ライトワーカーとして目覚める為に大切な8のこと

光のために生きると決めた人は、ライトワーカーです。「光の仕事人」などとも呼ばれているライトワーカーですが、何か特別な資格があるわけではありません。自分自身を愛し、まわりの存在を照らすような生き方をしている人こそが真のライトワーカーと言えるでしょう。

人を癒すことが自分の使命のように感じていたり、世の中の価値観とは別のスピリチュアルな価値観に惹かれていたりする場合、ライトワーカーの資質があると言えるでしょう。多くのライトワーカーは目覚める前に過酷な人生を送ってきたと感じているようです。自分にはできないと思っている人でも、実は目覚めの時を待っている場合もあるのです。

今回はライトワーカーとして目覚める為に大切だと思われることをまとめていきます。勇気を持ってライトワーカーの道を歩まれる方が、一人でも増えることを願っています。

 

ライトワーカーとして目覚める為に大切な8のこと

 


ライトワーカーとして目覚める為に①自分に自信を持つ

ライトワーカーは聖なる使命を持って地球にやってきました。しかし、転生する際に魂レベルで記憶してきた情報はすべてリセットされてしまいます。

ライトワーカーの資質を持っている人も、自分の魂の目的を忘れています。既成の価値観に馴染めず、苦労してきた人も多く、自己否定的な思い込みにとらわれることもあります。

目覚めた生き方をするためには、自分への信頼感を回復させる必要があります。本来の自分を認め、尊厳を思い出す必要があるのです。

ライトワーカーとして目覚める為に②自分の能力を思い出す

自分自身への信頼感を取り戻し始めると、ライトワーカーの能力にも目覚めてくるでしょう。ライトワーカーとしての使命を生きるために、あなたの資質に欠けているものはありません。

ライトワーカーとしての資質を持っている人は、人を癒すことが自分の使命であるとどこかで感じています。スピリチュアルな価値観に触れると、そのような考え方をすでに知っていたような感覚があります。

霊的な体験や神秘的な体験をしたことがある人もいるかもしれません。ライトワーカーは過去世で、宗教や精神世界に関わってきた魂が多く、能力を新たに習得するというより、すでに知っていたことを思い出す感覚に近いでしょう。

ライトワーカーとして目覚める為に③肉体・精神・魂を癒す

ライトワーカーとして目覚めるためには、これまでの人生で抱えた傷を深いレベルで癒し、心をオープンにしていく必要があります。もしかすると、過去世からのカルマの癒しも必要であるかもしれません。

多くのライトワーカーが地上を生きる中で道を見失ったり、自分を否定したりという経験をしています。失意や自己卑下の感情を一つひとつ手放し、光を見出した時に、本来の輝きを取り戻すことができます。

抱えてきたカルマの重荷から解放されたことで、彼らは本質である光に目覚めます。あなたが望めば、いつでもそうできるのです。

ライトワーカーとして目覚める為に④自分と他人をゆるす

「ゆるし」はライトワーカーの目覚めにとって、大切なテーマの一つです。心の底から自分を愛せているでしょうか。自分と他人とをゆるしているでしょうか。

それが他人へ向かうものであれ、自分に向かうものであれ、「ゆるせない」という思いは怒りのエネルギーに通じています。怒りの波動は自分自身を傷つけるものであることを知る必要があります。

本来のあなたの魂が輝くためには、このような波動から自由になることが求められています。自分を深く癒すと、愛が生まれます。愛を自分や相手に送って、ゆるしをもたらしてゆくようにしましょう。

ライトワーカーとして目覚める為に⑤自分を喜ばせる

心優しいライトワーカーの資質を持った人たちは、自己犠牲的な奉仕をすることに美徳を感じるかもしれません。自らをすり減らしてまでも人を優先することもあります。

しかし、愛の波動を生きるライトワーカーにとって喜びを感じて生きることはひじょうに重要です。魂の輝きを取り戻すためにも、自分自身を喜ばせる時間を大切にしましょう。

愛の波動に近づくことによって、魂はいきいきと躍動し、自分が何者であったかを思い出すことができます。ライトワーカーとしての目覚めを促すことになるのです。

ライトワーカーとして目覚める為に⑥魂の目的を受け入れる

あなたの魂の本質は光であり、ありのままで完璧であることを徐々に思い出してくるでしょう。ライトワーカーとしてここへやって来たのかもしれないと気づき始めるのです。

しかし、一人の人間として生きる困難も味わってきたあなたは、何度も立ち止まり揺り戻しを体験するかもしれません。自分に本当に人を癒す力が備わっているのか、ライトワーカーとして生きるに値するのか、と葛藤することもあります。

自分をライトワーカーとして認め、そのように生きていくには覚悟がいるかもしれません。魂の目的を受け入れる勇気が必要となります。

ライトワーカーとして目覚める為に⑦自然と交流する

ライトワーカーは幼い頃から生きとし生けるものへの畏敬の念を抱いています。動物好きであったり、植物が好きであったりすることでしょう。

人間の中にいると、雑多なエネルギーを取り込みすぎて弱ってくることもあるはずです。できる限り自然に触れて、自然と交流することで生命エネルギーが回復し、魂の波動も上がってきます。

大自然のエネルギーは浄化の力が強いので、内側に溜め込んだ不必要なものを清めてくれます。ライトワーカーの目覚めも促進してくれることでしょう。

ライトワーカーとして目覚める為に⑧怖れを手放す

ライトワーカーとしての目覚めを妨げているのは、怖れの感情です。怖れは自我が生み出す防衛心であり、分離の孤独から発生する意識といえます。

魂の本質にはみなもとと同じ光がありますが、私たちは自我の叫びに翻弄されて本質を見失ってしまいます。自我は愛されない孤独や不安、自分には素質がなく不十分だというネガティブなことを訴えてきます。

怖れを手放すには、過去や未来を思い煩うのではなく、今を生きる必要があります。魂の本質につながることは、今を生きることであり、今ここにある喜びと感謝を味わうことなのです。


 

最後に

いかがでしたか。ライトワーカーとして目覚めるのに重要と思われることをまとめてきました。ライトワーカーの資質がある人は、幼い頃から自分を異質な存在と感じていることが多いようです。自分を取り巻く環境やコミュニティに馴染めず、権威主義的なものに対して反発を持っている人が多いことでしょう。

彼らがライトワーカーとして目覚める為には、このような人生で抱え込んだ孤独や自己卑下を癒し、自分自身の尊厳を回復していくことが重要な課題となります。人類や地球全体のために貢献したいという純粋な想いを否定することなく、愛に目覚めた生き方を選んでいく勇気を持ってほしいと思います。彼らがカルマの重荷を降ろして光に解き放った時、内に秘めていた輝きが姿を現します。

家族や社会、知人の評価に左右されることなく、自分自身に内在している力を信じて進みましょう。魂の奥底から響いてくる声に耳を傾け、自分のありのままの姿を尊重して歩んでいくことを願っています。

ライトワーカーとして目覚める為に大切な8のこと

・自分に自信を持つ
・自分の能力を思い出す
・肉体・精神・魂を癒す
・自分と他人をゆるす
・自分を喜ばせる
・魂の目的を受け入れる
・自然と交流する
・怖れを手放す


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐