自分の前世は何の生まれ変わりなのか知る8の方法

皆さんは「生まれ変わり 」というものを信じていますか?人間は一つの人生が終わった後、また再び別の人間に生まれ変わると言われています。今の人生を「今世」、過去の人生を「前世(過去世)」、未来の人生を「来世」と言います。

それぞれ別々の人間ですが、同じ魂です。ですから、「今世」に「前世」の記憶が残っているまま成長する人もいます。皆さんも、前世で体験したことを覚えている子供の話などを、TVや雑誌等で聞いたり見たりしたことがある人も多いと思います。

今回は、あなたという人間が「前世」にどんな人間だったのか、何の生まれ変わりなのかを知る方法を説明しますね。

 

自分の前世は何の生まれ変わりなのか知る8の方法

 


前世は何の生まれ変わりか①夢の中で見た内容を覚えておく

夢にはたくさんのメッセージが隠れています。亡くなった人があなたに大切なことを伝えようと出てきてくれることもありますし、あなたの潜在意識が夢の中でメッセージをくれることもありますし、前世の記憶を夢の中で見ることもあるのです。

自分の前世の記憶を思い出す8の方法
輪廻転生で前世の記憶がある人の8の特徴

前世の人生で過ごした場所、出会った人、好きだったことなど。あなたは夢の中で前世のあなたに出会うことができます。前世の記憶を見て懐かしいと思う人もいれば、悲しい記憶は見たくない、という人もいるようです。

夢の中で見たことを覚えておくのは少し難しいかもしれませんが、気になる夢はメモをしておくと、前世の記憶のヒントになるかもしれません。

前世は何の生まれ変わりか②自分の好き嫌い、感覚から記憶を辿る

前世、今世、来世、人間は全て違う人ですが、魂は同じです。ですから魂は前世の記憶を覚えています。前世に経験したことを今世でも覚えていて、どちらでも同じことが苦手だったり、前世で好きだった場所に今世惹かれて訪れたりということもあるそうです。

ですから「今世であなたが好きなこと、嫌いなこと、惹かれる場所、好きなこと、好きな人」などから、前世と今世の繋がりを見つけることができる可能性があります。

前世と繋がりのある場所に訪れた場合は、懐かしい感じがしたり、今世では見たこともないビジョン(デジャブ)を見ることもあります。

前世は何の生まれ変わりか③瞑想する

今は成功者のほとんどが毎日行っていると言われている「瞑想」。瞑想は精神の安定、集中力アップ、安眠効果、など多くの効果があると言われていますが、前世の記憶を知るためにも瞑想は有効です。

瞑想はとてもリラックスした気分で行いますので、意識は睡眠中のような状態になります。抵抗のないとても心が解放された状態です。ですから睡眠中に見る夢のようなビジョンを見たり、前世の記憶を瞑想中に見たことがある人も少なくありません。

前世は何の生まれ変わりか④前世療法

「前世療法」とは前世の記憶をカウンセリングや誘導瞑想などで呼び起こし、自分の前世を思い出させて心の奥にある前世からのトラウマや心の傷を癒す治療法のことです。今はカウンセリングの際に退行催眠をし、過去の記憶を遡って、子供の頃や過去のトラウマを癒すという方法もよく取られているようです。前世療法を行っているヒーラー、カウンセラーの方もとても多いですよね。

トラウマを解放したい、という悩みを持つ方だけではなく、今は「自分の前世が知りたい」という気持ちで前世療法を受ける方も多いようです。興味のある方は是非やってみてはいかがでしょうか?

前世は何の生まれ変わりか⑤惹かれる人と仲良くなる

私達が一生の中で出会う人は限られています。この広い世界の中でも、全ての人に出会うことは出来ません。そして、その限られた出会いの中にも、前世から繋がっている人が含まれているのです。

前世で親しかった人と、天界でまた会う約束をして今世に生まれてくることもよくあることです。家族、親しい友人、恋人、結婚相手、縁があると感じる人。このような親しい関係の人は前世でも繋がっていることがよくあります。

このような強い魂で結ばれた相手のことを「ソウルメイト」や「魂の仲間」と呼んだりもします。ソウルメイトはお互いの存在がお互いの魂の成長を助けるという役割を持っているので、一緒に困難を乗り越えたり、相手の存在から強い影響を受けたりします。初めて出会った人が懐かしい感じがしたり、強い縁を感じる時はもしかしたらその人はあなたと前世で繋がっている人かもしれません。その人と仲良くなることで、前世の記憶が蘇る場合がありますので注目してみてくださいね。

前世は何の生まれ変わりか⑥トラウマを読み解く

前世で悲しいことやショッキングな経験をした魂は、今世でもその時の記憶を残したまま生まれてくることがあるそうです。前世で戦争の時に亡くなった人が戦友の名前や戦争した場所を覚えていたり、殺されて亡くなった人が相手の名前、恐怖を覚えていたり。

もしもあなたが何故か原因がわからないけれど、怖いと感じるものがあったり、心にトラウマのような感情を抱えていたりする時は、前世の記憶が影響している可能性があります。恐怖の感情は向き合うのが怖いかもしれませんが勇気を出してセラピーなどに行き、自分の感情と向き合う時間を取ることが必要です。恐怖心やトラウマの原因を探ることで、前世の記憶が蘇るきっかけになるかもしれません。


 

最後に

自分の「前世」を知りたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか?「前世」は私達人間にとって未知の世界ですし、自分に関係のあることなら知りたいと思うのは当然のことなのかもしれません。

でも、「前世」を知らなくても私達は幸せに生きていくことができます。きっと覚えておく必要のない情報だから、神様は私達に「今世」を幸せに生きるために、前世の記憶を消したのではないかとも思います。ですから無理に「前世」と知ろうとするのではなく「必要な情報はベストなタイミングできっと届く」と思った方が気持ちも楽になるのではないでしょうか。

もちろん今、自分が抱えているトラウマを手放したい、どうしても前世が知りたい、という方は前世療法などで自分の前世を知ることも一つの方法です。でも今私達は「今世」を生きています。過去や未来に囚われることなく、今この瞬間を大切に生きていけたらいいですよね。

自分の前世は何の生まれ変わりなのか知る8の方法 

・夢の中で見た内容を覚えておく
・自分の好き嫌い、感覚から記憶を辿る
・瞑想する
・前世療法
・惹かれる人と仲良くなる
・トラウマを読み解く


★あなたに訪れる幸運を知る方法★

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『星をよむ』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

あなたのこれからの幸運を知りたい方は、是非お試しください!