ヘミシンクは危険か?その効果を徹底解説

ヘミシンクとは特殊な音響技術によって、日常とは異なる様々な意識状態に導いてくれるツールです。ヘッドホンを使って左右の耳に違う周波数の音を聴かせると、通常とは違う信号が生み出されます。左右の脳が同調する仕組みを利用して、変性意識状態や深いリラックス状態、あるいは集中した状態など様々な意識状態を作ることができます。

ヘミシンクを使うとガイドなど非物質の存在とコンタクトがとれたり、体外離脱の体験ができたり、亡くなった人と再会できたりと聞いたことがあるかもしれません。そのような便利なツールがあるのなら、試してみたいと思われる方も多いでしょう。しかし、ネット上では「ヘミシンクの危険性」もしばしば目にします。

そこで今回はヘミシンクが危険かどうかを検証しながら、効果を解説していきたいと思います。これからヘミシンクを始められる方の参考にしていただければと思います。

 

ヘミシンクは危険か?その効果を徹底解説

 


危険性①よくない存在と接触する可能性

ヘミシンクの危険性としてしばしば耳にするものとして、非物質界のよくない存在に接触するのではないかという点です。何かよからぬ意図を持って近づいてくる存在がいるというのです。

これはヘミシンクだけでなく、瞑想などを行う修行僧にも起こりうる体験です。仏教では「魔境」とも呼ばれ、意識が拡大するとともに精神的なバランスを崩して、自分をそそのかすような存在に出くわすことがあります。

私たちは自分自身の波長に似たものを引き寄せると言われています。ですから、自分の内側を愛で満たす、防御のためのリーボールをイメージする、しっかりと意図を定めることが大切になります。

危険性②体外離脱への不安

ヘミシンクは創始者のロバート・モンローが体外離脱を体験したことをきっかけに生み出されています。誰でも体外離脱の時と同じ意識状態になることができるシステムと言えます。

ヘミシンク=体外離脱というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。肉体から幽体が外れるということに恐怖心を抱いている方も多いかと思います。肉体に戻ってこられなくなるのではないかという恐怖です。

ヘミシンクをされる方の中でも、体外離脱を得意とする方とそうでない方がいます。体外離脱者の体験談を読んでも、帰ってこられなくなるということはありません。また、体外離脱なしに深い体験をされる方もたくさんいます。

危険を回避するために

ヘミシンクで体外離脱をして、肉体に戻れなくなるということはまずありません。しかし、体質や体調によっては、ヘミシンクが合わないと感じる場合があるかもしれません。その場合は、決して無理をしないでください。

ヘミシンクの注意事項の中にも「発作、聴覚障害、精神障害の傾向がある方は、ご使用前に医師に相談すること」とあります。気分が悪くなる、頭痛やめまいがする場合には使用を控えましょう。

ヘミシンクの性質上、変性意識状態に入ると肉体感覚からは遠くなります。運転中やスポーツをしながら聴くことはやめましょう。

ガイドやハイヤーセルフとつながる

いくつかの注意事項を守って使用すれば危険なことはなく、ヘミシンクからは様々な効果を得ることができるでしょう。ヘミシンクによってできることの一つに、ガイドやハイヤーセルフにつながることがあります。

非物質の世界にはあなたを導き、見守ってくれる存在があります。ガイドやハイヤーセルフと呼ばれる存在です。彼らとつながり、交信することで気づきや生きるヒントを得ることができるでしょう。

ガイドからのメッセージは、映像だったり文字だったり、音やシンボルのようなものだったりします。最初はうまくいかなくても、練習することで何らかのメッセージを受け取ることができるでしょう。

グリーフケアとしての側面

ヘミシンクを使用し亡くなった方と交信することも可能になります。身近な方が亡くなられて悲嘆にくれている方が、亡くなった人の存在を感じ、魂の永続性を確信されることもあるでしょう。

もう二度と会うことができないと思っている大切な人と、非物質の世界で交流することができたなら、悲嘆から回復するきっかけとなるかもしれません。ヘミシンクにはこのようにグリーフケアとしての側面があります。

またヘミシンクはターミナルケアの現場で、死に向き合っている患者が死後の世界を受け入れるために実際に使われることもあります。

過去世や未来世を体験する

前世療法や未来世療法という言葉をご存知でしょうか。催眠療法によって過去世や未来世にアクセスし、自分を癒すきっかけとすることがあります。

ヘミシンクを使うと自分自身で、過去や未来にアクセスすることができるようになります。今世だけでは説明のつかない深い傷やトラウマの原因を探ったり、隠されている才能に気がついたりできるのです。

自分とはどのような存在で、どのような魂の目的を持って生まれてきたのかのヒントを得ることができるかもしれません。その部分に気づくことで、よりよく生きるヒントになるのです。

リモートビューイング

日本のテレビ番組でも紹介された、ジョー・マクモニーグルという人物がいます。この番組ではFBI超能力捜査官として紹介されました。

マクモニーグルはリモートビューイング(遠隔透視)の能力に優れた人です。ご自身の能力の開発のためにヘミシンクを活用したことでも知られています。マクモニーグルはリモートビューイングを使い、アメリカ軍の作戦に協力したり、失踪事件の解決に挑んだりしてきたと言われます。

このようにヘミシンクには、人間の持っている潜在能力を開花させるという効果もあるのです。

ストレスの解消やリラクゼーション

ここまでヘミシンクを通じた特別な体験についてご紹介してきましたが、ヘミシンクは必ずしも超常体験に特化したツールというわけではありません。日常に取り入れて生活の質を向上させることもできます。

ヘミシンクを使ってすべての人にスピリチュアルな体験が起こるわけではなかったとしても、安眠やストレスの解消、リラックスという効果であれば誰でも得ることができます。

また、集中力を増すCDを使って学習や仕事の効率を高める、願望実現や具現化のためにヘミシンクを活用している方もいます。創造性や表現力の向上のためのCDもあります。


 

最後に

ヘミシンクの危険性と効果についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。強力なツールには、危険性が全くないわけではないかもしれません。しかし、注意事項を守って適切に使用すれば、様々な効果が得られます。これをお読みになり、踏みとどまるかどうかはご自身の判断ということになります。

これは筆者自身の体験ですが、ヘミシンクを聴くようになって約3年経っています。最初は少し怖さもありましたし、体験も乏しくあきらめそうになることもありました。ところがあきらめずに聴いていくうちに、徐々に体験が深まっていきました。ガイドからのメッセージを受け取ることもありますし、瞑想やリラックスのために使うこともあります。

使ってみて合わないと感じたら、やめて構わないのです。うまく進めば、スピリチュアルな体験を深めることもできますし、日常生活に活かすこともできるツールなのです。

ヘミシンクは危険か?その効果を徹底解説

・よくない存在と接触する可能性
・体外離脱への不安
・危険を回避するために
・ガイドやハイヤーセルフとつながる
・グリーフケアとしての側面
・過去世や未来世を体験する
・リモートビューイング
・ストレスの解消やリラクゼーション


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐