シンクロニシティが起きる時、恋愛ではどんな意味がある?

わたしたちは、いろんなタイミングで人と出会い、とても近い関係になることもあれば、その後、離れていくこともあります。その出来事の全てが偶然に起こるとも言えるし、自分の人生を変える出会いであったなら、それは意味のある出来事だったと感じるでしょう。

意味があると感じるとき、偶然は単なる偶然ではなく、意味のあるものとなるのですね。

意味のある偶然、複数のものが一致するシンクロニシティが起こるとき、恋愛ではどんな意味があるのでしょうか。今回はシンクロニシティと恋愛の関係についてお話してゆきましょう。

 

シンクロニシティが起きる時、恋愛ではどんな意味がある?

 


シンクロニシティとは?

シンクロニシティは「意味のある偶然の一致」と一般的には説明されています。カール・グスタフ・ユングによって提唱された考え方で、因果的なつながりのない複数の人が、同時に同じことを考えたり体験したりすることを指して、それがシンクロニシティであると言っています。

スピリチュアル的には、ひとりの人が何度も同じものを見る、体験するといった現象もシンクロニシティのひとつで、何らかのサインであると考えます。

シンクロニシティはなぜ起こる?

そもそもシンクロニシティって、どうして起こるのでしょう?意味のある偶然と、意味のない偶然ってどう違うのでしょう?

意味があるかないかは、その人にとって意味があると感じるかどうか、ということ。特に会いたいと思っていない人に偶然に出会うことがあっても、その偶然に特別な意味を見出すことはないのではないでしょうか。もし、意味があったとしても、スルーしてしまうかもしれません。

つまり、意味はその人自身が見出すものなので、シンクロニシティは、見出そうとするから生じるし、出遭うのだと言えます。

シンクロニシティを意識的に強く望む度合い、無意識下で深く望んでいる度合いに応じて、シンクロニシティは、シンクロニシティとして、その人に認識されるのです。

恋愛とシンクロニシティ

望んだり、期待したりすることで、シンクロニシティと出遭いやすくなるので、恋愛の力は、シンクロニシティを引き寄せる素晴らしいパワーとなり得ます。

会いたい、声が聞きたいと思っていたら、まさにその瞬間、相手から連絡がくる・・・といったようなことは、うまくいっているカップルであれば、生じやすい出来事でしょう。

過去生からの縁があれば、無意識下で求め合っていることもあるので、「出会い」という偶然をもたらすまでにも、多くのシンクロニシティが生じているはずです。

ルーツに共通点が多いふたり

生年月日や名前、生まれたときの境遇、育った環境に共通点が多いふたりは、価値観も共有しやすいので、一緒にいてごく自然に感じられるでしょう。

選ぶものが一致しやすいので、シンクロニシティが生じる確率も高め。恋愛感情が生まれる以前から、一致するものを多く持っているこのケースは、ツインソウルであるか、過去生で血縁関係にあったとも言われています。

実際、感覚的にも、他の人とは共有できないものを、分かち合えると感じるのではないでしょうか。

身体の部位の形が似ている

爪の形、足や手の形が似ていたり、ほくろやあざの位置が同じだったりするふたりは、恋愛感情が生まれていれば、縁やつながりを強く感じるかもしれません。出会って間もなく、その相似を見つけたりすれば、それがきっかけで、愛しさを覚えることになることもあるでしょう。

このケースも、ツインソウルや過去生では血縁だった関係であると言われています。

ですが、恋愛感情が生まれない関係性の間にも、こうした共通項が現れる可能性は大いにあるので、このシンクロニシティを目印に、その相手を「ツインソウル」と見ると誤る場合もあります。そのほかの共通点と合わせて鑑みるのが賢明でしょう。

同じものを選ぶ

おつき合いしているふたりなら、よくあることかもしれませんが、そのような関係性がない段階で、たまたま同じファッションアイテムを身に着けていたりするのは「気が合う」という証拠。色やデザイン、観たい映画、食べたいものが共通するのも、今の心理状態が一致しているサインだと考えられます。

このシンクロニシティは、「好み」の部分と今の気分が重なっているケースで、特別な縁があるかどうかはこれだけでは断言できませんが、深いつながりを持てる可能性は示唆されています。意味のある偶然だとするかどうかは本人次第だと言えるでしょう。

タイミングが合う

電話やメールのタイミングが一致する、ということは、既につながりのあるふたりの間では、わりと生じやすいシンクロニシティでしょう。

ですが、まだそこまで親しくなっていない関係の間で生じる場合は、ふたりの思いがつながり始めているサイン。好意を持ち合う間柄なのであれば、関係性を進展させるのに良いタイミングだと言えます。

また、おつき合いしている関係性の場合は、さらに親密さを深めるのに良い時期にきていると言えます。

何度も偶然に会う

駅や電車の中、行きや帰りのエレベーター、スポーツジム、休日に出かけた場所・・・などなど。ふと出かけた場所で、複数回、偶然に遭遇する人がいれば、何か特別な縁があると思いたくなるものかもしれません。それが好意のある相手であればなおさら。特に意識はしていない相手であっても、なんとなく気になる存在になってくるのではないでしょうか。

こうしたシンクロニシティは、お互いの波長やリズムが似通った状態になっているときに生じやすいようです。単なる知人レベルの間柄であっても、この状態のときは親しくなりやすいので、好感の持てる相手であればアプローチのチャンスだと言えます。


 

最後に

いかがでしたか?シンクロニシティは、日常的にもけっこう起きているもののようです。わたしたちの祈りや願いに対する、宇宙からのメッセージとして受け取るのも、とても豊かな生き方なのではないでしょうか。出遭うためには、祈り願うことから、なのかもしれません。願わくば、見逃すことなく気づいていきたいものですね。

シンクロニシティが起きる時、恋愛ではどんな意味がある?

①シンクロニシティとは?
②シンクロニシティはなぜ起こる?
③恋愛とシンクロニシティ
④ルーツに共通点が多いふたり
⑤身体の部位の形が似ている
⑥同じものを選ぶ
⑦タイミングが合う
⑧何度も偶然に会う


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐