛など、全てについて解説してゆきましょう。

★ライフパスナンバーの詳細はこちらをご確認ください。
数秘術のライフパスナンバーとは何か分かりやすく解説

 

数秘術ライフパスナンバー「2」の性格・恋愛・仕事…全部解説

 


「2」の数秘術的な意味

「2」は「1」の次にくる数。ひとつのものが分化して、「対」になったり、「相反するもの」になったり、「対極のもの」になったりする、という展開を表す数です。

そんなイメージから、数秘術では、別々のふたつのものが引き寄せ合い、惹かれ合うという意味が象徴的に与えられています。キーワードとしては、「愛、調和、バランス、コミュニケーション」などが挙げられます。

また、最初の偶数であり、偶数は「陰陽」では「陰」であり、女性性を示します。そのため、女性的な感受性、受容性や協調性、感性の豊かさ、感覚の鋭敏さなどの意味も与えられています。

日本の数霊としては、「ひふみ…」の「ふ」は、日本語では「風、空気」で表すことができるのだそうです。

わたしたちの空間をつなぐ空気、人と人とをつなぐ言葉や思い。それは、まさにコミュニケーションであり、愛であるとも表現できるかもしれませんね。そんなイメージを重ねると、さらに「2」という数の理解が深まることでしょう。

ライフパスナンバー「2」の特徴

ライフパスナンバー「2」の人には、主に以下のような特徴があります。

・友好的
・五感の鋭敏さ
・豊かな受容性と包容力

ライフパスナンバーが「1」の人が何かと「1番手」となるように、「2」の人は、やはり「2番目」というポジションを選ぶ傾向にあります。

それは、「受け手」としてのセンスに富んでいるため。相手を受容して、空気を読んで行動するので、先頭を切るよりも、その後を行くほうがその力が発揮しやすいのです。それも調和を愛するゆえのスタンスです。

また、繊細な五感の感覚を持つために、芸術的なセンスが豊かなのも代表的な特徴です。

ライフパスナンバー「2」のストロング・ポイント

ライフパスナンバー「2」の人は美的感性に富むとされていますが、それは、「2」の人の美の基準が、極めて普遍性のあるものだからなのかもしれません。

バランスがとれていて、穏やかに調和しているものを好む傾向にあり、自分自身でもそうした物や状況を作り出したり、演出したりするのが得意です。

絵画や音楽で言うなら、突出した個性や煌びやかさ、主張の強さはないけれど、見る者聴く者に、穏やかでほのぼのとした感情を呼び起こすのが「2」の表現。ゆえに、多くの人に愛される存在感を放つキャラクターとなるのです。

人と人を結んだり、争っている人たちがいれば調停していくのも、ごく自然に身に着けている「2」の人の長所です。

ライフパスナンバー「2」のウィークポイント

平和主義的な考え方を持つため、基本的に争いごとを好まない傾向にあります。

それは、「2」の人の長所のひとつではありますが、長いものに巻かれやすかったり、関わる状況や相手に流されやすいのは否めません。自分で選択することをやめて、何かと決定権を周囲に委ねがちな面もあります。

「ナンバー2」のポジションにおさまり、その立場に心地良さを感じるのも「2」の人の特徴ですが、時に、自分を犠牲にしてまで、「ナンバー1」の人に尽くすスタンスをとることもあります。

「犠牲」を愛や努力だと勘違いしがちなところは、「2」の人の決定的な弱点だと言えるかもしれません。

ライフパスナンバー「2」の仕事・才能

ライフパスナンバー「2」の人の人生上の役割や才能に、タイトルをつけるとしたら、「美と平和の伝道者」や「調停者」といった言葉がぴったりかもしれません。

穏やかな気質なので、一見、単なるおとなしい人に見えることもありますが、実際にコミュニケーションをはかってみると、その引き出しの豊富さ深さに、関わる人はみんな驚くことでしょう。

一歩引いたところから周囲を観察していることが多いので、その時その瞬間、その場で起こっていることをとても良く理解しています。だからこそ、「ナンバー2」や秘書的な立場として有能な手腕を発揮できるのです。

持ち前の美的感性は、どんな職業を選んだとしても、自然と発揮されるはずです。争わない生き方が美しいと感じる人なので、成績や力量を競う部署や役割では息苦しさを感じるかもしれません。

尊敬できる上司、良き協力者と出会えた時、ライフパスナンバー「2」の人の仕事運は次なるステージへとステップアップするでしょう。

向いている職業や業界に関しては、持って生まれた課題や使命を表す「ディスティニーナンバー」も参考にしてください。

ライフパスナンバー「2」の相性

感覚的に理解し合いやすいのは「4」と「8」の人です。

現実感覚を大切にするところが共通していて、コミュニケーションがスムーズに運びやすい関係です。どちらのナンバーの人も一緒にいて安心感を覚えやすいでしょう。

「4」の人は、「2」の人の友好的なセンスを頼りにし、「2」の人は「4」の人の決断力を頼りにする傾向にあります。「8」の人は、リーダーとしてサポートしたい存在に感じることが多いでしょう。「2」の人から見て、苦手意識を持つナンバーはほとんどいないでしょう。

ですが、未成熟な段階にある「1」と「5」の人は、自己主張したい欲求をコントロールできない場合があるので、一緒にいてストレスを感じるかもしれません。相手も、あなたを平凡であると軽視しがちでしょう。

★相性について詳しくはこちら
数秘術で相性を見るときに大切な10のポイント

ライフパスナンバー「2」の恋愛

穏やかな気質の「2」の人は、恋愛においても、そのスタンスは極めて平和的。相手の反応はもちろん、周囲の状況も観察しながら、必要があれば、自分のスタンスや計画を柔軟に変えていったりします。自分の欲求を強く押し出したり、衝動的な行動に出ることは、よっぽどのことがない限りありません。

「2」の人が恋愛において感情的になるとしたら、それは、大切な相手が傷付けられたりした時。大切なものを守るためなら、「2」の人は、自分を犠牲にしても立ち向かうことでしょう。

基本的には、相手に自分を合わせていくタイプ。そのため、自分から好きになるより、相手からアプローチされて、段々と好きになることが多いかもしれません。

ですが、時間が経つと、自分のほうが好きになっていて、いつも一緒にいたくなってしまうことも。独占欲や執着心もわりと強めなほうでしょう。

保守的な考え方を持つため、結婚願望も強いかもしれません。パートナーには、安心感やアットホームな雰囲気を与えることができます。

ライフパスナンバー「2」の人生の道

ライフパスナンバーが「2」の人にとって、人とのつながりは人生の最重要テーマ。人生の道は「愛を紡ぐこと」によって開かれていくと言えるでしょう。愛が紡がれていくと、そこに何が生まれるかというと、ひとつは「安心感」ではないでしょうか。

言い換えるなら、あなたは「安心」を紡いでいくことのできる人。安心させてもらうのではなく、あなたは「安心」を与える側の人なのです。

あなたの心の深層には、いつでも安心している部分があるはず。どんな激しい嵐の中でも、その真ん中は静かだと言いますが、まさにそんな感じ。あなたの心の中心の穏やかな部分を、いつも忘れずにいたいもの。

その静かで穏やかな部分こそが、周囲を癒したり、導いたりするパワーの源となるのですから。


 

最後に

いかがでしたか?ライフパスナンバーが「2」の人は、「してもらう」ことより、「してあげる」ことの喜びと幸運に目覚めた時、さらに新たな可能性の扉を開けることになるでしょう。要求に応えるだけではない愛情表現、自己表現を、クリエイティブに楽しんでいきたいものですね。

数秘術ライフパスナンバー「2」の性格・恋愛・仕事…全部解説

・「2」の数秘術的な意味
・ライフパスナンバー「2」の特徴
・ライフパスナンバー「2」のストロング・ポイント
・ライフパスナンバー「2」のウィークポイント
・ライフパスナンバー「2」の仕事・才能
・ライフパスナンバー「2」の相性
・ライフパスナンバー「2」の恋愛
・ライフパスナンバー「2」の人生の道


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!