妊娠する意味とは?スピリチュアルな観点で解説

現代は女性のライフスタイルも多様化し、妊娠・出産に対するスタンスや考え方も広がってきましたよね。しかし、やはり妊娠は一世一代の神秘体験であることに変わりはありません。天文学的な確率で授かった生命が女性の体内で育つという経験を通じ、私たちは自然の神秘やスピリチュアルな世界を体験するのです。今回は、スピリチュアルな観点で妊娠の意味について紐解いていきましょう。

 

妊娠する意味とは?スピリチュアルな観点で解説

 


妊娠のスピリチュアルな意味①親と子どもは今世を生きるためのチームメイト

あなたのお腹にやってきた子どもは、あなたの子どもになることを選び、自らの意思でやってきています。それは、ただあなたに育てて欲しいという気持ちからだけではありません。親と子どもは、肉体の年齢こそ違えど、魂のレベルでは対等な関係です。子どもは、あなたとともにチームを組んで今世を生きることを選んでやってきたチームメイトなのです。

現代社会では、妊娠し親になると、完璧な人格者となれという圧力がありますよね。しかし、親になったとしても時に失敗や間違いを起こす人間であることに変わりはありません。親と子どもは、互いに成長しあうことを約束してきた仲間たちです。

あなたのお腹にやってきた命は、あなたの元で成長するために、そしてあなた自身を成長させるためにやってきてくれたのです。

妊娠のスピリチュアルな意味②実は前世でも一緒にいた!?

ソウルメイトということがありますよね。何度転生しても運命的に出会ってしまう深い繋がりのある魂の関係をいいますが、実はソウルメイトは一人とは限りません。魂たちは地球にやってくるとき、迷子にならないよう団体旅行のように複数でグループになって来ています。そして同じソウルグループの魂同士は、生まれ変わるたびに縁のある関係として出会い続けていく運命にあるのです。家族や恋人、友人など縁の深い人は、あなたとともに地球にやってきて、ともに転生を繰り返しているソウルグループの仲間である可能性が高いので、お腹の子どもも仲間かもしれません。

もしかしたら、前世ではあなたが子どもで、お腹の子はあなたの親だった可能性もあります。お腹の子どもは、前世でも出会っていた深い深い絆で結ばれた仲間なのです。

妊娠のスピリチュアルな意味③今の時代を選んでくる子は好奇心旺盛

2012年を境に、新しい時代生きるための魂たちがどんどん地球に降りてきていると言われています。今の時代はスピリチュアルな視点から見ても大きな変化の時を迎えています。これまでは二元対立や分離の時代でしたが、2013年頃からは二元の価値観が統合した調和の時代が始まっています。それは「ジェンダーレス・ボーダレス時代」とも言われています。性別や年齢、国籍などの壁や常識がなくなり、自由に自分の魂を表現したいと願う好奇心旺盛な魂たちが、続々と地球にやってきているのです。きっとあなたのお腹にやってくる子もそうでしょう。

新しい時代の子どもたちは繊細でクリエイティブ、そして周りに合わせることが苦手なようです。これから生まれてくる子は、私たちの常識や思い込みにとらわれない自由な魂なので、型にはめようとしないのびのびとした教育や、親の姿勢が大切なのです。

妊娠のスピリチュアルな意味④つわりにも大切な意味がある   

妊娠中は何かと体に変化が起こり、辛いことも多いですよね。中でもつわりは、人によっては日常生活に支障をきたすほど大変です。しかし、つわりもスピリチュアルな観点でみると大切な意味があります。つわりが辛い場合、お腹にやってきた子どもと母親の魂やエネルギーが対極にあり、調和するために母親の心身の変容がおきていると考えられます。反対につわりがあまりひどくないのなら、母親と子どものエネルギーが似ており、すぐに調和できたということなのでしょう。

自らの体の中で一つの命を育むということは、肉体にもエネルギーにとっても生半可なことではありません。あなたのお腹にやってきた子の放つエネルギーに合わせて、母親は心身を変容させ、適応していく必要があるのです。

妊娠のスピリチュアルな意味⑤子どもはあなたの先輩かもしれない

先ほどもお伝えしましたが、今世で縁のある人というものは、ともに地球にやってきて転生を繰り返している「ソウルグループ」である可能性が高いです。あなたの子どもとしてやってくる子も、あなたと同じグループでやってきた魂仲間だと考えられます。しかし、あなたの子どもだからといって、あなたより未熟な存在とは限りません。実は、子どもの魂のほうが転生回数が多く、地球体験では先輩にあたるかもしれないのです。

特に現代に生まれてきている子どもたちは、成熟した魂を持っている子が増えてきています。子どもながらに何か悟っていたり、のびのび才能を発揮している子が多いのもそのためでしょう。そのような子たちは、両親に成長してほしい、親としての体験をしてほしいなど、目的を持って親を選んでいる可能性があります。

親が子どもを一方的に育てるのではなく、親と子どもはともに成長しあう対等な関係です。そこには、肉体年齢は関係ありません。子どもと親は、今世を生きるために結成されたチームなのです。

妊娠のスピリチュアルな意味⑥生まれてこなかった魂の意味   

妊娠をしても、時として流産することなどがあります。それは想像を絶する悲しい体験で、心癒えるには長い年月が必要でしょう。ですが、スピリチュアルな観点では流産にも意味があるものです。

地球にやってくる魂たちは、みんな自分のプランを持ってやってきています。中には、お腹の中だけを体験してみたいと考える魂もあるようです。また、次の人生は女子として生まれようと決めてきたのに、いざお腹に入ると男子の肉体があったとしたら、一度お腹から去り、プランに合った肉体ができるのを待って再び同じ魂がやってくることもあります。

流産をした時、「あの時の行動がいけなかったのかな」などと、後悔したり自分を責めてしまう方もいますよね。しかし、魂は常に全てを完璧に理解してやってきているので、結果に対して後悔をしたり、自分を責めて苦しむ必要はないということを忘れないでください。


 

最後に

いかがでしたでしょうか。女性にとって一世一代の体験である妊娠を、スピリチュアルな視点で解説いたしました。あなたのお腹の中にやってきた魂は、どのような人生プランを持って、あなたを親に選び、この世界に遊びに来たのでしょうか。お腹の子どもは、地球での体験をとても楽しみにしています。妊娠中は大変なことも多いですが、ぜひこの貴重な時間を一緒に楽しんでくださいね。

妊娠する意味とは?スピリチュアルな観点で解説

①親と子どもは今世を生きるためのチームメイト
②実は前世でも一緒にいた!?

③今の時代を選んでくる子は好奇心旺盛

④つわりにも大切な意味がある

⑤子どもはあなたの先輩かもしれない

⑥生まれてこなかった魂の意味


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!