オーラが黄色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

黄色は原色だと考えている人がほとんどかもしれません。実際、プリンターなどのインクは、シアン、マゼンタ、イエローの三色であらゆる色が創られています。ですが、色の三原色と言われているのは「赤、青、緑」の三色であり、光の色は、この三色から創られるのだそうです。

黄色の光は、赤と緑によって創られます。オーラも光に近いものなので、黄色のオーラは、赤いオーラと緑のオーラが混ざっていると考えても良いでしょう。明るさと情熱の赤、平和的で穏やかな緑。その両面をバランス良く持っているのが黄色のオーラの人だと言えます。

そんな黄色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。

 

オーラが黄色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

 


黄色のオーラ①特徴

黄色のオーラを持つ人には主に以下のような特徴があります。

・好奇心旺盛
・無邪気でお茶目
・ライトフットワーク

ひと言で言うと「軽やか」という言葉がぴったりくるタイプです。なんでも誰にでも軽快に接していき、その姿勢が、時に軽々しく見える場合もありますが、それは好奇心と無邪気さのなせるわざ。その心は純真で小ざかしいところがないので、うっかりミスなどもありますが、にくめない魅力を持つのが黄色のオーラの人なのです。

「知りたい」という願望が強いので、読んだり聞いたり、体験したりすることに熱心です。柔軟性があり、たとえトラブルに出会っても、立ち直りがとても早いのが特徴です。そんな軽快なスタンスゆえに、単なる楽天的な人だと見えたりもしますが、実は頭の回転の速さもかなりのものなのです。

黄色のオーラ②ストロング・ポイント

その場をさりげなく盛り上げたり、和らげたりするその明るさとユーモアセンス。それが黄色のオーラの人の最大の魅力でしょう。トークの術に優れている人も大勢いますが、必ずしもお話上手ではなくとも、ウィットに富んだ言葉のセンスを持つ傾向にあります。文章を書くことに長けていたり、エンターテイメント性も高めです。

好奇心旺盛で、何に対しても「楽しもう」という意識で接する、天性の楽しみ上手。興味を持つと、子供が遊びに夢中になるかのように、無邪気にのめり込んでいくことも。その結果、特定の分野で秀でた知識や技術を持つようになることもあります。

黄色のオーラ③ウィーク・ポイント

柔軟性がある分、変化の多い場では、高い適応能力を発揮する黄色のオーラの人ですが、「決める」「安定させる」という力がやや弱さがあるのは否めません。場合によっては、人任せにしたり、依存的になることも少なくないでしょう。度が過ぎた場合は、子供のような無責任さを見せることもあります。

人や環境に影響されやすく、気持ちも流されがち。意見や考え方が短い期間に二転三転することもあります。そんなところが、自分にはそんな気はなくても、「気持ちが不安定な人」といった印象を与えることもあります。また、無邪気さゆえに、興味本位で人に関わっていったり、質問攻めにして困らせたり傷付けたり・・・ということも。

このように、長所が短所に変わりやすい危うさも秘めているのが黄色のオーラの人。自分なりの「軸」を早い段階で見つけることがカギとなります。

黄色のオーラ④仕事

ユニークさとエンターテイメント性を活かした仕事に適正があります。とはいえ、自分自身が楽しみたいことだけ楽しみたいのが黄色のオーラの人。実は他者の目線はあまり気にしていなかったりするので、「魅せる」ということを意識することは、黄色のオーラの人が、持ち前の才能をさらに開花してゆくためには大切なポイントとなります。

もし、あなたが天職を探しているなら、「向き不向き」を考えるより、「遊ぶように楽しめるもの」「夢中になって取り組めるもの」を探すのが賢明です。遊び心のない仕事では、あなたの良さは活かしにくいかもしれません。ゲーム性のあるもの、ゲーム作家、アスリートなど。クリエイティブな感性を活かすなら、調理人、音楽関係なども向いているでしょう。

言葉のセンスも高いほうなので、話す仕事や書く仕事もお勧め。カウンセラーやセラピストも向いていますが、お悩み相談よりは、どうしたら夢や願いが叶うか、一緒に考えてあげる役割に適正があります。

黄色のオーラ⑤相性

黄に含まれる赤と緑とは好相性です。赤のオーラの人には、その行動力や決断力があってはっきりしたところに惹かれ、緑のオーラの人と一緒にいると気持ちが落ち着いて、あなた自身のスタンスにも安定感が増してきたりします。

また、同じ暖色系のオレンジ色のオーラの人も気が合います。思考パターンが似ていたり、趣味嗜好も通じ合うために、理解し合いやすい相手でしょう。ただし、似ているところがある分、新たな展開や気づきは置きにくかったり、切磋琢磨しづらい面もあるようです。

黄色のオーラの人とは正反対のパーソナリティを持つのが青のオーラの人は、仕事やなんらかのプロジェクト等では補い合うことも可能ですが、プライベートな面ではノリの合わない相手でしょう。青のオーラの人の冷静なキツイひと言に、傷ついてしまうこともあるかもしれません。

黄色のオーラ⑥恋愛

なんでもしなやかに軽快に楽しむことができるタイプに見える黄色のオーラの人ですが、恋愛においては、割とウェットなところも持っています。といっても、嫉妬深いわけではなく、自分自身も自由人なので、相手の自由も許すことができます。

ただ、黄色のオーラの人はかなりの寂しがり屋さんなのです。恋愛関係に限らず、ひとりでいるのはつまらないと感じる傾向にあり、とにかく人と一緒にいることを好みます。好きな人ができると、毎日でも会いたいと感じることでしょう。ですが、自分は束縛されるのはイヤなので、相手からそれをされると、冷めてしまったり、逃げたくなったりする場合があります。

長く穏やかな関係を築くためには、お互いの愛情の温度差バランスはとても重要となります。そのせいか、友達から自然と恋人になっていく恋愛パターンを経験しやすいでしょう。そして、それが最もスムーズにいく形です。

ただ、飽きっぽさや優柔不断さがあるので、将来の約束をすることには、警戒心を抱きがちです。子供を持つことや家庭に憧れはあっても、そのプロセスを歩む決意をするには、時間をかけて信頼関係を築くか、勢いで決めるかのどちらかになるでしょう。

黄色のオーラ⑦人生のテーマ

黄色のオーラの人には、ぜひ人生をまるごと遊ぶように楽しむ、そんな意欲を持ってほしいもの。厳しい状況でもジョークを言って、心配も不安も笑い飛ばしていく。それが本来の黄色のオーラの人のパワーなのですから。

人には“いい加減”とか“適当”とか言われることもあるだろうし、実際にやや軽薄な振る舞いをしてしまうことがあったとしても、文句を言いたい人には言わせておきましょう。凝り固まった状況に風を吹かせるのは黄色のオーラの人の役割なのです。深刻な場面でこそ、「笑い」は必要。どんな素晴らしい慰めや打開策より、「笑い」の力のほうが勝ることはあるのです。

何かを極めることが苦手だったり、人に左右されやすかったりする面があるにせよ、だからといって「自分がない」と嘆くのはナンセンスです。流されてもいいし、影響されてもいいんです。あなたが心からそうしたいと思うのなら。大切なのは、望まないことを望まないのにやること。被害者にならない生き方を選ぶことが大切なテーマだと言えるでしょう。

黄色のオーラ⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと

マメに小旅行を計画するのがお勧めです。近場のリゾートに一泊旅行をしたり、日帰りのバス旅行なども良いでしょう。小さな発見やささやかな感動があなたのエネルギーを高めてくれます。

趣味やスキルアップのための習い事をするのも、日々の生活を活性化してくれるうえ、あなたの新たな能力開花の役に立ちます。レッスン先で出会う人との縁もプラスになるでしょう。


 

最後に

いかがでしたか?赤やオレンジと同じように明るい色ながら、そこまでの主張の強さがない分、黄色はいろんな人や場に馴染みます。馴染むのに明るく照らすのです。そこが黄色のオーラの人のすごいところなのです。何気なくそこに居ながら、自然と周囲を明るくしてしまう。そんなあなたの力にぜひ自信を持って、大いにパワーを発揮してくださいね!

オーラが黄色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

①特徴
②ストロング・ポイント
③ウィーク・ポイント
④仕事
⑤相性
⑥恋愛
⑦人生のテーマ
⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐