聖なる目的を持つライトワーカーの重要な8の使命

ライトワーカーとは「光の仕事人」とも呼ばれ、地上に光をもたらすことを魂の目的としている人たちです。まわりの人々を癒すことが使命だと感じる、地上の問題をスピリチュアルな方法で解決したいと思うという方は、ライトワーカーの資質を持って生まれていると言えるでしょう。

すべてのライトワーカーは聖なる目的を持ってやってくるとされています。ところが地球に転生する際に自分の使命を忘れてしまうので、一種の記憶喪失のような状態になります。本来の自分はみなもとの光の一部分であるという認識を忘れて、分離した世界観の中で生きていく困難に直面します。多くのライトワーカーは、自分がほかの人たちと違うという感覚を持ちながら育つのです。

今回はライトワーカーの重要な使命をまとめていきます。自分はライトワーカーではないかと思いながらも、自信が持てずにいる方もいらっしゃることと思います。一人でも多くの方が、ご自身の聖なる目的を思い出すきっかけとしていただければ幸いです。

 

聖なる目的を持つライトワーカーの重要な8の使命

 


まずは自分の使命を思い出す

ライトワーカーの資質を持っているのに、生きる苦しさに精一杯で能力が眠ったままの人がいます。かすかな記憶がざわめいているような気がしているけれど、自分を信じきれない人もいるでしょう。

あなたは地球の現状を憂いており、癒しが必要なことを知っています。あなたは癒しをもたらしたいと願い、もしかすると言葉でそのことを表現したり、人に伝えたりしたいと思っているかもしれません。魂が本来の使命に目覚めようとしています。

ライトワーカーである人々にとって、ご自身の使命を生きていくのに欠けているものはありません。既に必要なものは備えています。ライトワーカーとして生きるのに必要なものは、恐れを手放し使命に生きる勇気です。

自分自身を癒す

地球に生を受けたライトワーカーの多くが、既成の価値観の中でつらい思いをしてきました。そのままで完璧な魂であったことを忘れ、自分を見失った状態で過ごされてきたことでしょう。

そのため、まずは自分自身を深く癒していく必要があります。肉体や精神といったレベルを越えて、魂レベルでの癒しが必要となることもあります。これは世界を癒していく第一歩としての、セルフヒーリングであると考えられます。

ライトワーカーも人間ですから、ほかの人と同じように暗闇を経験します。この体験をのり越え、怖れや幻想を手放して浄化することができた時、光を選択することができるのです。

まわりの人を癒す

自分自身を深く癒すことができ、ライトワーカーとして目覚め始めると、その光は周囲の人を照らします。あなたの存在が、まわりの人を癒すでしょう。

ライトワーカーの使命を持っている人は、すでに持っている資質に新たに何かを付け加える必要はないのです。あなたの魂に欠けているものはないということです。

怖れを手放して、本来の魂の輝きを取り戻すことができたなら、あなたはもうスピリチュアルヒーラーとしての一歩を踏み出しています。現実的にはヒーリングの手法を学ぶことになるかもしれませんが、本質にあるのはあなたそのものの資質です。

共生の意識に目覚める

ライトワーカーは幼い頃から、自然と生きとし生けるものへの敬意を持っています。動物や植物に親しみ、環境問題への意識が高い人が多いはずです。

もともと優しくて感受性が豊かな性質であることも多く、エゴや人間中心の考え方で環境を破壊することに対して、深く傷つきます。彼らが使命に目覚めることで、この共生の意識はますます強まっていくでしょう。

身近なところから声を上げて活動を始めたり、動植物の保護をしたりすることもあります。すべての命はつながり合っているという強い意識が芽生えます。

愛を循環させる

地上に愛と光をもたらしたいという望みを持ったライトワーカーは、受け取った愛を周囲に広めていく使命があります。自分が満たされたいという望みだけでなく、世界に向かって循環させようとするのです。

ライトワーカーとして目覚めた人は、自我の視点だけでなくハイヤーセルフとしての視点から物事を捉えていくことができます。この視点で見ると、世界はエネルギーの循環で成り立っていることがわかるのです。

自分が受け取った愛や恩恵を、様々なやり方で還元していくことができます。ライトワーカーとして生きるとき、自分の霊的知性や自由、自分を愛することの大切さなどを表現するでしょう。

人の目覚めを助ける

魂からの導きに従い、本来の自分自身を輝かせて生きている人がいると、周囲に大きな影響を与えます。ライトワーカーはこのように、地上の灯台としてまわりを照らしていくことができます。

先に目覚めたライトワーカーは、次に目覚めの時を待つ人々のトリガーになる使命があります。その魂の輝きによって、まだまどろんでいた魂を揺り起こしていくと考えられるでしょう。

ライトワーカーが自分らしく生きることこそが、人の目覚めを助けることにつながります。

喜びに生きる

困難な人生を経て現在に至ったライトワーカーもたくさんいることでしょう。奉仕の精神を持つのは素晴らしいことですが、自分自身が喜びに生きることもまた、大切な使命です。

ライトワーカーの中には心優しく、つい自分のことを後回しにしてしまうタイプの人がいます。けれども、あなた自身が生命を輝かせて、喜びを生きることが世界への貢献です。

過去世のカルマから自己犠牲をしなければならないという意識のある人は、手放す時が来ています。生きる喜びで高められたエネルギーで、まわりを照らしましょう。

地球の進化・向上を助ける

ライトワーカーが目覚める準備ができると、まるで雷に打たれたかのように光の道に開かれていくという人もいます。魂の奥底に眠っていた能力が、急に目覚めるように見えるからです。

ある時期がやってくると、高速レーンに乗ったかのように人生が加速します。あらかじめ人類にとって必要な時期になると発芽するようにセットされた、種のようなものです。

必要な時期は、まさに今この時かもしれません。あなたが今目覚めることが、地球の進化・向上の助けとなっています。


 

最後に

いかがでしたか。ライトワーカーの重要な使命について考えてみました。大半のライトワーカーは自分の使命に気づく以前は、ほかの人と違うという感覚を抱いています。その違和感が何に由来するのかわからないまま、苦しい日々を送ってきました。彼らも人間ですから、幻想や無知による混乱を経験させられます。

しかし、魂の奥底から別の声を聴くことがあるでしょう。自分は何か大切なことを知っているような気がするかもしれません。物質主義的な世界観とは別次元の、スピリチュアルなアプローチによってたくさんの問題を解決し、癒すことができるのではないかと。内なる声が大きくなってゆく時、ライトワーカーとしての使命を思い出すことでしょう。自分を深く癒し、受け入れ、周囲の存在も照らしてゆくことができるのです。

ライトワーカーは存在そのもので、周囲に多くの影響を与えます。思うこと、口にすること、行動のすべてが大切になってくるのです。

聖なる目的を持つライトワーカーの重要な8の使命

・自分の使命を思い出す
・自分自身を癒す
・まわりの人を癒す
・共生の意識に目覚める
・愛を循環させる
・人の目覚めを助ける
・喜びに生きる
・地球の進化・向上を助ける


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐