②出産や伝える仕事を協力「大天使ガブリエル」

四大天使のひとりガブリエルは、ルネッサンス初期の絵画では羽を生やした女性の姿で描かれています。この後の時代では力強い男性の姿で描かれるようにもなりましたが、今でも、どちらかといえば女性のイメージが強いかもしれません。

ガブリエルという名前には「神はわたしのよりどころ」という意味があります。聖書の中では、神の意思を伝えるメッセンジャーとであるとされています。

今回は、大天使ガブリエルとは何か?そしてその伝説とお役目について解説しましょう。

 

大天使ガブリエルとは?その伝説とお役目を解説

 


大天使ガブリエルの伝説と役目①夢や幻の解説者

旧約聖書の「ダニエル書」で、ガブリエルが夢や幻の解説者として登場します。

「ダニエル書」」にはユダヤの国が滅びてからのことが書かれていますが、ダニエルという預言者が羊と山羊が格闘している幻を見て、それにはどんな意味があるのか悩んでいました。そこにガブリエルが現れ、それが「世界の終わりの日」を表わすという意味があると説明。キュロス王の出現やユダヤの再建などについても語ったと言われています。

つまり、これは神からのメッセージをガブリエルが伝えたということですね。

大天使ガブリエルの伝説と役目②モーゼの執筆守護

ユダヤの伝承「タルムート」にある「アガータ」という物語では、ガブリエルはモーゼが最後まで文書を書き上げられるように援助したとされています。

モーゼはあと一日しか生きられないとお告げを受けていました。神は死ぬ前に13巻の文書を書き上げることができるように、太陽の動きを遅くさせたといいます。そして、その間、ガブリエルはモーゼにインスピレーションを与えながら見守りました。モーゼは一気に書き上がることができ、モーゼが書き終えた文書を、ガブリエルは天界の裁判所に届けたのでした。

大天使ガブリエルの伝説と役目③受胎告知

キリスト教の聖書の中で、ガブリエルが聖母マリアに受胎告知をしたという話はよく知られていますが、イエス・キリストの洗礼を行った祭司ザカリアの前にも現れ、洗礼者ヨハネが生まれることを告知したとされています。

そして、このヨハネが生まれたあとは、ヨハネに神の言葉を伝える役割もガブリエルが担っていたのです。

聖母マリアの受胎告知に関しては、受胎告知の時、ガブリエルは手に純潔を表わす白いユリを持っていたと伝えられていて、宗教画はこの様子を描いたものも多くありますね。

今でもカトリック教会では、3月25日を聖母マリアの受胎告知の記念日とされていています。

大天使ガブリエルの伝説と役目④聖典コーランの口述

イスラム教に残る伝説では、ガブリエルが預言者ムハマドの前に現れ、神の言葉としてイスラム教の聖典「コーラン」を口述し、ムハマドに筆記させたとされています。

ガブリエルが現れた時、大きな緑色の翼を持ち、輝かしいその顔には「アラーの他に神なし、ムハマドは神の預言者である」という言葉が刻まれていたといいます。このことから、ガブリエルはイスラム教において最高位の天使とされているのかもしれません。

大天使ガブリエルの伝説と役目⑤エデンの園の統治者

「失楽園」は17世紀イギリスのジョン・ミルトンという詩人が書いた叙事詩ですが、この中でガブリエルはエデンの園の統治者として登場します。

ガブリエルはサタンの手からアダムとイブを守るために、他の天使たちに知恵を与えながら共にサタンと戦います。

睨みをきかせていたガブリエルに、サタンは姿を消したかと思われましたが、実は蛇に乗り移っていたのです。そして、イブに禁断の果実を食べるように誘惑し、イブはつい誘惑に負けて食べてしまったという話です。このあと、ガブリエルをはじめ天使たちはみな天界に帰ってしまい、ここから人間の苦悩が生まれたのです。

大天使ガブリエルの伝説と役目⑥神のメッセンジャー

いろいろな伝説を読むと、ガブリエルは神のメッセンジャーであるということがわかると思います。そのお役目は今も変わらず、「伝えること」を仕事にしている方、あるいはコミュニケーションを基本とする職業の方、そして親となる方などを守護してくれています。

俳優、シンガー、作家、ジャーナリスト、教師…など、メッセージを発信する方には、その才能が開花するようにインスピレーションを与えてくれます。理屈抜きで、突然やってくるインスピレーションは神が託したガブリエルのメッセージです。

受胎した女性には出産までの過程を守護してくれます。妊娠中も最高の環境であるように配慮、親となるための勇気を与えてくれます。お子さんに恵まれない夫婦には、望めば養子縁組の話をスムーズに進めてくれたりもします。受胎も神の意思です。幸せになる方法をガブリエルはきっと教えてくれるでしょう。


 

最後に

ガブリエルが、間違いなく神のメッセンジャーであるということをおわかりいただけたと思います。

ガブリエルは神の玉座の左側に立ち、右側にはミカエルが立っているとされています。このことからも、大天使の中でガブリエルは、ミカエルとともに重要なお役目を果たしていると言っていいでしょう。

私たちが信じるのであれば、ガブリエルはこれから起こりうる経験やチャンスなど人生を向上させるための変化について、神のメッセージを届けてくれるかもしれません。

ガブリエルの守護を求めるときは、目的を達成するためにどのようにすればいいのか、具体的に守護と導きを願ってください。また、目的を見失ってしまった時も、ガブリエルに助けを求めてください。必ずサポートしてくれますから。

大天使ガブリエルの伝説とそのお役目

①夢や幻の解説者
②モーゼの執筆守護
③受胎告知
④聖典コーランの口述
⑤エデンの園の統治者
⑥神のメッセンジャー


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!