生霊が恋愛を邪魔している可能性がある8の症例

「生霊」とは、字のごとく生きている人の霊のことです。ちょっと気味が悪いと思うかもしれませんが、人は執着心が高じると生霊を飛ばしてしまうことがあります。これは、意識しなくても起こり得る現象で、例えば恋愛においては、どうしても片思いの彼を忘れることができない、あるいは、別れた彼のことをずっと思い続けているという場合によくあります。自分でも知らないうちに生霊を飛ばして、彼の恋愛を邪魔しているのです。

生霊を飛ばした方は、魂の一部を切り離して飛ばしているので心身ともに弱ってきます。そして、飛ばされた方も生霊に取り憑かれると苦しみが多くなり、いろいろな迷惑を被ることになります。

ここでは、恋愛において生霊を飛ばされた人が、どのような症状に陥るのかということをご説明していきたいと思います。

 

生霊が恋愛を邪魔している可能性がある8の症例

 


恋愛絡みの生霊の症例①体調不良

生霊を飛ばされたり、とり憑かれたりした時、最初に感じるのは体調不良です。恋人と会うたびに、なんとなく体が重いと感じることが多くなります。そして、ただの疲れかも知れないと思っていたものが、首や肩、背中の不快感に変わっていきます。

最終的に、生霊のパワーが強すぎると、それが本格的な病気になっていくこともあります。免疫力が低下し、ウィルス性の病気なども引き起こしてしまいます。

恋愛絡みの生霊の症例②倦怠感が続く

新しい恋愛がスタートしてルンルンのはずなのに、なんとなく、一日中だるくて元気が出ないということが続いたら、生霊の存在を疑ってみるべきです。ひどい方は、何もする気になれず、仕事にも手が付かなくなるという症状に陥ります。

生霊のパワーは、死んだ人の霊よりもかなり強力です。向こうも生きているので、一日中そのパワーを放っていられるのです。ですから、だるさも絶え間なく続きます。

生霊の狙いは、その恋愛を邪魔すること。自分だけではなく、相手も同じような症状になっている場合もあります。

恋愛絡みの生霊の症例③あざができる

「首」がつく体の部分といえば、手首、足首ですが、人によってはこの部分と腰に、手の跡のようなあざができることがあります。生霊の怨念が強過ぎる場合、「首を絞めたくなるくらい」の思いが形になって現れます。

以前付き合っていた人や別れた恋人の生霊が、強い恨みの念で恋愛成就を阻止しようとしている時などに起こる現象です。

腰にできたあざは、生霊がその部分にすがりついているということがあるようです。腰が圧迫されると、胃の調子まで悪くなることもあります。

恋愛絡みの生霊の症例④アクシデントが続く

生霊は、二人の楽しい時間をどうしても阻止したいと思っています。せっかく会える日なのに、鍵を探しているうちに時間に遅れたり、急な来客で出かけるのが遅くなってしまったりということが、頻繁に起こるようになります。

約束の時間に遅れるというところまではまだいいですが、出がけに転んで怪我をしたり、車の事故に巻き込まれたり、その日は会えなくなってしまったということも。デートの日に限ってアクシデントが起こるという方は、生霊の仕業だと思った方がいいかもしれません。

恋愛絡みの生霊の症例⑤怒りっぽくなる

生霊を飛ばす人は強い執着心があるからですが、その執着心には嫉妬心も含まれています。生霊の嫉妬心は、人の心を操作します。

お互いが急に怒りっぽくなり、イライラして、わけのわからないケンカをすることが多くなります。どちらかの言動が普段とは違うと感じたり、相手の目がうつろに見えたりした時は、別れさせようとしている生霊に心を操られているかもしれません。

恋愛絡みの生霊の症例⑥相手からの連絡が途絶える

これまで頻繁に連絡をくれた恋人から、ぱったり連絡が途絶えてしまった時、本当に仕事が忙しくて電話もできないという状態なのかもしれませんが、生霊に邪魔されている可能性もあります。

これまでにも同じようなことが何度もあり、それでもふたりの間に問題が生じていないのであれば大丈夫です。しかし、これまでとは何か違うと感じるようであれば、生霊が相手に連絡をさせないように仕向けているのかもしれません。

例えば、相手の元恋人が今も忘れることができなくて、強い執着を持っている場合、意識することなく相手に生霊を飛ばしているということがあります。

恋愛絡みの生霊の症例⑦元恋人の夢を見る

夢にはいろいろな意味があります。自分自身が潜在的に、まだ元恋人のことを気にしていたり、忘れられなかったりする場合でも夢を見ることがありますが、元恋人が復縁したいと思っている時も夢に出てくることがあります。別れてから何年も経っているのであれば、あまり心配することはありません。そうでない場合、自分のところにもう一度帰ってきて欲しいという強い願いから、生霊を飛ばしている可能性があります。

その夢のことばかり気にしすぎるのは、生霊の思うつぼです。現在のうまくいっている恋愛にも、支障をきたしかねません。

恋愛絡みの生霊の症例⑧心霊写真

心霊写真は、写っているのが亡くなった人の霊とは限りません。念が強い生霊の場合でも、二人仲良く撮った写真に写っていることがあります。

浮遊霊や地縛霊などの亡くなった人の霊は、よく見たら顔のように見えるとか、なんとなくぼんやり写っているものですが、生霊の場合ははっきり写っているので、すぐにわかります。

恋人と写真を撮るときに限り、心霊写真になってしまう…一緒にいることに恐怖を感じるかもしれませんが、それが生霊の目的なのです。


 

最後に

人の思い、念のエネルギーが「生霊」を作り出すのですが、「もう一度会えたらいいな」くらいの軽い気持ちでは生じることはありません。あの人を誰にも渡したくない、絶対に離れたくない…そんな執着心や嫉妬心が「生霊」となります。それは、エゴの塊のようなネガティブなエネルギーでしかありません。

飛ばされる方も大変かもしれませんが、飛ばしている方も無意識で飛ばしているとしても、決して幸せにはなれないのです。うまくいかなくなって別れた相手には、遠くから幸せを願う気持ちになれたらいいですね。

生霊が恋愛を邪魔している可能性がある8の症例

・体調不良
・倦怠感が続く
・あざができる
・アクシデントが続く
・怒りっぽくなる
・相手からの連絡が途絶える
・元恋人の夢を見る
・心霊写真


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐