オーラが白い色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

白は、「白無垢」とも言うように、純粋無垢な気質のオーラカラーです。

純白は、どんな色にも染まれる主張のないカラーでありながら、オーラとしてのそのエネルギーは、最も高い波動を持っています。どんなカラーともぶつからず、戦わないのが白。つまり、無敵な強さを持つとも言えるのが白のオーラなのです。

雪や雲のように自然と共にある色でもあるし、神聖さや清潔を感じさせる色でもあります。綿のような柔らかさと気高さのイメージを併せ持つカラーだと言えるでしょう。

そんな白い色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、、詳しく解説してゆきます。

 

オーラが白い色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

 


白色のオーラ①特徴

白のオーラを持つ人には主に以下のような特徴があります。

・純粋で正直
・順応性が高い
・聡明で万能

白のオーラの人の特徴は「純粋さ」のひと言に尽きるかもしれません。純粋でまっすぐなゆえに、固定観念が少なく、あらゆることを素直に自分に取り入れることができるのです。だから、順応性が高くなり、学んだり教えてもらったことはすぐに身につけることができたります。

一見、主張は弱いように見えますが、純真で誠実な振る舞いによって、気負わずとも人を納得させてしまったりと、その存在の影響力は多大です。多くの人から、尊敬され、愛されるキャラクターです。

白色のオーラ②ストロング・ポイント

なんでも卒なくこなすことができる聡明さを持ちながら、おごったところがなく、謙虚で誠実。努力家でもありますが、気負うことなく目的を成就させてしまう傾向にあり、周囲からは「天才肌」と見られることも多いでしょう。成功者には多く見られるオーラのひとつです。

白のオーラの人の順応性が高いのは、その心がいつも静かであるせいでもあります。頭の中であれこれ考えることなく、ただ目の前のことを素直に見て淡々と対処していくので、何でもスムーズに進められるのです。不平不満のない純粋なその心こそ、実は最大の強みなのだと言えるかもしれません。

白色のオーラ③ウィーク・ポイント

白のオーラの人は、心身共に健やかな状態を保っている限り、その存在を脅かすものはないでしょう。

ですが、なんにでも染まることのできる白であるがために、人の影響を受けやすい点は否めません。主張を通すことが得意ではないうえに、なんでもニュートラルに受け入れる傾向にあるため、強引な人の意見には流されがちでしょう。

主張を強めようとすると、潔癖症な性質としてあらわれ、だらしないと感じる人を容赦なく跳ね除けてしまうことも、まれにあります。

白色のオーラ④仕事

白のオーラの人は、その万能さを活かすなら、成せない目的はないと言えるかもしれません。ですが、金銭欲や出世欲、名声を求める気持ちはあまりないほうなので、その活躍の度合いは、大きな目的を持つか否かにかかっていると言えるでしょう。

直観力に優れていて、先見の明があります。ですが、新たな情報に敏感でありながら、流行を追うことはありません。末永く生き残る、どんな時代にも必要で愛されるもの。そうした普遍的なものを守り、作り出していく仕事に適性があるでしょう。

医者や看護師、薬剤師などの医療関係、セラピストやヒーラー等、人々の心身の癒しを促す仕事に向いている他、建築家や芸術家としても、持ち前の感受性を存分に活かせるでしょう。小さなものではなく、大きなものや形のないものを扱うことに向いています。

白色のオーラ⑤相性

同じように神聖なカラーである紫のオーラの人とは好相性です。精神性を大切にし、インスピレーションの面でも共鳴しやすいので、一緒にいて心地良いでしょう。共に行動すると、色々なことがスムーズに運び、大きなこともすんなり成せてしまう傾向にあります。

相性の悪いオーラはありませんが、静かな心でいることを好む白のオーラの人にとって、濃い暖色系のオーラの人は、時に一緒にいると疲れる相手かもしれません。特に赤やオレンジのオーラの人とは、適度な距離感を持って付き合ったほうが良い関係を築けるでしょう。

白色のオーラ⑥恋愛

恋愛に関しては慎重で保守的なタイプです。自分から好きになることはあまりなく、一目惚れも少ないほう。情熱的に燃え上がるというより、穏やかに惹かれていくか、相手から好意を示されて、段々自分も好きになっていく、というケースがほとんどでしょう。

執着はしませんが、ひとつの恋が終わっても、すぐに次に進んでいくフットワークの軽さはありません。できることならひとりの人との絆を大事に育てていきたい、というのが本音。相手のことを懸命に理解しようとし、本当に相手の色に染まろうとするけなげさを持ちます。

そんな従順な恋愛性格の白のオーラの人ですが、決して依存心が強いわけではありません。ひとりの時間を大切にして、お互いのペースを尊重したいと考える傾向にあります。

白色のオーラ⑦人生のテーマ

白は絵を描く前のキャンバスの色。「色」というより、土台となることの多いカラーのひとつですが、白のオーラの人の人生のテーマもまさにその色の性質そのものです。

誰かのアイデアを形にするお手伝いをしたり、人の才能を世の中に出す後押しをしたり。そんな役割に導かれることは多いかもしれません。そんなとき、大切なのは数年先ではなく、数十年先を見据えていくこと。あるいは、関わっている物事によっては、未来の子孫たちに残してあげることをイメージしながら、取り組んでいくことが白のオーラの人のひとつの使命です。

また、白は、大地を覆う雪のように「隠す」働きもあれば、異質なものを浮き立たせて「あらわにする」こともある色。社会のあらゆる面々に対して、邪な心ではなく、純粋な気持ちで「隠し守ること」と「明らかにすること」をおこなっていくことは、白のオーラの人にとって、とても大切なテーマのひとつです。朱に染まらない純粋さを、人生をかけて追求していってください。

白色のオーラ⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと

「雪」と戯れる体験は、白のオーラの人のエネルギーを純粋に保ってくれます。ぜひ雪の季節には、ウィンタースポーツを楽しんでください。冬以外の時期には、北極の映像や写真を携帯電話の待ち受け画面にしたり、お部屋に飾ったりすると良いでしょう。

また、山や高原へひとり旅をするのがお勧めです。直感力が高まり、今の自分に必要なヒントが得やすくなります。

控えたいのは、昨日と同じような服装で出かけること。習慣的なコーディネートではなく、毎日、その日その瞬間に降り注いでいるエネルギーを感じて、新しい気持ちを選び直すのが運気アップのポイントです。


 

最後に

いかがでしたか?白のオーラの人は、オールマイティになんでもこなせる傾向にあるため、誰かと苦労を分かち合う、ということは実は少ないかもしれません。それを寂しいと感じるか、常に上を向いてリードしていく役割を買って出ていくか。それはとても重要な選択です。

当然ながら、ペースの遅い人に合わせるより、どんどん先に進んで引っ張り上げていくことこそが、あなたの本分だと知ってほしいものです。ぜひ大きな目的のために生きてください!

オーラが白い色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

①特徴
②ストロング・ポイント
③ウィーク・ポイント
④仕事
⑤相性
⑥恋愛
⑦人生のテーマ
⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐