数秘術ディスティニーナンバーが3の人が送る人生とは?

数秘術のディスティニーナンバーが3の方へ。

数秘術には、幾種類もの算出方法がありますが、ディスティニーナンバーは、生年月日から導き出すライフパスナンバーに次ぐコア・ナンバーのひとつです。姓名から算出するので、生年月日以上にその人固有の運命性を表すナンバーだと言えるでしょう。

「運命数」とも呼ばれますが、たどる運命そのものを示すというよりは、「向き合っていく運命の課題」を表すナンバーです。持って生まれた使命、生涯を通して目指すもの、人生上の課題などを示すもとされています。

本記事では、数秘術のディスティニーナンバーが3の人が送る人生について、分かりやすく解説してゆきましょう。

 

数秘術ディスティニーナンバーが3の人が送る人生とは?

 

ディスティニーナンバーの算出方法

全てのローマ字は数価を持っているという考え方をベースに、姓名を数に置き換えて、生年月日と同様の方法で最終的にひと桁の数にしてゆきます。

  • A J S→1
  • B K T→2
  • C L U→3
  • D M V→4
  • E N W→5
  • F O X→6
  • G P Y→7
  • H Q Z→8
  • I  R  →9

たとえば、「やまだたろう」という人の場合、「YAMADA TARO」を数字に置き換えると「714141」となります。そして、全ての数を足すと「7+1+4+1+4+1=18」となるので、「1+8=9」と一桁にします。この人の特定の数は「9」となります。

詳しくはディスティニーナンバーとは何かのページをご参照ください。

「3」が意味するもの

3という数字は、数秘術的な意味としては「創造性」の数だとされています。

「1」が分化して「2」となり、その分化したものが結びついて、新たなものが生まれて「3」となる、ということなのですが、つまりは、陰と陽に分かれたもの、男性と女性が結びついて子が誕生する、ということが、象徴的に示されているナンバーなのです。

また、新たなものの誕生には、新たな試みが必要であり、新たに試みることでこそ、新たな知識や智慧が発見されていくもの。そのため、「3」には、知性や言葉、言葉を伝えるためのコミュニケーション、好奇心などの意味合いも含まれています。

日本の数霊としては、3は「ひふみ…」の「み」となりますが、漢字では「水、実、身」などで表すことができるのだそうです。増えたり、満ちたり、実ったり・・・。「3」はそうした豊かな力を持つ数だと言えるのかもしれません。

 「3」のキーワード

  • 自己表現
  • 知性
  • 創造的
  • 多様性
  • コミュニケーション
  • ユーモア
  • 好奇心
  • 自由
  • ライトフットワーク
  • 無邪気

などが挙げられます。

ディスティニーナンバー3の使命

ディスティニーナンバー「3」に授けられている使命は、「生きる喜びを伝えていくこと」にあります。

この世界には、こんなに素晴らしいこと、楽しみや喜びがたくさん溢れている・・・。それを身を持って体現し、人々に伝えていくのがあなたの人生のおける主な役割です。

人々に伝えていくことはもちろんですが、あなた自身が人生を喜び溢れる人生を送ることができるようにと、そう願われて、名づけられたのがあなたの名前。あるいは、あなたの魂が引き寄せた名前であり、ナンバーであると言うこともできるでしょう。

喜びに溢れていると、自然と、周囲にも分け与えたくなるものです。逆に言うと、自分自身が生きる喜びに目覚めていないと、他者に伝えることはできません。

今のあなたがもし、今の人生や生きることそのものに、心の底から喜びを感じることができていないとしたら、さらにもっと、喜びを求めるべきでしょう。

あなたの知らないこと、体験していないことは、まだまだこの世界にはたくさんあるはず。あなたの内なる好奇心は、この使命のためにあるとも言えるのですから。

ですが、楽しむことの先に、常に人のつながりを見ていくこと。ただ身勝手の楽しむだけでそれを忘れてしまうと、使命を生きることはできませんので、その点は心に留めておきましょう。

ディスティニーナンバー3の人の適職・天職

ディスティニーナンバー3の人が「生きる喜びを伝えることの使命」に目覚めたなら、適職と言えるものは本当に多岐に渡ります。

何を通して生きる喜びを伝えるか、ということなので、その動機を持ってするなら、どのような職業であっても、それは天職となり得ると言えます。

といっても、より伝えやすい、広い範囲に伝えていくことのできる職業や業界は存在します。それはやはり、表現をする仕事です。

書いたり話したりと、言葉を扱う仕事が主な適職。中でも、

  • アナウンサー
  • ライター
  • 編集者
  • 教師

は、特にあなたの中の使命感を目覚めさせる職業です。

他には

  • 接客業
  • アドバイザー
  • ツアーコンダクター

なども向いています。

業界としては

  • マスコミやメディア関係
  • 教育
  • ホテル
  • 旅行業

などと相性が良いでしょう。

ディスティニーナンバー3の人が体験すべきこと

ディスティニーナンバー3の人は「自由であること」をとても大切にします。自分が自由でありたい分、他者の自由も尊重しますが、時として、関わる人々には、単に「無関心な人」と思われることもあるようです。そして、場合によっては、関心を持つことを強要されてしまう、ということも。

そんなふうに束縛されるのは、あなたにとっては最も避けたいことのひとつでしょう。ですが、束縛されることから逃げ続ける人生は、あなたの可能性をどんどん小さくしていきます。なぜなら、嫌なものが入り込まない囲いの中に逃げ込めば、同時に、新たな可能性もチャンスも入り込む隙がなくなってしまいますから。

そのために、あなたは、人生の至るところで、束縛されるように感じることや重い責任を担うプレッシャーなどに出遭っていきます。それを最後まで、ゲームを攻略するかのごとく、楽しみながらクリアしていくことができれば、あなたの使命は、着々と成就へと向かっていくでしょう。

それでこそあなたは、たとえ苦しんでいる人にも、楽しみのありかを伝えられる人になっていきます。

ディスティニーナンバー3とライフパスナンバー

ディスティニーナンバーとライフパスナンバーのふたつのナンバーは数秘術の主軸です。このふたつの違いは、こんなふうに位置づけて考えてみると良いでしょう。

ライフパスナンバーに示される資質や才能、センスや価値観を用いて、ディスティニーナンバーの示す使命や人生上の課題へと向かっていく。

あるいは、ライフパスナンバーをツールにして、ディスティニーナンバーへ向かう、と言い換えると、よりふたつの関係性がわかりやすくなるかもしれません。

ライフパスナンバーだけだと、イメージできる人生の景色は言わば静止画ですが、ディスティニーナンバーを加えると、方向性が加わって、よりアクティブな未来像が湧いてきやすくなるのではないでしょうか。

ディスティニーナンバー3の人は、生きる喜びを人々に伝えていこうとする時に、何を用いてどんなふうにそれをおこなうのか。その「何を用いるか」の部分がライフパスナンバーから読み取ることができます。

ディスティニーナンバー「3」×ライフパスナンバー「1~9」

では、ディスティニーナンバーが「3」の人のライフパスナンバーの9つの人生のバリエーションを簡単に解説しますので、ぜひご理解の参考にしてください。

  • 3×1…先読みのセンスとチャレンジ精神を持って、生きる喜びを開拓し、人々に広めていく人生に。
  • 3×2…美的センスや豊かな感受性を持って、世界の生きる喜びを味わい、人々と分かち合っていく人生に。
  • 3×3…豊かな発想力と表現力を活かして、世界に溢れる楽しさや喜びを見出し、人々に伝えていく人生に。
  • 3×4…計画性や秩序立てる力を活かして、人々の人生がより喜びや楽しさで溢れるような仕組みを形作っていく人生に。
  • 3×5…決断力や度胸の良さを活かして、世界に溢れる喜びと楽しみを探求し、その感動や体験を人々に伝えていく人生に。
  • 3×6…サービス精神を活かして、世界に溢れる色々な喜びや楽しみを、人々が体験しやすいように提供していく人生に。
  • 3×7…鋭い洞察力と探究心を持って、世界や人生のあらゆることに向かうことで、人々がまだ知らない喜びや楽しみを見出し、それを教え伝えていく人生に。
  • 3×8…采配センスと責任感を持って、関わる社会や環境が、生き生きとした生命力で満ちるようにリードしていく人生に。
  • 3×9…慈愛の心とスピリチュアルな資質を持って、すべての人が生きる喜びを味わえるよう導き伝えていく人生に。

ディスティニーナンバーが「3」になる名前

クリエイティブなもの、エンターテイメント的なものの命名にはぴったりのナンバーです。

堅いイメージのものにはあまり向きませんが、お祭り的な要素のあるイベントの名前にはとてもふさわしいでしょう。

“伝える”というエネルギーを持つナンバーなので、情報や評判も広がりやすいかもしれません。

書籍や楽曲のタイトル、番組やホームページのネーミングなど、メディアで用いる名前にもおすすめです。

ただし、その場合、その発信した作品等は、自分だけのものにしておくことはできなくなります。みんなのためもの、みんなを幸せにするためのものとして捉えておくと、最大限に「3」の力を引き出せるでしょう。

 

最後に

いかがでしたか? ディスティー・ナンバーが「3」の人にとって大切なのは、まずはみずからが人生を楽しむこと。そして、願わくば、心の底から「生まれてきて良かった」と言えるようになることです。そうだと思う、幸せなんだと思う、ではなくて、実感として感じることができたら、その瞬間、あなたの周りの人にもその思いは広がっていきます。人生、もっともっと楽しんでいきましょう!

ディスティニーナンバーが3の人が送る人生とは?

  • ①ディスティニーナンバーの算出方法
  • ②「3」が意味するもの
  • ③ディスティニーナンバー3の使命
  • ④ディスティニーナンバー3の人の適職・天職
  • ⑤ディスティニーナンバー3の人が体験すべきこと
  • ⑥ディスティニーナンバー3とライフパスナンバー
  • ⑦ディスティニーナンバー「3」×ライフパスナンバー「1~9」
  • ⑧ディスティニーナンバーが「3」になる名前をつけると

★あなたに訪れる運命の日を知りたくないですか?

『マナ・タロット』
では、あなたが選んだカードや生年月日をもとに、あなたに訪れる運命の日を実力派の鑑定師が診断してくれます!しかも、今ならご登録頂いた方全員に2,000文字を超える鑑定診断を無料でプレゼント!

あなたが予期せぬ衝撃の未来とは?
運命が知りたい方は、是非お試し下さい!