霊能力を覚醒させるために大切な8のこと

霊能力とは、なんだか特別な能力のように感じますが、実はどんな人の中にも隠れた能力があります。覚醒させる、というと大ごとのようですが、そんなに強いものでなければ体感することもできます。今回は霊能力とは何か?また霊能力を覚醒させるために大切な事をお話いたします。

 

霊能力を覚醒させるために大切な8のこと

 

①霊能力とは

霊能力とは、一言でいうと、霊を視る、目に見えない幽霊を視る、という感じがしますが、人によってその能力も様々です。臭いで感じたり、気配を感じるだけの人もいれば、しっかりはっきり人の形としてみることが出来る人もいます。多くの人はそんな人型として見ることはなかなかありません。ただ、偶然霊力の強い場所であったり、見えやすい人が近くにいると、その力に助けられてみることが出来ます。

②霊能力は誰にでもあるのか

基本的な要素は誰にでもあります。人はだれしも魂魄(こんぱく)と身体を持っています。なので、魂魄は自分の中にあるものなので、視ることが出来てもおかしくはないのです。

ただ、視やすい人と視にくい人はいます。では、それを鍛えることはできないものでしょうか。実際に試してみましょう。

③心の余裕をもつ

まず、なんでもそうですが、受け入れる余裕を持ちましょう。これが1つ目に大切なことです。「本当にみえるの?」などの疑念があると、結局そこから動くことはできません。

まずは信じて受け容れる心の余裕を持つことで、いつもと違うことがあれば、それに気がつくことが出来ます。

また、色んなところを観察するようにしましょう。これが2つ目に大切なことです。周りの景色を知っていなければ、違和感に気付くことはありませんよね?なので、下地作りとして、周りをよく見るようにしてください。

④心の目を開く

霊能力を得るには、自分の中の神経を研ぎ澄ませていくことが大切です。

普段なんとなくみている景色にも、実は霊は存在しています。たまに、あれ?と何か違和感を感じるけれど、何があるわけでもなく、「気のせいか」とすませてしまうことがあります。そこで、あれ?と思ったときに、その違和感に固執して注目してみてください。これが3つ目の大切なことです。

自分の中の「心の目」を開くイメージです。そこにある「歪み」をとらえることができれば、それが覚醒のきっかけになります。その歪みには霊がいたり、霊の痕跡があることが多いのです。

歪みをとらえることに慣れると、たまにその歪みの中に感情を感じるようになります。それは自分の感情とはほど遠く、急に悲しくなったり、イライラしたり、自分でも「なんで?」と思えるほど急に湧き出てきます。これは、霊の痕跡や、霊がいるときに感じるものです。なので、それは自分ではなく、霊の感情なのです。その感情をつかむこと、これが4つ目に大切なことです。

⑤あまり長時間練習をしない

常に霊を見ようとすることはできません。いつも神経を張り詰めたままにはできないからです。

5つ目に大切なことは、休憩をすることです。覚醒のために、慣れないことをするといつもの倍疲れてしまいます。疲れたままだと、違和感を感じても、それが霊なのか、疲れからきているものなのかわかりません。こまめに休憩をとる、というより、たまに視る練習をしてみる、というほうがいいです。

⑥危険な気配には気をつける

6つ目に大切なことは、練習中に恐怖感を感じたらすぐにやめることです。これは、たまにいる危険な霊に目をつけられると、実生活において障害が出てきてしまうことがあるからです。

怖いと思うのは自己防衛が働いているということ。大物を捕まえようとして取り憑かれては元も子もありません。少しでも怖い、と感じたらその日はもう覚醒の練習はやめましょう。

また、心霊スポットや事故の多い場所での練習は絶対にやめましょう。覚醒どころの話ではなくなってしまいます。

⑦終わりを決める

先ほども言いましたが、常にみようとすることはできません。自分の中での「はじめ」と「終わり」をしっかりと決めましょう。これが7つ目に大切なことです。

覚醒の練習中は、オンオフが自力でできない場合があります。視ようとしていなくても違和感を拾ってしまうことがあります。その時に「気のせい」と割り切ることができるか、それもしっかりとした大切なことの1つです。

みえるからといってむやみにみていると、いたずら好きな霊に目をつけられて、笑えないいたずらをされてしまうかもしれません。

⑧身を清める

最後に大切なことは、練習で視えても視えなくても、常に最後には身体を払う動作と塩を少しだけ両肩にふりかけてください。

この時大切なのは、外でその動作を行うことです。家の中に霊をむやみに入れない、という点で、必ず守ってください。これが8つ目に大切なことです。

身を清めた後は、もうその日は覚醒の練習はしないこと。違和感があっても、気のせいに留めてください。

 

最後に

このような動作を繰り返し少しずつすることで、自分の中の能力を覚醒させることが出来ます。ただ、覚醒させてもしっかり視えるようになるかはその人の元から持っている力次第なので、あまり無理はしないで下さい。

個人的には、興味本位で覚醒の練習をするのはおすすめしません。ただ、何か理由があったり、どうしてもみたい、という場合はお試しください。もしかしたら、すごい力が目を覚ましてしまうかもしれませんよ。

霊能力を覚醒させるために大切な8のこと

①霊能力とは
②霊能力は誰にでもあるのか
③心の余裕をもつ
④心の目を開く
⑤あまり長時間練習をしない
⑥危険な気配には気をつける
⑦終わりを決める
⑧身を清める


★あなたに訪れる運命の日を知る方法★

私たちの運命や人生はカードから導き出すことが出来ます。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実はカードから導き出す事が出来るのです。

『エレメントタロット』では、あなたが選んだカードをもとに、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら限定で鑑定してもらえますよ。

⇒あなたのこれからの幸運を知りたい方は、是非お試しください!⇐