偽物のツインソウルの特徴とは?その7の確認方法

ツインソウルは自分の魂の片割れ。特別な存在なのですが、この人こそが運命の人だと思えるような出会いがあり、そう信じてきた相手が実はツインソウルではない場合もあります。

これは、真のツインソウルに出会うための練習のようなもので、偽物だと見分けることも難しいと言われています。そこで、真のツインソウルと、偽物のツインソウルはどう違うのか、そして、偽物だと確認するための方法をご説明したいと思います。

 

偽物のツインソウルの特徴とは?その7の確認方法

 


偽物のツインソウルの特徴①親密になるまで時間がかからない

真のツインソウルと出会った場合、お互いに惹かれあうものの、本当に深い親密になるまではかなり時間がかかります。出会ってから数ヶ月以上、進展しないまま、ただ時が流れていくということも多くあります。

それが偽物の場合だと、親密な関係になるまでそんなに時間はかかりません。一週間もすれば、お互いに離れられない存在だと思い込み夢中になってしまいます。

偽物のツインソウルの特徴②一緒にいても幸福感がない

偽物のツインソウルとの出会いは真のツインソウルと同じように、なぜかわからないけれどお互いに惹かれあい、離れがたい感情になります。性格や体の特徴なども似ているところもあったりするので、この人が運命の人だと思い込んでしまうのですが、付き合っていくうちに幸福感よりも、悲しいとか苦しいという感情の方が大きくなっていきます。

真のツインソウルであれば、どんなに苦しい状況にあっても相手が存在するというだけで幸せを感じていられるので、一瞬悲しい気持ちになったとしても、それが長く続くことはありません。いつも、悲しみや苦しみを抱えているようであれば、少し距離を置いて冷静に考えてみるべきです。

偽物のツインソウルの特徴③一緒にいると緊張する

ツインソウル同士が一緒にいるとき、お互いが素の自分でいられるので、いつもリラックスできます。一緒にいること、それが一番自然なわけですから。

相手と一緒にいるとき、いつも緊張していると感じるのであれば、それは真のツインソウルではないのかもしれません。相手に嫌われたくないという思い、自分をよく見せようとして頑張っている、それもある意味緊張感からくるものなのかもしれません。無条件で引き寄せ合ったツインソウル同士であるならば、いつも自然体でリラックスできるはずです。

偽物のツインソウルの特徴④離れることが不幸だと感じる

長い時間会うことができなかったり、なかなか連絡が取れなかったり…そういう場合でも、ツインソウル同士は信頼感と安心感の中にいるので、いつも幸せな気分で過ごすことができます。何があっても離れ離れにならないということを魂の深いところでわかっているので、自分が不幸だとは全く思わないのです。

そばにいるから幸せ、離れているから不幸。こういうジャッジをしているなら要注意です。相手に対して「今ごろ何をしているのかな?もしかして、私のことを忘れてしまったのでは?」という不安な気持ちになるときは、偽物のツインソウルである可能性があります。そして、偽物だった場合、その状態が長く続くと必ず別れの時がやってきます。

偽物のツインソウルの特徴⑤相手をコントロールしようとする

ツインソウルがこの世で再会するということは、二人一緒に使命や目的を果たすためです。時には困難や試練も乗り越えなければなりませんが、ツインソウル同士であれば、時間がかかったとしても、お互いを認め合いながら良好な関係を築いていきます。基本的に、相手を自分の思い通りにしようとは思わないのです。

もし、自分の都合に合わせてコントロールしようとする言動がどちらかにあった場合、喧嘩が絶えなくなっていきます。喧嘩の原因が自分だけにあるのではないかと考え、その解決方法として相手に合わせようとしたり、必死にすがりついたりするようになります。これは、真のツインソウルでは考えられないことです。

偽物のツインソウルの特徴⑥性的な関係がメイン

真のツインソウル同士は、魂の深いところでつながっています。相手の精神的な内面を尊重した上での肉体関係となります。たとえ抱き合うことがなくても、手をつないでいるだけで幸福感に満ち溢れているものです。

偽物は、肉体関係が先になることが多く、それが愛だと錯覚していることがあります。なかなか会えないとき、不安な気持ちになるのはこのためですが、性的な関係が全くないとしても、ずっと変わらぬ愛情を持ち続けることができるかどうか、自分に問いかけてみましょう。どちらかが錯覚しているのであれば、この先、もっと辛いできごとが待っているかもしれません。

偽物のツインソウルの特徴⑦ランナーとチェイサーのパターンが違う

ツインソウルの目的は、「無条件の愛」を実践することです。そのために、いろいろな試練を乗り越えて魂を成長させなければなりません。その成長過程の中で、男性の魂は「ランナー」、女性の魂は「チェイサー」と言われるときがあります。

これは出会ってしばらくすると、突然一方的に関係を終わらせようとする「ランナー」と引きとめようとする「チェイサー」という関係になる時期で、これはお互いのカルマを浄化させるための試練の時です。一旦離れ離れにはなってしまいますが、お互いに自分自身と向き合いながら学ぶことで、また元に戻ることができます。

偽物のツインソウルの場合、「ランナー」と「チェイサー」が男女逆のパターンになります。そして、離れていったランナーは、二度と戻ってくることはありません。


 

最後に

偽物のツインソウルについて書いてきましたが、この出会いにも意味があるのです。真のツインソウルに巡り合うためには通らなければならない道なのかもしれないということ。偽物だから悪いということではなく、その出会いの中で自分自身の魂の成長は必ずあります。「この人は本物?偽物?」などと、あまり神経質に考えないほうがいいかもしれません。

偽物のツインソウルの特徴とは?その7の確認方法

①親密になるまで時間がかからない
②一緒にいても幸福感がない
③一緒にいると緊張する
④離れることが不幸だと感じる
⑤相手をコントロールしようとする
⑥性的な関係がメイン
⑦ランナーとチェイサーのパターンが違う


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!