オーラが緑色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

自然の中にある木々や草花の緑は、あらゆる生命にとってなくてはならないもの。新緑の風景、緑をあしらったインテリアなども、わたしたちの目や心を休めてくれます。緑色のオーラの人もまさにそんな力を持つ存在だと言えるでしょう。

緑色は、その中に青と黄が入っています。青は寒色で、黄は暖色。寒色と暖色は反対色として分類されますが、それらが合わさっているのが緑色なのです。

そんな平和的な色である緑色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。

 

オーラが緑色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

 


緑色のオーラ①特徴

緑オーラを持つ人には主に以下のような特徴があります。

・平和主義的
・大らかで寛容
・冷静な洞察力

人によって程度の差はありますが、緑のオーラを持つ人には上記のような資質があります。

緑のオーラの人がその場にいると、その環境に落ち着きがもたらされる傾向にあります。何かを言ったりやったりしなくても、そのオーラの影響力が届く範囲では、争いが生じにくくなり、もし、生じたとしても平和的に解決できるようになります。

そのように大切な役割を担っていても、当の本人に自覚があることは少なく、その謙虚な資質が多くの人と平和的な関係を築けるゆえんでもあります。

緑色のオーラ②ストロング・ポイント

青のクールさと、黄の暖かさや楽しさを合わせ持つのが最大の強み。冷静なだけでもなく軽快なだけでもない、その物腰は、関わる人の警戒心を解き、安心感を与えます。「味方だよ」というエネルギーを与えるので、初対面の人ともスムーズに打ち解けたりできるのです。

また、気配りが良くできるのも長所のひとつ。感情に流されることは少ないので、周りを冷静に見て、次にとるべき行動をスマートに選んでいくことができます。

緑色のオーラ③ウィーク・ポイント

争いごとを嫌うため、たとえ「違う」と思っても、自分の意見を押し通すことができない場合があります。

自分の気持ちを飲み込んだり、抑えたりしがちですが、本人は我慢している自覚は薄く、そのため知らず知らずとストレスを溜め込んでしまうことも。無理に良い人であろうとすると、オーラの緑色もややくすみがちになります。

また、自分が先頭を切って、新たなことを始めるのは得意ではありません。反骨精神に欠ける点は、必ずしもマイナスではありませんが、改革しなければならない場や状況では、やや弱い立場になりがちです。

緑色のオーラ④仕事

優れたバランス感覚を持ち、ニュートラルなものの見方ができるのが緑のオーラの人。その能力は、多くの人と関わってこそ活きてきます。聞き上手で、かつ話し上手である人も多いので、なんらかのアドバイザーとして成功する可能性は高いでしょう。

職業としては、カウンセラーやセラピスト、ソーシャルワーカー、投資アドバイザー、教師などが挙げられます。また、時代のニーズを的確に捉え、老若男女、立場などもにもこだわりなく、関わっていくことのできる人なので、結婚産業、広告業、保険関係にも適正があります。

育った環境によっては、良き家庭人として生きることにこだわり、仕事は二の次とする人生を選ぶこともあります。良妻賢母の資質も高い人です。

緑色のオーラ⑤相性

平和主義的な資質の緑のオーラの人は、どの色のオーラの人とも良好な関係を築ける傾向にあります。中でも特に好相性なのは、緑に含まれる青と黄の他、紫、同色の緑です。

青のオーラの人は緑のオーラの人の優柔不断さを補ってくれたり、迷った時の判断材料を与えてくれたりします。黄色のオーラの人は、緑のオーラの人よりも、物事軽快に捉え、フットワークも軽いため、緑のオーラの人は、黄色のオーラの人がそばにいると気持ちが楽になるようです。紫のオーラの人も一緒にいると心が落ち着く相手です。

悪い相性のオーラの色はありませんが、濃い青緑や紺色、赤など、主張の強い色や特殊な色のオーラの人とは、ややかみ合わない部分があるかもしれません。

緑色のオーラ⑥恋愛

緑のオーラの人は、人に壁を作らない傾向にあり、オープンマインドな資質を持つせいか、恋愛体質の人が多いようです。

人とのコミュニケーションをはかることが好きなので、結果として、常に好きな人がいたりします。パートナーのいる状態が、長い期間途切れることは少ないでしょう。

若いうちは異性に流されやすく、依存的になることもありますが、年を重ねていくと、本来の包容力を発揮していきます。時には包み込むように、時には陰ながら支えるように、愛情を与えていくようになります。

自分は自分、相手は相手、という関係には寂しさを感じるため、ひとりの時間を大切にしたいタイプ、個人主義的なパートナーだと、ストレスや不満を感じるかもしれません。

緑色のオーラ⑦人生のテーマ

緑のオーラの人は平和主義的な考え方を持つため、本能的に争いが生じそうな場所には近づかないし、みずから衝突しそうな相手に近づくことはありません。そのため、人生が波乱万丈になることは少ない傾向にあります。

もちろん、平和に過ごせることは良きことではあるけれど、そこにこだわり過ぎて、ただ守りに入ってしまったりすると、人生はとても窮屈で矮小なものになってしまいます。そのため、緑のオーラの人には、「本当の安定とは何か」「本当の平和とは何か」を探求していくことが、とても人生上の大切なテーマとなります。

宇宙は常に変化を続けていくもの。命あるものは、成長し、進化していくのが普通です。もし、緑のオーラのあなたが「何事もなく平穏無事であること」が、安定であり、平和だと思っているとしたら、少し考え直してみてほしいところ。「何事もないようにすること」は、実は変化に抵抗している姿勢であり、宇宙の流れに逆らっている場合もあるということに気づきましょう。

平和的に変わり、変わっても平和だし、安心なんだよ、ということを伝えていく生き方、生き様。それが緑の人の使命だと言えるかもしれません。

緑色のオーラ⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと

緑は言わば自然そのものの色です。自分が自然体でいられるように、物事を選んでいくことが心身を健やかに保つ秘訣であり、運気アップのカギでもあります。

緑の人は、人や環境に合わせているうちに、「自分らしさ」を閉じ込めてしまいがち。今自分が何を感じているか、心と対話する時間を日々持つようにしましょう。瞑想をしたり、それこそ自然の緑溢れる場所で休暇を過ごすのもお勧めです。

やめたほうがいいのは、添加物の多い食品ばかりを摂取すること。完全になくすのは難しいものですが、できるだけ身体に優しいものやオーガニックの食物を摂るようにしてください。また、極端に流行遅れのアイテム、古い衣服を身に着けるのはやめて、ニューデザインのものを選んで身の回りにおきましょう。


 

最後に

いかがでしたか?緑のオーラの人は、謙虚さがある分、ともすると存在感を小さくしてしまうことがあります。特別な個性や才能を持っていてもいなくても、色々なところに重宝され、多くの人に愛され、しかも安心感を与えられるのが緑のオーラの人。自分が思う以上に、実は周囲にとても頼られていたりするはずですよ。

自然の緑はなんの技巧をこらさなくても美しく、私たちの心や目を楽しませてくれますが、緑のオーラの人の魅力もまさにそんな感じ。もし自分の魅力を見失ったりしたなら、技術や知識を磨くよりも、草花や木々に見習うのが一番ですよ。

オーラが緑色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

①特徴
②ストロング・ポイント
③ウィーク・ポイント
④仕事
⑤相性
⑥恋愛
⑦人生のテーマ
⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐