ツインソウルと再会するために知っておくべきこと

ツインソウルと再会するために重要な8のことツインソウルと再会を果たしたい方へ。

ツインソウルとの再会・・・。それはどれほど魂が震える体験なのでしょうか。きっと、すぐさま心が深く触れ合い、ひとつに解け合うような一体感を味わって・・・。そんな想像を膨らませている人は多いはずです。

人は誰しも、心のどこかで人との深いつながりを求めているものですが、その渇望の行き着く先がツインソウルとの再会だと言えるでしょう。

わたしたちがツインソウルに思いを馳せるとき、心にふわっとした懐かしさや安心感が浮かんでくるのは、母の胎内にいるとき、この世界に生まれる前の記憶を思い出すからなのかもしれません。

深層心理セラピスト 斎木サヤカ
深層心理セラピスト 斎木サヤカ

この記事では、深層心理セラピストの斎木サヤカが、ツインソウルとの再会を期待するあなたに、知っておいてほしいことをお話します。

ツインソウルとは

抱き合うカップル 海 夕日 光 信頼

ツインソウルとは、わたしたちがこの世界に生まれてくるときに魂を分け合った存在のこと。「魂の片割れ」と呼ぶこともあります。かつてはひとつだった魂だけに、ひとつに戻ろうと引き寄せ合う強い力を持つとされます。

わたしたちが女性だったり、男性だったりするのは、この世界に生まれてくる前に魂が陰陽のふたつに分かれため。生まれる前は陰陽ひとつの存在だったのです。それゆえに、多くの場合、現世においてはツインソウルは男性と女性として生まれています。

ツインソウルを「結ばれるべき運命の人」と捉えることもありますが、ツインソウルのつながりは、「運命」と呼ぶにはかなり深遠。わたしたちの運命的な感覚には過去生のカルマが関係していますが、ツインソウルとのつながりは、カルマが作られる以前から始まっています。それほど、深く神秘的なつながりのある存在、それがツインソウルなのです。

ツインソウルとは?特徴・確認方法・使命を解説
ツインソウルの特徴が知りたい方へ。ツインソウルとは、二つに分かてこの世に生まれてきた、もう一つの自分。複数存在することはあり得ない、誰にとっても唯一無二の大切な相手。それが『ツインソウル』です。この記事では、ツインソウルとは一体なんなのか?その特徴と見分け方、この世に生まれてきた使命をご紹介したいと思います。
カルマの法則とは何か?その本当の意味を解説
カルマの法則とは何か知りたい方へ。基本的な意味と、カルマの法則はわたしたちの人生にどのように影響していて、どう向き合っていくべきものなのかについて、具体例なども挙げながらわかりやすく紐解いてゆきましょう。この記事では、深層心理セラピストの斎木サヤカが、カルマの法則とは何かその意味を分かりやすく詳しく解説致します。

ツインソウルとソウルメイトの違い

同じようなものとして語られることもありますが、ツインソウルとソウルメイトはどう違うのでしょうか。

ソウルメイトとは

ソウルメイトは魂の仲間。魂の成長のために助け合う仲間のことを言います。ひとりではなく複数いるのが普通で、現世においては、夫婦や親子、兄弟姉妹などの近い関係として出会ったり、職場の同僚や同じ目的を持つ仲間として親密になる場合もあります。性別も立場や関係性も様々な形で出会い、人生の要所要所、あるいは一定の時期だけつながりを持つ人もいれば、人生を通してつながりを育むこともあります。

つまり、ソウルメイトは縁の深い存在を持つ別の魂。ツインソウルは同じ魂を分け合った「魂の片割れ」なので、ソウルメイトとは全く異なる縁の深さがあるのです。
ソウルメイトとツインソウルの違いを分かりやすく解説
ソウルメイトとツインソウルの違いが知りたい方へ。ソウルメイトとは「魂の伴侶」と呼ばれ、前世で深いご縁を持ち今世でも魂同士が再会の約束をした相手。ツインソウルとは「魂の片割れ」と呼ばれ、元々一つの魂が別々の男女の肉体に入って生まれた魂のこと。この記事では、ソウルメイトとツインソウルの違いを分かりやすくお伝えしていきます。

ツインソウルと再会すると

仲良しカップル ハグ 見つめ合う

ツインソウルと出会うと、すぐに「自分にとって特別な存在」という印象を持ちます。

初めて会ったのにそんな気がせず、懐かしさを通りこして「知っている」と確信したりもします。それは、特にスピリチュアルに興味がなく、「ツインソウル」という概念を知らなくても、なんとなく感じられる感覚です。否が応にも縁の深さを感じてしまうのです。

スピリチュアルな感性が強い人の場合は、出会えた感動のために涙が溢れてきたり、「この人だ!」と疑い得ない感覚を得たりします。他の人とは次元の異なる温もりや親しみ、「やっと会えた」という深い安堵・・・。そんな感覚が伴うことが多いようです。

男性と女性として出会うので、恋愛の感覚を伴うこともあり、俗に言う「ひと目惚れ」と混同しがちですが、ツインソウルとの再会には必ず深い安心感のが伴います。ドキドキする感覚だけではないと覚えておきましょう。

ツインソウルの特徴

見つめ合うカップルツインソウルの間ではシンクロニシティがとても起きやすくなります。全く異なる動機で行動をしても、結果として同じゴールにたどり着いたり、別々のところにいながら同じことをしていたり・・・ということもあります。

他には以下のような特徴があります。

  • 相手の気持ちがわかる
  • 無言でいても大丈夫
  • 手指の形など、身体のパーツでとても似ているところがある。
  • 一緒にいると、かつての記憶がフラッシュバックする

上記の特徴は、ソウルメイトとの間にも起こり得ることですが、ツインソウルならではの特徴は、やはり「安心感」です。ツインソウルとの再会がもたらす安心感は、他に例えようのないほど穏やかで優しいもの。その穏やかな安心感に触れると、今までいかに安心していなかったかに気づいてしまいます。「この人はツインソウル?」と思ったときは心の緩み度に注目すると良いでしょう。

ツインソウルとは?特徴・確認方法・使命を解説
ツインソウルの特徴が知りたい方へ。ツインソウルとは、二つに分かてこの世に生まれてきた、もう一つの自分。複数存在することはあり得ない、誰にとっても唯一無二の大切な相手。それが『ツインソウル』です。この記事では、ツインソウルとは一体なんなのか?その特徴と見分け方、この世に生まれてきた使命をご紹介したいと思います。

ツインソウルとの再会のタイミング

健康的な女性 神秘 光 夕日 希望 生命力 長所

ツインソウルとの再会は機が満ちた時にやってくる、とされています。色々な体験を経て、魂の成長を果たした先に、ようやくそのタイミングが訪れるのです。

わたしたちの魂は、色々な体験をして成長し、社会的使命を果たしてゆくことを、大切な課題として授けられ、この世界に生まれています。

使命を果たせるくらいにわたしたちの魂が成長したときこそが、ツインソウルとの再会のとき。逆に言えば、それほどまでに進化していない幼い魂の状態のうちは、出会うことはできないということです。

ですから、幼いうちに会うことは少ないですし、魂の成長にあまり興味がないままだと、転生を繰り返さないと出会えない場合もあります。

もちろん、若いうちに出会えたり、すんなり遭遇できるケースもあり、その場合は、今生において生まれてくる前に「次の生では再会する」という強い決断と深い祈りをしています。

ツインソウルと再会するための心得

祈る女性 夕日 光 純粋 感謝

今現在、ツインソウルにすんなり出会えていない人は、まず「魂を成長させること」に興味を持ちましょう。そして、「会いたい」と強く願うことです。

というのも、魂が再びひとつになるのは、そこに果たすべき目的があるからなのです。宇宙から見て、「この魂には大切な目的を授けても大丈夫」「この魂なら素晴らしくやり遂げてくれる」と思えたとき、「あなたたち、ふたつの魂で力を合わせて頑張ってやってね」という意味で再会させてもらえるのだと言えます。

ですが、そもそも社会的な使命や天命自体、魂の成長が見られないうちははっきりと下されることはないものです。とにかく成長あるのみ、なのです。

宇宙から見た「成長」とは、私利私欲から離れて、世界の幸せを心底から祈ることのできる心になること。そうなれたときに使命は授けられ、さらなる成長を遂げていくと、ソウルメイトとの再会の機会が訪れます。

ツインソウルに対して、単なるロマンティックな感覚や孤独感を癒しことを着たいしている場合、再会の機会はだいぶ先になると言えそうです。

ですが、宇宙に役立つ自分になろうとすることは、徳を積むことにつながるため、運気アップの秘訣でもあります。周囲の手助けをすること、色々な体験を買って出ること、嫌なことや苦手なことから逃げずに向き合うこと。そんな姿勢が成長の糧となります。

徳を積むとは?その意味と方法を解説します
徳を積むという言葉の意味を調べている方へ。徳を積むとは簡単に言えばよい行いをすることです。よい行いと言っても、いったい何をすればいいのか?本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、徳を積むとは何か?その意味と方法を解説します。

ツインソウルを引き寄せる力

ヨガ 瞑想 精神統一 自然 湖

ツインソウルとの再会にどうして「魂の成長」が不可欠なのでしょうか。それは、自分を信頼する心こそが、魂の片割れを引き寄せる力になるからです。

やるべきことをやっていないとき、わたしたちは心の一部を閉ざしてしまいがちです。自信のなさ、不甲斐なさ、気後れ、罪悪感・・・などなど。そうしたネガティブな感覚を隠していたりします。魂の目的へと向かい、成長を志していると、そうした感覚が少しずつ消えていきます。正々堂々と胸を晴れる心になっていくのです。それが「成長」のひとつの形です。

そうして、人として成長して、自分を信頼できるようになると、自分に自信を持てるようになります。自分のことを認めて愛して、自分自身とのつながりを深めていくことこそ、大切な存在との絆を取り戻す原動力となるのです。

無意識とツインソウル

わたしたちの心には、多くの無意識の領域があります。自分の一部でありながら、意識することのできない無意識・・・。そこには、わたしたち自身が感じたくないために無意識に押し込めたものがたくさん含まれています。自信のなさやコンプレックス、不満や怒り、後悔や悲しみ・・・。過去生から残るトラウマやカルマ的な感情もその範疇です。

魂の記憶

魂の記憶は、さらにその奥に秘められています。だからこそ、隠し込んでいる自分の一部とつながりを取り戻していくことはとても大切。自分が魂の記憶を取り戻していないのに、ツインソウルを引き寄せることはできるはずもないからです。

色々な体験を通して、嫌な自分も愛せるようになり、心を開いて人と接することができるようなり、人の痛みを癒してあげられるようになり・・・。そうなっていくプロセスの先に、ツインソウルとの再会が待っています。

とはいえ、無意識下に押し込めたものと向き合うのは勇気のいるものです。だからこそ、決意がないとなかなかチャンスすら得られなかったりするのですね。

でも、次の転生まで待ちたくないあなたは、ぜひ今この瞬間から、自分の潜在意識や無意識と仲良くなれるよう探求されたし。魂の限り、成長を志してみましょう。

最後に

ますますツインソウルと再会したい気持ちが強まったでしょうか。

筆者の私見では、ツインソウルと再会する体験は、内なる神性や仏性と出会う感覚にとても似ているように感じます。特に霊的なレッスンをしていないわたしたちの神性や仏性は、その周りをたくさんの現世的な感情が取り巻いていて、自分でもわかりづらくなっているのが普通です。その感情が癒されていくと、わたしたちの魂の曇りが晴れて、神性や仏性が輝き出すのです。

それが「本当の自分」。本当の自分と出会いたい強い気持ちが、ツインソウルとの再会へと導いることでしょう。

深層心理セラピスト 斎木サヤカ
深層心理セラピスト 斎木サヤカ

以上、深層心理セラピストの斎木サヤカがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

≪緊急速報≫ゾッとするほど当たる無料占い

今年、あなたに起こる事が分かると話題!
その名は『オーラ診断 無料占い』

あなたの『運命の日』は一体いつなのか?
あなたの『運命の人』は一体誰なのか?

占う方法は簡単!
新機能『オーラに触れ波動を送る』
+『生年月日などプロフィールを送る』

期間限定の≪無料鑑定≫は今だけ!

⇒知りたい方は是非やってみて下さい⇐