ツインソウルが既婚者として現れる8の意味

肉体レベルを超えて、魂レベルでの深い絆を持った相手を「ツインソウル」と呼びます。元をたどっていくと一つの魂であったものが枝分かれしたと考えられており、双子の魂と呼ばれています。そのような運命の相手との再会に憧れを抱く方もいらっしゃるでしょう。深い絆で結ばれた相手との出会いなんて、ロマンティックな印象がありますね。

ところが、すべてのツインソウルの出会いが思い描くような素敵なことばかりとは限りません。長い転生の歴史の中で、私たちは様々な経験を重ね、魂を磨いてきました。ツインソウルとの再会は、魂が成長を重ねて準備が整った時、天の決めたタイミングで起こります。しかも、それは試練を伴う再会となることがあります。

ツインソウルが既婚者であるケースも、しばしば見受けられます。今回はツインソウルが既婚者として現れる意味を考えたいと思います。ツインソウルの理解を深めるきっかけになれば幸いです。

 

ツインソウルが既婚者として現れる8の意味

 


ツインソウルの試練とは

ツインソウル同士が誰でも巡り会えるわけではありません。準備が整った二人が、天の采配によって再会を果たすことができます。

せっかく巡り会えた運命の相手なのに、どうして既婚者として現れるのでしょうか。理不尽だと感じられているかもしれませんね。それはツインソウルが出会うことがゴールではなく、困難を共にすることで魂が成長を果たすためなのです。

ツインソウルが現われた時すでに結婚している、極端に年齢差がある、社会的な立場が対立関係にあるような場合は、このような試練が隠されている可能性があります。

エゴや葛藤と向き合う

既婚者のような、結ばれるのが困難な相手との出会いは、自分自身の内側にある様々な感情や観念と向き合うきっかけとなります。普段は内側に秘めているような本音があぶりだされることになるでしょう。

恋の嵐が吹き荒れるままに、感情に身を任せてしまいたい衝動が襲ってくるかもしれません。そのような時、運命の相手、ツインソウルであることを言い訳のようにして、相手の立場を顧みない行動を起こすのが魂の成長になるでしょうか。

ツインソウルの究極の学びは、自分のエゴをのり越えて相手の幸せを願うような、より大きな愛の視点を得ることです。その道のりで、エゴや葛藤など内的な闘いが待ち受けているでしょう。

無償の愛の学び

ツインソウルのカップルにとって最大の学びは、無償の愛にたどり着くことだと考えられています。どちらか一方か、双方が既婚者であった場合、絆が強いだけに悩みも深いものとなります。

不倫の関係や結果的に略奪愛に発展してしまうこともありますが、肉体関係を越えた精神的なつながりに向かっていくことも多いのです。自分の内側のエゴや葛藤を手放せば、世間の常識にとらわれない精神的な絆でつながった関係になっていきます。

ツインソウルの2人が高次元で統合されれば、肉体的には離れ離れに暮らしていても問題ないのです。相手の立場を尊重して、大きな愛を注げるような関係になっていきます。

困難をパワーに

ツインソウルが試練を乗り越えて無償の愛へ向かうようになると、相手の幸せをひたすら願い、心からサポートしたいと思うようになります。

特別な絆でつながっているツインソウルは、2人で力を合わせて成し遂げるプロジェクトに関わることが多いです。同じ人生上のテーマに取り組んでいることもありますし、ビジネスや奉仕活動で共通の目的に向かっていることもあります。

結婚をして一緒に暮らすことだけがゴールではありません。共通のプロジェクトを通じて深くつながり合っている場合、既婚者という困難があってもパワーに変えていけるでしょう。

ツインソウルかカルマの関係か

既婚者としてツインソウルと思われる相手が現れた場合、本当にツインソウルであるか見極める必要があります。人の一生には様々なご縁があり、カルマが引き寄せるネガティブな人間関係もあるのです。

ツインソウルであれば、今世で同じ使命を担っていたり、達成すべき目的があったりするはずです。相手が既婚者として現れても、相手を尊重して手助けするような関係になっていくのです。

カルマが引き寄せる相手であれば、エゴやネガティブな感情に支配されて自己中心的になり、裏切ったり裏切られたりするような関係になっていきます。冷静に見極める視点が必要です。

別々の選択をした場合

既婚者のツインソウルが現れた場合、共に人生を歩むことにはならないかもしれません。肉体は離れても統合されることがある一方で、すべてのツインソウルが統合に成功するとは限らないのです。

私たちは魂の青写真を持って生まれてきますが、同時に自分自身でその都度選択する自由意思も与えられています。望む方向性が違う場合には、別々の道を歩んでいくこともあるでしょう。

片方は成長と変化を望んでいても、もう片方が現状維持で波風立たない生き方を望むなら、統合へとは至らないかもしれません。その場合は、統合へのチャンスは未来世へと持ち越されることになります。

高次元レベルでの統合

今世において、ツインソウルと結婚というかたちで添い遂げられなくても、高次の領域では統合されることがあります。肉体のつながりはすべてではありません。

お互いの立場を尊重し、離れて暮らすことを選んだとしても、成長した魂同士が同じ方向を向いていれば、ハイヤーセルフのレベルでは結びついています。怖れや嫉妬といったネガティブな感情をのり越えて、大きな愛の視点に至ることが鍵になります。

そのような境地に達するのは、簡単な道のりではありません。しかし、困難な状況こそが大きな成長と学びのチャンスです。

過去世から持ち越したレッスン

ツインソウルが既婚者として現れるケースの中には、過去世から持ち越しているレッスンがある場合があります。魂の縁が深い2人には、共通の課題があるものです。

もしかするとツインソウルと過去世でも出会い、統合のチャンスがあったのかもしれません。にもかかわらず別の道を選択してしまったという可能性が考えられます。この場合には境遇の違いなど、困難な状況とともに再びのり越えるチャンスが与えられます。

今世のテーマの一つとして、社会的な障害をのり越えるという課題があるのかもしれません。


 

最後に

いかがでしたか。ツインソウルが既婚者として現れる意味を考えてみました。ツインソウルかもしれないと思った相手が既婚者であったり、自分自身も既婚者であったりすると、悩みは深いことでしょう。感情に押し流されそうになりながら、今まさにもがいている方もおられるかもしれません。

そのような苦しみの中にある方が少しでも客観的に、ツインソウルについて考える参考にしていただきたいと思います。三次元的な視点にいる限りエゴにとらわれやすく、迷いや苦しみでいっぱいになってしまいます。しかし、魂の視点で物事を見られるようになると、既婚者という立場で出会った意味も少しずつ理解できてくるのではないでしょうか。試練は必ず魂の成長のきっかけとすることができるのです。

感情的な時期をのり越えて、内側に隠されたネガティブな感情に打ち勝つことができた時、大きな愛の視点を持つことができます。ご自身の状況を悲観的にとらえるだけでなく、大きな愛へ心を開いていく一歩と考えていきましょう。

ツインソウルが既婚者として現れる8の意味

・ツインソウルの試練とは
・エゴや葛藤と向き合う
・無償の愛の学び
・困難をパワーに
・ツインソウルかカルマの関係か
・別々の選択をした場合
・高次元レベルでの統合
・過去世から持ち越したレッスン


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐