アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説

アカシックレコードという言葉を聞いたことはありますか?

アカシックレコードとは、この宇宙が誕生したときから現在まで全ての情報、記録のことを言い、精神世界ではよく使われる用語となっています。

アカシックレコードには科学的根拠はありませんが、いったいどのようなものなのか、何を意味するのかということについてご説明したいと思います。

 

アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説

 


①アカシックレコードの意味

アカシックレコードの語源は、「虚空蔵菩薩」の梵名「アカーシャガルバ」が語源ではないかと言われています。「アカーシャ」はサンスクリット語で、「もともとの本質」という意味があり、破壊されることがなく、全てこれに優るものがない、無限の知恵と福徳を内蔵している菩薩が「虚空蔵菩薩」です。

アカシックレコードのことを、プラトンは「宇宙の魂」ユングは「集合意識」と表現しています。イエス・キリストは「私と父は1つである」と言っていますが、これもアカシックレコードの存在を意味するものです。

様々な言い方がありますが、どれもアカシックレコードの存在を示していることに違いはなく、ここには、宇宙が誕生した2億6千年前の過去から現在、これから2万6千年までの全ての情報が保存されています。つまり、宇宙のデータバンクのようなものです。

アカシックレコードはインターネットと同じで、誰でもアクセスすることができます。というか、アカシックレコードにつながっていない人はいません。今この時、感じた思いや行動などは常に情報としてアカシックレコードに刻み込まれ、同時にあらゆる情報も受け取り続けています。

アカシックレコードと繋がっているという認識はないかもしれませんが、シンクロニシティなどの現象、予知夢などはアカシックレコードからの情報が元になって起こっています。

②アカシックレコードはどこにあるのか

アカシックレコードは、基本的に人類の集合意識にひとつ存在すると言われています。

以前は、太陽系に7つのアカシックレコードがあり、別の銀河には別のアカシックレコードが存在すると言われていました。ただ、それも同じエネルギーで繋がっている可能性があります。

アカシックレコードはどこか特定の場所にあるのではなく、エネルギーの集合体として多次元にわたって偏在しています。

③アカシックレコード能力者

アカシックレコードを読み取って未来を予知する能力は、霊視という言葉で表現されることがあります。霊能力者や予言者、チャネラーなどが霊視をする時は、アカシックレコードから情報を読み取っているのです。

霊視能力について海外では18世紀のころから研究されていましたが、中でも世界三大予言者の一人と言われる「エドガー・ケイシー」を知らない人はいないと思います。

自身が催眠状態になってアカシックレコードと繋がる「リーディング」という方法で病気の治療を行いました。エドガー・ケイシー自身は、医学の知識は全くありませんが、アカシックレコードから得た治療法で、リウマチやパーキンソン病などの難病患者にも治療を行いました。リーディングした数は14000件以上ありますが、その内容の記録は今でもアメリカのエドガー・ケイシー・財団(ARE)に保管されています。

他にも、過去生や今生のカルマなどについてリーディングした内容、霊的アドバイスを行った情報は、現在も活用されています。

④アカシックレコードから読み取れること

アカシックレコードは、言い換えれば人類の集合意識です。特定の情報だけにアクセスする「チャネリング」とは違って、宇宙に存在する膨大な情報の中から必要なものを読み取ることができます。

そこには、今生の自分自身だけではなく、輪廻転生してきた過去生の情報もあります。その時々の人生で解決してこなかった課題が今の人生にも影響している場合があり、それを理解することで問題解決の糸口が見つかることが多いのです。

自分がどのような過去生を持っているのか、そして、この世に生まれてきた目的、自分が持っている才能、今悩んでいることの原因、家族や友人たちとの関係についてなど、アカシックレコードからはあらゆることを読み取ることができます。

また、これからの出逢いや、起こりうることなどの未来についてもわかります。

⑤アカシックレコードから得た情報の精度

アカシックレコードから得た情報の精度という点を考えるのであれば、それは読み取る側の力量でしかありません。なぜなら、アカシックレコードはただそこにある「情報」でしかないからです。それをいかに正確に読み取るかということなのです。

エドガー・ケイシーをはじめ、ジーン・ディクソン、ノストラダムは世界三大予言者と言われていますが、このような霊的感覚は誰もが潜在的に持っています。それを意識的に訓練、開発することで、霊的能力は高まっていき、読み取ったアカシックレコードの情報も精度の高いものになります。

実際に、占い師やヒーラーの中にもアカシックレコードを読み取ることで、依頼者に情報を伝えている方がたくさんいますが、評判のいい霊能者は、生まれつきその能力が備わっている方ではない限り、かなりの修行や訓練を行っている方ではないかと思われます。

⑥アカシックレコードへのアクセス方法

アカシックレコードにアクセスする方法はいくつかありますが、訓練することでそれが可能になります。

一番手軽に始められる方法は瞑想かもしれません。瞑想によるアクセス方法は書籍やCDなども販売されています。また、リーディングセミナーもいろいろ開催されています。

瞑想の方法は、催眠状態やトランス状態にならなくても、アカシックレコードにアクセスできますが、リラックスして行うことと呼吸法が重要ポイントです。

他には、催眠療法を学ぶことができるヒプノセラピーがあります。これは心理カウンセリングの使われる療法ですが、過去生につながる、つまりアカシックレコードにつながることで行うものです

ヒプノセラピーを受けるためには、信頼できるセラピストを選ばなければなりませんが、アカシックレコードにアクセスして読み取る方法を確実に学ぶことができます。


 

最後に

突然、よいアイディアがひらめいたなどという経験は、誰にでもあるかもしれませんが、実はこれがアカシックレコードからの情報なのです。無意識にやっていることですが、そういうことだとわかれば、アカシックレコードを難しく考える必要はないと思いませんか?これまで無意識でやっていたことを、意識的に行ってみる…これからの人生がきっと楽しくなっていくはずです。

アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説

①アカシックレコードとは?
②アカシックレコード能力者
③アカシックレコードを読み取る目的
④アカシックレコードから読み取れること
⑤アカシックレコードから得た情報の精度
⑥アカシックレコードへのアクセス方法


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐