生霊とは何か?正しく理解できる7のポイント

「生霊」とは、生きている人の体を離れて霊魂が飛び回っているものを言います。死んだ人の霊は、この世に強い念が残っているために人に霊障を及ぼしたりしますが、生霊もそれと同じように、強い念を抱いている人の元に飛んでいったり、とり憑いたりします。

飛ばしている人は無意識に行っている場合も多いのですが、ここでは自身が生霊を飛ばさないような生き方をするためにも、生霊を正しく理解するポイントをご説明したいと思います。

 

生霊とは何か?正しく理解できる7のポイント

 


①生霊とは

生霊は強い感情が念になって飛ぶものですが、嫉妬や嫌悪などのマイナス感情とは限りません。「どうしてもあの人のことが好きで、忘れることができない」などの強い恋愛感情や、「どうしても昔過ごしたあの場所で、もう一度暮らしたい」という強い思いを持つと、生霊となって飛んでいきます。

その時々の思いや感情が、一瞬だけ強い念となって飛ぶということはよくあることなので、そんなに心配することはありません。ただ、その思いが執着となってずっと続くと生霊を飛ばし続けることになり、飛ばした方も飛ばされた方も何らかかの霊障が現れるようになります。

②生霊を飛ばす人の素質

生霊を飛ばす人は、一概には言えませんがエゴの強い人が多いようです。自分の欲求を満たすためであれば、周りがどうなっても関係ない、手段は選ばないという思いは、執着心に繋がるからです。

例えば、恋人に会いたいのに、仕事が忙しいからといってなかなか会ってもらえないという時、自分が寂しいからといって、何が何でも会いたいと思うのは自分勝手なエゴです。もしかしたら、相手も会いたいという気持ちを抑えて、仕事に励んでいるかもしれないのです。

相手の現状を思いやることができず、会いたいという自分の欲求を満たすことだけを考えていると、どうしても会えないとなった時に、それが憎しみの感情に変わることもあります。そういう強い執着や憎悪の感情は、生霊となって飛んでいくのです。

③生霊は無意識でも発動する

嫉妬や憎悪の気持ちから、「生霊を飛ばしてやる」などと考えている人はなかなかいないとは思いますが、そういう気持ちがなくても、無意識のうちに飛ばしていることが多いのです。

自覚がないまま生霊を飛ばしているのは、恋愛に多くあります。どうしても自分の方に振り向かせたい、あるいは今付き合っている恋人と別れてほしいなど、自分勝手な思い込みや執着、憎しみの感情が募り、それが継続すると、意識しなくても生霊を飛ばしている可能性が大きいです。

④生霊はターゲットとなった人にしか飛ばない

テレビは見たい番組にチャンネルを合わせると、確実にその番組しか見ることはできませんが、それと同じように、生霊は「誰か」に執着しているのでれば、その「誰か」というターゲットにしか飛んでいきません。無意識で飛ばしている場合でも同じことです。

亡くなった人の霊のようにその辺りをさ迷っていることもなく、ターゲットに向けてストレートに飛んできます。最悪の場合は、そのままとり憑いてしまうという事態に陥ります。飛ばされている方は、自分がターゲットになっているという自覚はありません。

⑤生霊を飛ばすとどうなるか

生霊というのは、強い想念によって魂の一部が幽体となってできたものです。どんな感情であっても、強い念のエネルギーになると生霊となって飛んでいきますが、霊障となるのは嫉妬や憎悪などのマイナスエネルギーです。マイナスエネルギーの生霊を飛ばし続けると、自身の魂を切り離しているわけですから、相手だけではなく自身も体調を崩したり、不運なできごとが多発したりします。

このことを表している諺が「人を呪わば穴二つ」です。他者を呪い殺せば、自身も命を落とすからお墓の穴は二つ掘っておきなさいということですが、人に対する強いマイナス感情は、かなり危険なものであるということです。

⑥生霊にとり憑かれたらどうなるか

憎しみや嫌悪などの念による生霊を飛ばされる、あるいはとり憑かれた人は、体調が悪くなったり、ものごとがうまくいかなくなったり、全てにおいて悪い方向に向かい始めます。ポジティブに生きている方なら、自然に跳ね返すことができる方もいますが、大抵の場合、気だるさや無気力感から始まって、体調不良に陥ります。不慮の事故が重なることもあります。

生霊を飛ばしている人の思いが納まらない限り、ずっとこの状況が続くかもしれません。

⑦生霊が存在する周辺の現象

生霊を飛ばされている人だけではなく、その周囲にもいろいろな現象が起こる場合があります。

一般的に、生霊が飛んできている場所は、空気が重々しく、どんよりとした雰囲気があります。敏感な人なら、生霊を飛ばしている人の化粧品や香水の香りがしたり、あるいは、カビのような悪臭を感じることもあります。

その他には、水漏れなどの水回りのトラブルに見舞われたり、取り替えたばかりの電球が切れたりすることがあります。突然、パソコンが起動しなくなるなどという事例もあるようです。


 

最後に

生霊は、実際に生きている人のエネルギーなので強力なものです。飛ばす方も飛ばされる方も、その状態が続くとかなり危険だと思った方がいいでしょう。もし、「これは生霊の仕業かもしれない」と思った場合は、正しい知識を持った霊能者などに相談することをお勧めします。

そして、生霊と関わらずに生きていくためには、何といっても日頃の生き方や考え方が大切ではないかと思います。

生霊とは何か?正しく理解できる7のポイント

①生霊の正体
②生霊を飛ばす人の素質
③生霊は無意識でも発動する
④生霊はターゲットとなった人にしか飛ばない
⑤生霊を飛ばすとどうなるか
⑥生霊にとり憑かれるとどうなるか
⑦生霊が存在する周辺の現象


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!