オーラが黒色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

主なオーラの色が黒一色の人はほとんどいません。暗いグレーや紺が混じっていたり、他の色に侵食するような形で現れるケースがほとんど。体調や心理状態によっても表れることのあるオーラカラーです。

生命力が減退していたり、疲れている場合に現れる傾向にありますが、純粋な漆黒は邪気を無効化するパワフルなオーラでもあります。

今回は黒い色のオーラの人の性格と、その恋愛傾向、相性、仕事など、詳しく解説してゆきます。

 

オーラが黒色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

 


黒い色のオーラ①特徴

黒のオーラを持つ人には主に以下のような特徴があります。
・強固な意志
・物事の深部を見抜く力を持つ
・ネガティブな強い感情を持つ

漆黒の夜空のように静かな雰囲気を漂わせる半面、激しい感情を内側に秘めている人でもあります。

自分の感性や価値観を信頼しており、多少のことで意思を曲げることはありません。自分のポリシーに忠実な分、他者にも厳しくなり、それがネガティブな感情として表現されることもあるようです。

そうした譲らない心が、物事を追求したり探求したりする方向に向かうと、深い洞察力を発揮する人になっていきます。

黒い色のオーラ②ストロング・ポイント

人は眠りにつくとき、みずから目を閉じて闇の中に入っていきます。黒のオーラの持つ力はまさにそれ。漆黒のオーラには、周りの人の心を静めて、安らぎを与えるパワーがあるのです。戦うことなく、その燐とした存在感で邪気をはらってしまうために、自然と人をリラックス状態に導くようです。

また、夜空の星が輝くように、他者の魅力や存在感を際立たせる力を持つのも黒いオーラの人の特徴のひとつ。その人のコンプレックスではなく、わずかでも自信のある部分に光を当て、その輝きを引き出すのです。

黒い色のオーラ③ウィーク・ポイント

意思の強さや揺るがない心は、どっしりとした安心感をかもし出す一方で、執拗なパーソナリティーとして表れることがあります。容赦のない頑固さや厳しさを発揮して、周囲に近寄りがたさを感じさせてしまうこともあるでしょう。

また、諦めの悪さゆえに、納得のいかない結果に出会うと、復讐心や嫉妬心を燃やしてしまうこともあります。

そうしたネガティブな状態に陥ると、邪気をはらう力は反転して、逆に邪なものばかりを引き寄せてしまうことにもなります。パワフルな分、その力の使い方には成熟する必要があります。

黒い色のオーラ④仕事

黒のオーラの人は、良くも悪くも世界の「闇」の部分に共鳴しやすい資質を持ちます。物事の水面下の動きに敏感なので、時に裏社会に精通することもあります。情報力や調査力、洞察力には目を見張るものがあるので、その才覚はぜひ活かすべきでしょう。探偵などのリサーチ業、記者、葬儀関係などが適している職業として挙げられます。

また、心の疲れた人、道を迷ったりした人などをサポートする役割にも適性があります。心理カウンセラー、臨床心理士や精神科医、更生施設の職員などでも力を発揮できるでしょう。

黒い色のオーラ⑤相性

無垢な白いオーラの人は、正反対の気質ながら、お互いによく理解し合える関係性となれます。その清純さゆえに、他の色に染まることのない白のまっすぐなピュアさが、黒いオーラの人の意思の強さと共鳴して、自然と協力体勢が整う好相性なのです。お互いにないものを補い合うことができます。

また、独特な存在感の金や銀のオーラの人も、黒のオーラの人と同じように個性が際立っているので、親密にはなりませんが、応援し合う良い関係を築くことができるでしょう。

黄やオレンジ、赤などの暖色のオーラの人は、静かにしていたい黒のオーラの人のペースを乱しがちなので、一緒にいると落ち着かないと感じるでしょう。緑のオーラの人は、価値観がかみ合わず、共感しづらい相手です。

黒い色のオーラ⑥恋愛

黒のオーラの人の恋愛はかなり極端。好きになると、とことんその相手に愛情を注ぎます。エネルギーの全てをそこに傾けていくくらい、徹底的に尽くしていきます。ですが、なかなか思い通りにならなかったりすると、一途な心は徐々にネガティブモードに変化して・・・。深い愛情は、執拗な執着心へと変わり、自分の納得いく形になるまで追い求め続けることもあります。

ですが、いったん手に入れてしまうと、意外とあっさりしていて、お付き合いの仕方は淡白だったりします。諦めずに頑張っているとき、うまくいかない状況を乗り越えようとしているときが、黒のオーラの人が最も燃える瞬間なのかもしれません。

漆黒のオーラを持つ人は、パートナーに深い安らぎを与えることができます。一度でもその安心感を味わった人は、黒いオーラの人の元を離れがたくなる傾向にあります。とかく、淡白さゆえに、パートナーとの愛情の温度差が生じがちなため、別れる場合には、上手な幕引きを学ぶ必要があるでしょう。

黒い色のオーラ⑦人生のテーマ

黒のオーラの人は「闇」のパワーを知る人。とかく、「闇」は怖いものとか、忌むべきものだと思われがちですが、光の当たる場所だけが美しいわけでも正しいわけでもありません。

目に見えない心や意識のほうが、実は真実を語っているということ。夜は暗いからこそ、星や月が輝き、その存在を知らしめるということ。眠る時間があるからこそ、人は目覚めている時間を健やかに生きられるということ。

そうした見えない力、一見すると「無」に見えるものの力を、充分に理解して活用することが、黒のオーラの人の人生をかけて追求すべきテーマです。

宇宙の闇は、広さでもあるのですから。その広さ、深さを感じてゆくと、「個」の意識が溶解して、本当の安らぎがわかってくるかもしれません。そうすると、ネガティブな感情からも解放され、解放されると、あなたの深い癒しのパワーはさらに増していくでしょう。

黒い色のオーラ⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと

新月の夜には、できるだけ時間をとって瞑想をしましょう。照明を落とした暗い部屋で過ごすのも良いですが、プラネタリウム、夜空を見上げられる静かな場所、キャンプや露天風呂を楽しむのもお勧めです。

一時的に黒いオーラが表れている場合は、生命力がダウンしているサインなので、たっぷりと休息をとりましょう。特に目を休めると癒し効果があります。

邪気を吸い込みやすいので、長時間、人ごみの中や喧騒の中で過ごすのは控えましょう。住居も閑静なところを選ぶのが正解です。


 

最後に

いかがでしたか?黒のオーラの人にとって、自分自身の内面と向き合うことはとても大切なこと。ネガティブな感情は、元は愛だったものが変質したものです。しっかりと感情と向き合って、心を浄化していけば、愛に戻ることができます。愛に戻ればこそ、本来の力、邪気をはらって人々を守護する力パワーを、自在に扱えるようになるのです。ぜひ力におぼれず、足を取られず、囚われず、広く世界のために力を発揮していってほしいものです。

オーラが黒色の人の性格・恋愛・相性・仕事…全部解説

①特徴
②ストロング・ポイント
③ウィーク・ポイント
④仕事
⑤相性
⑥恋愛
⑦人生のテーマ
⑧運気アップのためにやるといいこと、やめたほうがいいこと


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐