オーラを見れば人生がわかる!オーラの色の意味を13色解説

オーラを見れば人生がわかる!オーラの色の意味を13色解説オーラの色の意味を調べている方へ。

オーラとはその人が内面から発しているエネルギーです。エネルギーが大きいほどにオーラも大きくて幅が広く、また輝きも強いとされています。そして、このオーラには色が存在し、その人の体の中心部の周りにあるオーラの色が、その人にとっての基本のオーラの色になります。この色はその人の深いレベルでのパーソナリティを意味しています。オーラの色はその人の本当の姿と、内に秘められた深い感情や希望や目標などを表しているのです。

本記事では、「オーラを見れば人生がわかる!オーラの色の意味を13色解説」という内容でご紹介いたします。
※それぞれのオーラのカラーについて詳しくはリンク先をご確認下さい。
※自分のオーラの色の確かめ方は「自分のオーラの色が確認できる8の方法」をご確認下さい。

①オーラが紫色の人が送る人生は「神秘的な力でビジョンを確立する人生」

紫色のオーラの人は、直観力が鋭く、神秘的なものとの繋がりが強いです。宇宙からのエネルギーを受け取ったり、目には見えないものを感じ取る感受性に長けた人です。性格は穏やかで気品に溢れ、どこかミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

そして、その直観力の鋭さから、常に未来を見据えた行動をとることが出来ます。目先の細かな事ではなく、もっと先の未来を見据えているので、突発的な出来事にも動揺しませんし、強い信念を持って進んでいるので何があっても諦めずに突き進む事ができます。いつもしっかりとしたビジョンを持ち、ぶれる事のない人生になるでしょう。

オーラが紫色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
紫色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。紫色は、その色の中には赤と青が入っています。穏やかなようでも赤の情熱を秘めていて、情に厚いようでも青のクールさを合わせ持っているオーラなのです。

②オーラが赤色の人が送る人生は「競争の世界で勝ち抜く人生」

赤色のオーラの人は、活動的で積極的です。この色は情熱の赤という風に表現される事も多く、その色の持つイメージ通り、非常に情熱的でエネルギッシュなので、周囲に与える影響も大きいです。優れたリーダーシップを持つオーラの色でもあり、独立心が旺盛なので、周りの協力を得やすく、競争の世界でも勝ち抜いていけるエネルギーを持っています。

赤色のオーラの人は、自己中心的な面があり、そのエネルギーの高さゆえに感情の起伏が激しくなる傾向がありますが、その面をうまく自身でコントロールする事ができれば、人生を自分で切り開くエネルギーを十分に持っているので、物質的な豊かさを引き寄せたり、社会的にも成功して豊かな人生を送る事が出来るでしょう。

オーラが赤色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
赤色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。赤は血の色でもあり、血は「血潮」とか「血税」といった言葉にたとえられるように、「命の限りの力」の象徴でもあります。赤のオーラの人の性質にも、そのイメージは重なります。

③オーラが青色の人が送る人生は「人を助けることに価値を見出す人生」

青色のオーラの人は、感情を表には出さず、冷静沈着な印象を与えますが、内面は全てのオーラの色の中でも最も情が深く、世話好きで人が良いです。

大人数の場が苦手な為、少し不器用で世渡り下手な面がありますが、自分が関わった相手には優しく奉仕的なので、人から慕われ、頼りにされる事も多いです。あまり人前に出る事を好まないので、人のサポートをする仕事に向いています。影ながら周りの人たちを支えて助ける事に喜びを感じます。

青色のオーラの人は、普段は冷静に見えますが、非常に情があって繊細な心の持ち主であり、金銭欲がほとんどなく、感情面や精神面での充実に価値を見出します。
ですので、物質の豊かさを求めず、人を助ける事や支える事などの心の喜びに価値を見出す人生となるでしょう。

オーラが青色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
青色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。青は海や空を象徴する色。海や空を思うとき、「広さ」や「深さ」をイメージする人は多いことでしょう。青のオーラの人の資質にも、もちろんそのような要素が含まれています。

④オーラが緑色の人が送る人生は「調和とバランスのとれた人生」

緑色のオーラの人は、調和とバランスのとれた穏やかな性格の持ち主です。人生がスムーズに流れる事を求め、自然な環境の中で生活することを好みます。自然とも強いつながりを持っており、森や湖や海の近くに住むことが大切です。大変オープンなタイプで表情も豊かであり、友好的で話好きな面があります。肉体と意識、精神のバランスを取ることを欲し、いつも自分を進化させる状態にあります。

緑色のオーラの人は、自分の心を通して人生を受け止めます。人生で最も重要視する事は、調和と満足です。内面の幸せが最も重要であり、期待するものが少なく、基本的に満ち足りています。ですので、幸せでいる為に物質をほとんど必要とせず、自然のサイクルや人生の法則を潜在的に理解しており、人間として生きることで人生は十分に価値があると考えています。

オーラが緑色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
平和的な色である緑色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。自然の中にある木々や草花の緑は、わたしたちの目や心を休めてくれます。緑色のオーラの人もまさにそんな力を持つ存在だと言えるでしょう。

⑤オーラが黄色の人が送る人生は「高い創造性と豊かな遊び心のある人生」

黄色のオーラの人は、思索家で才気に満ちたアイディアがたくさんあり、持ち前の温かさと社交性で、周りの人たちと気持ち良く分かち合う事ができます。パワフルな性格で、考え方もとてもポジティブなので、周りの人たちに感銘を与えます。

黄色のオーラの人は明るくて好奇心が強く活発で、一緒にいると楽しい人というイメージです。また、もてなし上手でもあるので、常にたくさんの人に囲まれているでしょう。その中で楽しみながら持ち前の創造力を発揮し、豊かな人生を送るでしょう。

オーラが黄色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
今回は黄色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事など…、詳しく解説していきます。明るさと情熱の赤、平和的で穏やかな緑。その両面をバランス良く持っているのが黄色のオーラの人だと言えます。

⑥オーラがオレンジ色の人が送る人生は「冒険好きで行動志向な人生」

オレンジ色のオーラの人は、とても冒険好きで勇敢です。考え方はポジティブで、何でもまずは挑戦しようとする行動志向な人生を歩みます。非常に独立心が旺盛なタイプなので、一人で過ごす時間を大切にしています。

オレンジ色のオーラの人はパワフルで魅力的な人が多く、恋人や友人を簡単に見つけることができますが、決まった人と長期的に関係を結ぶよりも、新しい人に出会う喜びや楽しみの方を重視する傾向があります。オレンジ色のオーラの人が人生で求めている事は、自分の理想通りに生きること、つまり、自身の冒険や挑戦を通して不可能を克服して可能に変える事です。

オーラがオレンジ色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
オレンジ色のオーラの人の性格・恋愛・相性・仕事などを詳しく解説します。オレンジ色は、その色の中に赤と黄色が入っています。赤のまっすぐな情熱とアピール力、黄色の柔らかい暖かさと明るさを合わせ持ち、調和されているのがオレンジ色のオーラなのです。

⑦オーラが黒色の人が送る人生は「真実を追求し続ける人生」

黒色のオーラの人は、一見すると悪いイメージや怖い印象を持たれる事が多いですが、黒色が持つ力を知っている人でもあります。黒、つまり闇の色は全ての色を消す力もありますが、星や月などの光り輝く色を最も美しく見せてくれる色でもあります。

黒色のオーラは、人が眠る時に必要とする闇の色に通じていることから、周りの人の心を静めて癒しや安らぎを与える力があります。また、輝く星のように、自分以外の周りの人の魅力や存在感を際立たせたり引き出す力も持っています。

黒色のオーラの人は、真っ暗闇のような静かな雰囲気を持つ反面、強い意志や感情を内面に秘めている人でもあります。多少の事では意志を曲げませんので、このような強固な心が物事を追求する方向に向かうと、物事の深部を非常によく見抜く人になっていきます。そして、それこそが黒色のオーラの人の人生の姿でもあります。

オーラが黒色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
今回は黒い色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。生命力が減退していたり、疲れている場合に現れる傾向にありますが、純粋な漆黒は邪気を無効化するパワフルなオーラでもあります。

⑧オーラがピンク色の人が送る人生は「愛の力を伝える人生」

ピンク色のオーラの人は、とても慈悲深い愛情に満ちています。男女の恋愛を超えたもっと広くて大きなもの、人だけではなく、あらゆる生き物や自然を優しく包み込むような愛の力を持っています。1人の人にのめり込む事は少なく、全てに対しての愛情に溢れた人なので、関わる人を笑顔にして幸せにする力があります。

このように周りを和ませるのがピンク色のオーラの人の大事な役割であり、魅力でもあります。常に心に余裕を持って優雅に過ごす事で、さらにオーラに磨きをかける事ができます。そしてあらゆるものを愛する事や、その愛の力を周りの人たちに伝える事こそがピンク色のオーラの人の生き様であり、人生そのものでもあります。

オーラがピンク色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
今回はピンク色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。柔らかい色ですが、その中には情熱の赤と、純粋無垢な白とが混じっているのがピンク。優しい色でありながら、静かな強さと広がりを持つオーラだと言えるでしょう。

⑨オーラが金色の人が送る人生は「強いカリスマ性を発揮する人生」

金色のオーラの人は、光り輝く神秘的なエネルギーを持っている為、大変強いカリスマ性があり、周りの人たちを惹きつける魅力を持っています。その反面、高貴な輝きゆえに近寄りがたい雰囲気も持っています。

金色のオーラの人は、天真爛漫で自由奔放な面があり、自分の価値観を最優先して行動する為、常識破りな所もあります。プライドが高く、自分に自信がある為、周りからの批判もあまり気にしません。変わり者と言われやすい色でもありますが、そのパワーは全てのオーラの色の中でも最強と言われていますので、自信を持って我が道を歩く人生になるでしょう。

オーラが金色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
今回は金色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説します。金色というカラーには、きらびやかで豪華というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、その存在感は、特別でありながら、主張の強さがなく、気品に満ちています。

⑩オーラが水色の人が送る人生は「生まれながらに持つ癒しの力を伝える人生」

水色のオーラの人は、平和を愛する性格でとても純粋です。柔軟性があってこだわりが少ないタイプなので、一見すると優柔不断に見える事もありますが、決して周りに流されているわけではなく、常に争いを好まず、平和と協調を選んでいるので、人に与える印象が大変柔らかいのです。

そして、水色のオーラの人はただそこにいるだけで、周りの人に良い影響を与える力があります。そばで水色のオーラに触れているだけで落ち込んだ気持ちが軽くなったり前向きになったりします。生まれながらにして癒しの力を持った人なのです。人を裁いたり咎めるのではなく、認めて許して癒していく事が水色のオーラの人の人生の使命でもあります。

オーラが水色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
今回は水色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。水色は晴れた青空の色。水色を思い描くとき、誰しもが爽快な感覚やイメージを喚起することでしょう。水色のオーラを持つ人は、まさにそんな爽やかなパーソナリティの持ち主です。

⑪オーラが白色の人が送る人生は「スピリチュアルの世界と強い繋がりを持つ人生」

白色のオーラの人は、直観力が非常に高く、芸術性にも優れています。白色は清潔、純粋、浄化の意味が強い色であり、また、どの色にも染まる事ができ、どの色も和らげる事ができる色です。

その為、白は崇高で神聖な力を持つ色とされています。白色のオーラの人は、物質的な豊かさよりも、精神世界での充実に重きを置いているので、お金を稼ぐことにはあまり関心を示しません。人生の意味を考えたり、目に見えないスピリチュアルな世界とつながる事も容易にでき、あらゆる意識や場所の波動に合わせる事ができます。

そして、精神世界との繋がりを持った上で、持ち前の癒しのエネルギーを他人に与えることに大きな喜びを得る人生となるでしょう。

オーラが白い色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
白い色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。純白は、どんな色にも染まれる主張のないカラーでありながら、オーラとしてのそのエネルギーは、最も高い波動を持っています。

⑫オーラが灰色の人が送る人生は「物事の中立になって、歪みを正す人生」

灰色のオーラの人は、物事をニュートラルな立場から見る事ができます。灰色は白と黒が混じった色であり、その色のイメージ通り、単純に白か黒で判断する事はありません。相反するものに対しての良い面と悪い面をそれぞれ見出し、公正な判断をする事ができます。

白と黒という相反する色を併せ持つ灰色は、葛藤の多い日々を過ごしています。優柔不断というわけではなく、相反する考えをどちらも尊重していて、どうにかして調和させる事ができないかと苦心します。悩み多き人生にはなりますが、根気と粘り強さも強みとして持っていますので、そうして考え抜いた先に世の中の歪みを正す解決策を見出す事も大いにあるでしょう。

オーラが灰色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
灰色/グレーのオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、解説してゆきます。灰色/グレーを基調とするオーラを持つ人は、白と黒との間で常に揺れている部分があります。白か黒か、どちらが優勢かによっても、大きくそのパーソナリティは変わってきます。

⑬オーラが銀色の人が送る人生は「自由な発想と高い理想を持って実現させる人生」

銀色のオーラの人は、一見静かな印象ですが、不思議な存在感があり、内面はプライドが高く理想家であり、強い信念を持ってそれを貫き通す力のある人です。

多くの人が不可能だと思って諦めてしまうような事も、銀色のオーラの人は固定概念にとらわれない自由な発想力で解決策を見出したりします。自身が持っている高い理想を理想のままで終わらせないパワフルな面も持ち合わせています。

洞察力に優れ、知的な才能にも恵まれていますので、これからの時代の経済やエネルギー源に関する問題にも持ち前のインスピレーションで、社会に大きな影響を与える人生になるでしょう。

オーラの色がシルバーの人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説
オーラの色がシルバーの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。金ほど主張が強くないけれど、他のどの色とも違う高貴な存在感を放っている。そんな銀色のイメージは、シルバーのオーラの人のパーソナリティに通じるものがあります。

以上、オーラ13色の解説でした。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
13色のオーラの色の意味や、それぞれの色が人生に及ぼす影響について書かせていただきましたが、参考になりましたでしょうか。これを機にご自身のオーラの色について興味を持っていただけたら幸いです。

「オーラを見れば人生がわかる!オーラの色の意味を13色解説」の要点は

①オーラが紫色の人が送る人生は「神秘的な力でビジョンを確立する人生」
②オーラが赤色の人が送る人生は「競争の世界で勝ち抜く人生」
③オーラが青色の人が送る人生は「人を助けることに価値を見出す人生」
④オーラが緑色の人が送る人生は「調和とバランスのとれた人生」
⑤オーラが黄色の人が送る人生は「高い創造性と豊かな遊び心のある人生」
⑥オーラがオレンジ色の人が送る人生は「冒険好きで行動志向な人生」
⑦オーラが黒色の人が送る人生は「真実を追求し続ける人生」
⑧オーラがピンク色の人が送る人生は「愛の力を伝える人生」
⑨オーラが金色の人が送る人生は「強いカリスマ性を発揮する人生」
⑩オーラが水色の人が送る人生は「生まれながらに持つ癒しの力を伝える人生」
⑪オーラが白色の人が送る人生は「スピリチュアルの世界と強い繋がりを持つ人生」
⑫オーラが灰色の人が送る人生は「物事の中立になって、歪みを正す人生」
⑬オーラが銀色の人が送る人生は「自由な発想と高い理想を持って実現させる人生」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたのオーラは何色?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪オリジナルカルテ≫を初回無料でプレゼント致します!。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

人生オーラ
この記事のライター

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

リコリスをフォローする
Spiritual Media