波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説

このところふだんの会話でもよく耳にすることが多くなって来ている「波動」という言葉。私たちが発しているエネルギーが波動と呼ばれていますが、その波動には高い、低いという概念があり、高い波動ほど好ましいと言われています。

今日はその波動を上げるとどんな良い事があるのか?スピリチュアル的に解説をしてみましょう。

 

波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説

 


すべての大元は波動

私たちの人生、現実のすべては、波動がその大元になっていると言われています。波動とは、振動のエネルギーのこと。私たちの体もいちばん小さな構成単位まで突き詰めて行くと、素粒子の世界となり、そこは物質で満たされているのではなく、エネルギーの状態でそこに在る、ということになります。

また、私たちの体を構成しているのも、現実に起こる現象も、すべて同じエネルギーが源になっているので、双方は常に影響しあっているとも言えます。

今回テーマになっている波動を簡単にいうと、「感情のエネルギー」です。喜怒哀楽の感情は、それだけで特有の振動=周波数を持っており、その感情によって自分の現実が作り上げられているのです。

波動のしくみ

波動は感情のエネルギーです。なので、いい感情でいると、いい現実が作られます。逆によくない感情でいると、よくない現実が作れらます。喜びや感謝を日々感じていると、喜びや感謝を感じることができる日々が作られ、不安や心配ばかり考えていると、不安や心配ばかりの日々が作られます。

こう書くと、四六時中、自分の感情を監視というか、とにかく確認していなければという気持ちになるかもしれませんが、そんなことはありません。もし四六時中ずっと自分の感情を気にしているということは、その裏には心配という感情があるわけなので、結局は心配が現実化します。

ですので、感情が現実を作り出しているとわかれば、あとはそれ以上に深く仕組みや働きを勉強する必要はありません。それよりも気を楽にして、どんな物事にも鷹揚でいるように心がけるくらいがちょうどいいでしょう。

感情は魂の声

ときに私たちは、自分の感情を無理やりコントロールしようとすることがあります。悲しいことを悲しくないとか、つらいと思うことをつらくないとか、心で感じていることや感情を、違うものにしようとしてしまうことがあります。

しかし、感情は最も直接的な魂からの声です。私たちの本質である魂が直接に発しているメッセージが、感情なのです。だとすると、感情を無視する、感情をコントロールするということは、魂の声を無視するということと言えますね。そんなことをしたらどれだけ苦しい、つらいのかは、言うまでもありません。

感情は、味わうものであって、コントロールしたり、都合のいいように取り替えられるものではりません。ひとつひとつの感情にちゃんと向き合っていくようにしましょう。

波動を上げると起こる良い事①いい気分になる

さて、それでは波動を上げると起こる良い事を具体的に考えていきましょう。まずは単純に、毎日をいい気分で過ごせるようになります。

波動が上がるということは、感情が良い状態になるということ。良い状態の感情とは、感謝とか、明るいとか、面白いとか、わくわくとか、穏やかとか、希望とか、そういった状態です。

いい気分でいると、それだけで自分の波動は上がっている状態になります。そうすると、波動の法則でおなじ状態のものを引き寄せ合うので、あなたの毎日には、感謝できることや、わくわくできることが頻繁に起こるようになります。

波動を上げると起こる良い事②いい出会いがある

波動が上がっていると、人との出会いも良いものになります。それは仕事上のお付き合いでも、恋愛のことでも、家族のことでも、友人のことでも、あなたの波動が高いだけですべてがうまくいきます。

面倒な上司はいつのまにかいなくなり、代わりに素晴らしい上司に恵まれたり、急に最高の彼氏が現れたり、疎遠だった両親となぜかお互いに幸せを感じて頻繁に連絡を取り合うようになったり、すごく仲良くなれる新しい友達にであったり、それは100人いれば100とおりの良い出会いに恵まれます。

ちなみに、出会いを最高によくする波動は「感謝」です。いま自分の身の回りにいるすべての人たちに感謝できるようになると、人との出会いもより一層すばらしいものになっていきます。

波動を上げると起こる良い事③いい仕事ができる

波動が高い状態は、仕事の状態も左右します。もし仕事上のトラブルに悩んでいるとしたら、まずはいったんそれは横に置いて、ゆっくり深呼吸をして感情を整え、気持ちをフラットに持って行く事です。

感情はリアルタイムで現実創造に影響を与えています。いったんリラックスしてフラットになることで、仕事のトラブルが続く現状もいったんリセットされます。そこから少しずつでいいので気持ちが明るくなるほうへ、どちらかと言えばよいと思える方向へ、考えを変えて行く、考えを探っていきます。

すると、自分でも納得できるよい理屈や考え方ができるようになり、すると感情も重苦しかったものがすこし軽くなり、明るくなります。あとはこれを焦らず繰り返して行くと、あなたの波動=感情に従った展開が起こるようになり、仕事のトラブルも解消へ向かい、その先ではどんどんいい仕事もできるようになります。

波動を上げると起こる良い事④経済状態が良くなる

あなたの経済状態は、感情がダイレクトに反映されています。お金に関しての感情がよい人は、それが唯一絶対の理由で、お金持ちです。また、お金に関しての感情がよくない人は、同じくそれが唯一絶対の理由で、お金に苦労します。自分の自覚のあるなしに関わらず、お金に対して自分が持っている感情が、そのまま経済状態なのです。

経済状態を変えるには、波動=感情が変わればよいということです。そのためには、お金にまつわる感情をチェックするとよいでしょう。

テレビや雑誌、耳にする誰かの話でも、自分がお金をどう思っているかを確認するのです。例えばテレビで、若いのにすごくお金持ちの人を見てイライラするのなら、若くてお金持ちは許せないという感情が自分にあるとわかります。さらにその感情の奥には、若いうちは貧乏であるべきだという思いが隠されているということがわかります。

このように、感情をさぐっていくと、そこには必ず鍵となるいくつかの感情があります。それを癒して行くと、その癒され具合に完全に比例して、経済状態もよくなっていくのです。

時間は多少かかるかもしれませんが、日々の確認を通じてお金への感情を確認していきましょう。そうすれば、あなたにとって最適のタイミングで、お金からの解放を味わうことになるでしょう。


 

最後に

いかがでしたでしょうか。波動を上げるとどんな良い事が起こるか、お分かりいただけましたでしょうか。波動という言葉を使うといまいちよくわからない人も、ようはいい気分でいることが、いい気分になれるように物事を選択していくことが、結果的に波動が上がり、人生がより楽しく、面白く、豊かになっていくということをお分かりいただければ大丈夫。ぜひ日々の暮らしのなかで実践してみてくださいね。

波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説

・すべての大元は波動
・波動のしくみ
・感情は魂の声
・波動を上げると起こる良い事①「いい気分になる」
・波動を上げると起こる良い事②「いい出会いがある」
・波動を上げると起こる良い事③「いい仕事ができる」
・波動を上げると起こる良い事④「経済状態が良くなる」


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐