シンクロニシティが起きるとき、恋愛での重要な6の意味

恋愛が始まる予感を感じることがありますよね。直感、フィーリングなどいろいろあるとは思いますが、これって運命?と感じさせてくれることがあります。

その重要なヒントとして、シンクロニシティがあります。それは、目の前に自分にとってかけがえのない恋愛が訪れていることを伝えてくれています。

また、シンクロニシティは恋愛が始まったあとも、愛を深めるためにとても重要になってくるメッセージとなります。ではシンクロニシティが起きるとき、恋愛においてどんなメッセージを伝えてくれているのでしょうか。

今回は、6つのシンクロニシティのメッセージを紹介していきたいと思います。

 

シンクロニシティが起きるとき、恋愛での重要な6の意味

 


シンクロニシティが起きるとき①重なる出会い

恋愛の最初の段階に起こるシンクロニシティに「重なる出会い」があります。例えば、近所のコンビニで度々一緒になるとか、別々に行ったイベント先で何故か出会ってしまうとか。ささやかな出来事だと、職場でトイレでよく顔を合わせたりなど。同性・異性を問わず、経験したことがある人も多いのではないでしょうか。

こういった出会いのシンクロニシティは、体内リズムが一緒になり、お互いの波長が重なり合ってる状態のときに起こります。

同性であれば「また会ったね」と笑って終わるところですが、これが恋愛対象である異性であったとき、お互いに恋愛のスイッチが入りやすい状態になっています。

出会いのシンクロニシティが起きるときには、お互いの波長が一緒になっているため、本来あるはずのお互いの壁が低くなっている状態を示します。波長が合うということは、自分にとって相性が良い相手でもあります。このシンクロニシティが起きたとき、恋愛のチャンスが目の前に訪れているといってよいでしょう。

状況はとても有利です。考えすぎるのは厳禁なので、まずは軽い気持ちで誘ってみましょう。

シンクロニシティが起きるとき②メール・電話が同時

恋人同士、もしくは付き合っていない友人関係でも、同じタイミングでメールやLINEをしてしまったり、電話をかけあったりしてしまうことがあると思います。

これは感情・精神面がお互いに重なり合うことによって起こります。友達同士なら、一緒にいると楽しくて仕方ない状態ですし、恋人同士であれば、超ラブラブ状態のときに起こりやすくなります。また付き合う前の段階であれば、これから二人が恋人へと関係を発展させていけるかどうかという重要なタイミングだったりします。

恋人同士であれば、これから訪れるのはちょっとした危機です。今が楽しすぎて、これから起こる些細なトラブルにもつまずきやすくなるためです。けれど、それを乗り越えることによってさらに精神的に深く結びつけるようになります。

まだ付き合う前の状態であれば、この機を逃さず告白をしましょう。このシンクロニシティは気持ちを急激に高めてくれますが長続きはしないため、駆け引きを考えているとチャンスは逃げて行ってしまいます。

シンクロニシティが起きるとき③同じ色の服を選ぶ

待ち合わせをした友人や恋人と、服のカラーがかぶってしまうことってありますよね。

服のカラーを選ぶとき、自分がこう見られたいという無意識の願望があらわれたり、心の癒しを求めたりしています。

そのため選んだ服の色が同じというシンクロニシティが起きたとき、相手と求める精神状態が同じになっていることを示します。

このシンクロニシティが起きたときは、友人同士であればさらに意気投合できるきっかけとなりますし、恋人同士であれば今までとは違った一面を見てお互いに共感し、さらに精神的結びつきが深くなったりします。

このシンクロニシティは、ユニフォームを揃えたりすることによって団結力を高めるために利用されたりします。

シンクロニシティが起きるとき④食べたいものが同じ

食べたいものが同じになるときってありますよね。

焼肉食べたいなと思っているときに焼肉に誘われたり、「中華食べたい!」とお互いのメールが同時になってしまったり。食は人のエネルギーを作る源となります。食の好みでその人のオーラの特徴も変わったりします。

その食の好みが同じ、もしくは同じになってきたということは、二人のまとうオーラが似てきていることを示しています。また食の好みは生活における価値観にも通じるところです。

そのため食のシンクロニシティが起きるときは、相手との精神的結びつきが強くなっていることに加え、肉体的結びつきが強くなっている時期です。

友人同士だと二人でアクティブに出かける機会が多くなっている時期ですし、恋人同士だと多少のことには左右されないくらい身も心も深い結びつきになっています。結婚をお互いに意識し始めるころでもあります。

シンクロニシティが起きるとき⑤同じことを考えている

相手がふとした話題が、ちょうど自分も考えていたことだった。なんて経験があると思います。

このシンクロニシティは、お互いに置かれている環境が近かったり、過ごす時間が長いときに起きたりします。その分、二人の距離はすでに近いものであり、話が合うことも多いでしょう。話が合うというのは、お互いの価値観が近いということを示しています。そのためお互いのことを理解しあえている状態です。

もしまだそんなに親しくない相手とこのシンクロニシティが起きたときは、その相手が今後自分にとって良き理解者になる可能性があることを示してくれています。

恋人同士でこのシンクロニシティが起きたときは、相手が自分のことを深く理解し、これからも理解しようとしてくれていることを示しています。恋愛・結婚の価値観が同じものになるかどうかによって、今後の二人の関係は進展していくでしょう。

シンクロニシティが起きるとき⑥おなじ歌を同時に口ずさむ

一緒に過ごしているとき、同時に同じ歌を口ずさむことがあると思います。このシンクロニシティが、起こるタイミングはそんなに多くありません。それだけ、このシンクロニシティが起きるときは精神面と生活リズム・趣味の共有化などの条件がそろわなければ起こらない奇跡です。

一日の長い時間を一緒に過ごしている親友や、恋人同士に起こります。お互いの音楽やエンターテイメントなどの趣味も共通する部分が多く、価値観も重なる部分が多くなっている状態です。

また、二人で一緒にいることでより同じテンションで精神的に共感できています。そんな二人だからこそ、同じタイミングで同じ歌をくちずさめるのでしょう。

このシンクロニシティが起きたとき、恋人同士であれば相手が自分と深く結びついていると確信してください。この先ずっと一緒にいられる相手でもあります。同性であれ異性であっても、ソウルメイトともいえるとても貴重な出会いです。この先も、大切にしていきましょう。


 

最後に

これまで6つのシンクロニシティについて紹介させていただきました。お互いの結びつきの強さによって、引き寄せられるシンクロニシティも変わってきます。

このようなシンクロニシティが訪れたときは、恋愛をさらに発展させるチャンスです。メッセージを理解し、そのチャンスをつかみましょう。

目の前にいる相手が運命の相手だと教えてくれ、あなたにさらに前に踏み出す勇気を与えてくれているのです。

シンクロニシティが起きるとき、恋愛での重要な6の意味

・重なる出会い
・メール・電話が同時
・同じ色の服を選ぶ
・食べたいもの同じ
・同じことを考えている
・おなじ歌を同時に口ずさむ


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!