スピリチュアルで言うワンネスとは何かその意味を解説

最近スピリチュアルの仕事をする中で、ワンネスという言葉をよく聞くようになってきました。ワンネスとは日本語訳にすると「ひとつであること」ですが、それはどういうことなのでしょうか?

私たちが今生きている3次元の世界は、物質など目に見えるものに価値を感じてきました。しかし、目に見えない精神世界では、それだけがこの世の全てではないとされています。

人は「ワンネス」を目的として輪廻転生していると言われています。今回はスピリチュアルで言うワンネスとは何か、その意味を解説していきます。

 

スピリチュアルで言うワンネスとは何かその意味を解説

 


ワンネスとは①宇宙の意識

宇宙の意識…神と考えたほうがわかりやすい方もいるかもしれませんが、それ自体がワンネスといっていいかもしれません。

宇宙は波動のエネルギーで出来ています。様々な形で存在するのは、振動数の違いだけです。本質はひとつのものでしかありません。宇宙の意識上では、私もあなたも違いはないのです。

自分を愛せない人は他者を愛せないという言葉を聞いたことはありませんか?それは宇宙レベルで考えると、私はあなた、あなたは私だからです。また、自分が他者にしたことは必ず自分に返ってくるという因果応報の考え方も同じです。

2012年から地球上で始まっているアセンション=次元上昇は、この意識レベルへの向上のために起こっています。地球も宇宙の一部ですが、その地球上に住む私たちが、あるがままの自分、愛の存在に戻るために、今、加速的に進んでいるといいます。なぜなら、それが宇宙本来の姿、ワンネスだからです。

ワンネスとは②全ての存在は繋がっている

もともと、宇宙はひとつのもの=ワンネスでした。そこから少しずつ分離してできた私たちの魂は肉体を持つようになり、物質というものを知った時から、「自我」というものを持つようになりました。そして、ひとつであったことを忘れてしまった…というより、意識の深いところに隠れてしまったと言ったほうがいいかもしれません。

例えば、わけもなく誰かに惹かれる、初対面なのにどこかで会ったような気がするというのは、潜在的に「ひとつであった」ということを覚えているからです。これには、自分の魂の波動エネルギーに近いもの同士が引き合うということもありますが、魂レベルでは「ひとつであること」がわかっていて、すべてはこの思いで繋がっています。ワンネスの意識を持つということは、そのことを思い出し、「私はあなた、あなたは私」という生き方をするということに繋がります。

ワンネスとは③分離から起こる苦悩

全てのものがひとつであったところから、分離してできた私たちの魂。分離したことで苦悩というものを知りました。自分と他人、自国と他国…その認識がお互いに脅威を与えるようになります。世界中で起こっている戦争、あるいは個人の争いごとは、他者に侵略されないかという恐怖心から起こるものです。

また、逆にお互いに惹かれ合って恋に落ちたりするのは、潜在的にもともとはひとつだったという「ワンネス」の記憶を持っているからです。ひとつに戻りたいという意識は、絶対に離れたくないという気持ち、誰かに取られたくないという気持ちとして現れ、それも苦悩を生む原因となります。

ワンネスとは④ワンネスを体感する

ワンネスを体感したことがないという方はいないと思います。体感したことがないという方は、それがワンネスだと気づいていないだけです。

例えば、誰でも少しは自然と触れ合う経験があると思います。海岸で夕日を眺めたり、森林浴をしたり…そんな中で、何も考えず自然の中に溶け込んでいくという感覚。それは、自然とひとつになっているということ、ワンネスです。また、言葉を交わさなくても、愛する人と同じようなことをしようとしていた、それも心がひとつになったというワンネスです。

スピリチュアルの仕事をしている一部のヒーラーさんは、ワンネスは瞑想などをして宇宙とひとつになること、自分の魂を向上させなければできないことという方もいます。それも間違いではありませんが、地球や宇宙とひとつであるということは、周りの自然や人ともひとつであるということです。瞑想や精神修養をしなくてもそれを体感することで、魂の目的であるワンネスに近づいているのではないでしょうか。

ワンネスとは⑤魂の進化・覚醒

2012年12月からアセンションが始まっていると言われています。これはワンネスという目的に向かうためのものです。アセンションによって天変地異が起こるのではないかなどと恐れている方もいるようですが、それは違います。地球上に今起こっている天候不順や災害などは、地球の浄化のために起こっているものであり、これを経て地球自体がアセンションに向かっていると思われます。

世界中で不正行為が暴かれているのも、これまでの組織や制度が崩れ去り、新しくなるための浄化作用です。これから、世界中でさらなる変化が起こるかもしれません。

これに伴い、私たちの魂も次元上昇が始まっています。3次元は善・悪、敵・味方など2元性のある世界です。どちらか良いものに価値があると考えられています。しかし、それは自我が作り出した固定観念です。魂の進化、覚醒ができると、お金や物質などのこれまで価値があるとされてきたものに変わり、目に見えないもの、精神的なものに価値を見出し始めます。それが、ワンネスへの目覚めにほかなりません。

ただ、魂を進化、覚醒させることに強制はありません。これからどのように生きていけばいいのか、ひとりひとりが考えることです。

ワンネスとは⑥ワンネスの時代へ

宗教では、ワンネスの意識を説いたものはたくさんあります。例えば、キリスト教ではイエス・キリストの教えとして「人にしてもらいたいことを人にしてあげなさい」というのがあります。今の3次元の世界ではこの考えが理解できない、受け入れることができない方もいました。また、戦争は宗教の教義の違いから起こったりもしています。

私たちはこれまで、分離からくる苦しみをたくさん体験してきました。もともとひとつなら、なぜわざわざ苦しい体験をする必要があるのかと思う方もいるかもしれませんが、それが魂の学びであり人生の旅だと思います。この体験があるからこそ、ひとつであることの尊さがわかるのではないでしょうか。

これからアセンションが進み、だれもがワンネスの意識を持つようになれば、きっと、世界は変わることでしょう。宗教や文化、人種を超えて、地球上のすべてがひとつの家族と思えるようになっていきます。そこには、愛に満ち溢れ、争いのない平和な社会しか存在しません。


 

最後に

アセンションがはじまり、ワンネスへと移行しつつあります。ワンネスの意識を持つことは、恐怖心や執着心を手放すことに繋がります。

この世にいろいろな争いが起きるのは、人類はみなひとつに繋がっているという意識がないからではないでしょうか。家族や会社の人間関係もそうです。「分離」という経験の中で疎外感や孤独感を持ちながら、他者を羨んだり憎んだり…。そんな社会から解放されるためには、私たちひとりひとり、魂の向上を目指さなければなりません。ワンネスの時代は、他力本願では実現しないからです。

スピリチュアルで言うワンネスとは何かその意味を解説

①宇宙の意識
②全ての存在は繋がっている
③分離から起こる苦悩
④ワンネスを体感する
⑤魂の進化・覚醒
⑥ワンネスの時代へ


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐