レイキの遠隔ヒーリングとは?そのやり方や活用方法は?

瞑想 メディテイション 精神統一 自然 砂漠レイキの遠隔ヒーリングについて知りたい方へ。

手を当てる(かざす)ことで宇宙のエネルギーを流し心身の不調を改善させるヒーリング技法「レイキヒーリング」。そのレイキヒーリングには「遠隔ヒーリング」と呼ばれる優れた技法があります。時空を超越する「遠隔ヒーリング」とは一体どんな方法で行われているのか?

TSUYOSHI
TSUYOSHI

この記事では、遠隔ヒーリングとは何か?そのやり方や活用方法についてわかりやすく解説いたします。

まずはレイキ・レイキヒーリングとは

手 光 エネルギー 癒やし

レイキとは

レイキとは簡単に言うと宇宙エネルギーのことです。宇宙の根源からやってくる精妙なエネルギーを古来から『霊気(レイキ)』と呼ばれてきました。宇宙エネルギーであるレイキは私たちの周囲に常に存在し、太陽の光のように私たちの頭上へ降り注いでいます。

レイキヒーリングとは

宇宙エネルギーであるレイキを体に取り込み、手のひらから放出して行う癒しの行為をレイキヒーリング(手当て療法)と呼びます。

レイキヒーリングとは?その意味・やり方・効果などを徹底解説
レイキヒーリングとは何か知りたい方へ。レイキヒーリングは、身体・魂の浄化・癒しを促進するために行われるヒーリングテクニックです。特殊な能力がなくても誰にでもできます。この記事では、レイキヒーリングとは何か?どのように行うのか?そして、どんな効果が期待できるのかということをご説明したいと思います。

レイキは日常で誰もが経験している

このような説明をすると『レイキ』とはなにか特別なエネルギーだと思われがちなのですがそうではありません。

子供の頃、腹痛を感じたとき母親がお腹に手を当ててくれたという経験が誰にでもあったと思います。そのとき手を当ててもらっていると不思議と痛みが和らいでいたのではないでしょうか?これは母親があなたのお腹に手を当てて無意識に『レイキ』を流しレイキヒーリングを行っていたのです。

戦前は民間療法として広く日本に普及

レイキは戦前は民間療法として広く日本に普及し、戦後、一度表舞台から姿を消します。しかし海外で普及したものが日本に再輸入され今日ふたたび『レイキヒーリング』が普及することになります。

海外では医療行為として認められ保険適用されている国もあるレイキ。世界中で多くの医療の現場でレイキヒーリングは行われています。

遠隔ヒーリングとは

魂 光 火 炎 癒し エネルギー

レイキヒーリングにおける「遠隔ヒーリング」とは簡単にいうと直接手を触れることができない遠くはなれた人(または動植物・物品)に対して行うヒーリングのことです。

日々の生活の中で大切な家族や恋人(パートナー)と一緒に過ごしている時間というのは24時間の中でそれほど多くはないのではないでしょうか?一緒に暮らしていてもお互いに仕事や学校などがあり一緒にそばにいる時間はわりと限られているのではないでしょうか?ましてや遠く離れて暮らしていれば年に数回しか顔を合わせることがないという場合もあります。

大事な人に今ここからエネルギーを送ることで癒してあげることができたら…。日頃の感謝の気持ちをレイキの光のエネルギーとともに送ることができれば…。それを可能にするのが「遠隔ヒーリング」です。

遠隔ヒーリングは世界中どこにでも送ることができる

宇宙の光 地球

「遠隔ヒーリング」では遠く離れた受け手にエネルギーを送ることができます。その距離には制限はありません。結論からいうとどんなに遠く離れた場所にもレイキのエネルギーを送ることが可能です。

「受け手」と「場所」をしっかり「イメージ」することができれば「遠隔ヒーリング」によってどんな遠くに離れた人や場所へもレイキエネルギーを届けることができます。それは日本に限った話ではなりません。世界中のどこにでもエネルギーを送ることができるのです。にわかに信じられない話かもしれませんが世界中では日々レイキヒーラーが遠隔ヒーリングを行っているのです。

遠隔ヒーリングは時間を超越する

女性 神秘 時計 時間 予知能力 未来 過去

また遠隔ヒーリングは距離以外に時間さえも超越してヒーリングを行うことができます。

想像してみてください。今この時間を生きている人に対してヒーリングを行うイメージをもつことはそれほど難しくはないでしょう。では、過去の自分(他者)にヒーリングを行うと言われたらどうでしょうか?すぐには想像できないでしょうし、そもそも信じられないとのではないでしょうか?

しかしそれを「遠隔ヒーリング」では可能にします。今は信じる信じないはとりあえず脇に置いてもらって、次項からの「遠隔ヒーリングの方法」のについてご覧いただきたいと思います。

そんなに難しくない遠隔ヒーリングの方法

女性 感謝 祈る実は「遠隔ヒーリング」の方法はそれほど難しいことではありません。しっかり「イメージ」することができれば誰にでもできるので安心してください。

遠隔ヒーリングはレイキの系統によって少しずつやり方が違う部分がありますが代表的な方法をここでは解説します。

《手順1:レイキと繋がる》

最初にレイキと繋がります。レイキの光のエネルギーを頭上から浴びるイメージを行いしっかりレイキと繫がってください。

《手順2:レイキを送る相手をイメージ(特定)する》

相手の名前(本名もしくはニックネームでも可)を3回唱えます。可能であれば写真を見ながら行うとイメージが強化され相手を特定しやすくなります。

《手順3:シンボル・マントラを使用する》

第3シンボル・第2シンボル・第1シンボルの順にシンボルを描きマントラ(真言)を唱えてエネルギーを発生させます。シンボルとマントラに関しては以下の記事をご確認ください。

レイキヒーリングのシンボルとマントラとは?分かりやすく解説
レイキヒーリングのシンボルとマントラとは何か知りたい方へ。レイキヒーリングは手を当てたりかざしたりすることで相手の不調を改善させることができる優れた技法。レイキを学んだ人がレイキのヒーリングを行っていく上で重要なのが「シンボル」と「マントラ」。この記事では、レイキのシンボルとマントルとは何かについて解説いたします。

《手順4:エネルギーを送る》

エネルギーを送る相手の体をイメージします。その体を光のエネルギーが包み込む様をイメージします。あなたの体を流れるレイキエネルギーを感じながらそのエネルギーが見えないエネルギーラインを通って離れた相手に届いていくのをイメージします。

《手順5:祈る》

遠隔ヒーリングによって相手にエネルギーが届きその人にとって必要な癒しが起こったことに感謝して終了します。

遠隔ヒーリングの適切な時間

なお遠隔ヒーリングの時間ですが、可能であれば20~30分行うのが望ましいでしょう。しかし時間のない場合では数分でもかまいません。慣れないうちは時間にこだわらず「これくらいでいいかな?」と思える時間でOKです。一番大事なのはリラックスしてレイキと繫がりしっかり「イメージ」することにあります。そのポイントを押さえておけばあとは回を重ねることで「遠隔ヒーリング」をマスターすることができます。

遠隔ヒーリングの実行例①離れた家族に遠隔ヒーリング

家族 幸せ 海 旅行 仲間 友達たとえば貴方が単身赴任中、もしくはその逆でパートナーが単身離れたところにいる場面もしくは子供さんが親元を離れひとり暮らしをしている場面を想像してみてください。遠く離れたところにいる大事な家族が元気にしているのかどうか心配ことだと思います。

もちろん定期的に連絡をとったり仕送りをしたりいろんな形で家族のサポートやケアを行っていることだと思います。そんな時、さらに心身のケアを直接行うことができれば素敵なことだとは思いませんか?「遠隔ヒーリング」でそれを行うことができます。

いざ身近な家族に遠隔ヒーリングを行うといってもお互い気恥ずかしさとかがあるかもしれませんが、それも回を重ねることですぐに解消ができます。まず遠隔ヒーリングを行うことを相手にしっかり伝えヒーリングを行うことで家族の不調や不安などが少しずつ改善されていくことでしょう。自然と感謝の気持ちは送り手・受けてともに湧き上がり良好な家族関係(人間関係)を築くことに繋がっていきます。

遠隔ヒーリングの実行例②過去のトラウマに遠隔ヒーリング

女の子 子供 自然 たんぽぽ幼少期に限らず過去に受けた精神的な傷が元で生きづらさを感じながら日々を過ごしている方も少なくないのではないかと思います。そのトラウマと向き合うことはその人にとって簡単なことではありません。「こんな辛い状況から早く抜け出したい」「でも向き合うのは怖いしつらい」のが本音だと思います。

「理屈ではわかっていても自分でもどうにもできない」というジレンマから脱出するきっかけとして「遠隔ヒーリング」は効果的といえます。そのときの状況をイメージするという部分で少しつらい部分があるかもしれませんが「どうにかしよう」と理屈で自分を納得させる必要はなくレイキのエネルギーに心身をゆだねるだけで、ゆっくり少しずつではありますが過去の傷が癒されていくのを感じることができるはずです。

1回のヒーリングで大きな効果を得るのは難しいかもしれませんが繰り返し行うことで徐々に傷が癒されていくことでしょう。

最後に

もしあなたが「遠隔ヒーリング」の技法を習得すればヒーリングの幅がより広がることでしょう。ここで紹介した方法は代表的なものであり応用次第でさまざまなヒーリング(浄化)を行うことが可能です。

ただし技法を過信してしまうあまりに普段の生活が乱れてしまう、もしくは受け手の都合も考えずにむやみやたらに「遠隔ヒーリング」を使うことは控えていただきたいものです。

あなた自身または大事な家族やパートナーのために「遠隔ヒーリング」を活用して楽しく充実した有意義な人生を歩んで頂ければ幸いです。楽しいレイキライフを送っていきましょう。

TSUYOSHI
TSUYOSHI

以上、最後までご覧いただき有難うございます。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。