インディゴチルドレンがなぜ生まれたか?使命を徹底解説

インディゴチルドレンとは「光の子どもたち」とも呼ばれる魂グループで、地球規模のエネルギー変化をサポートすると言われています。インディゴチルドレンは1970年代ごろから生まれてきていて、古い価値観に反発する戦士のような気質があります。純粋で独自の世界観を持った人たちです。

インディゴチルドレンの特徴として、インディゴブルーのオーラを放っており、パワフルなエネルギーを備えています。既存の思考パターンとは異なる独自の考え方を持ち、直感力に優れており、霊感やサイキック能力を持っていることもあります。しかし、集団の中で行動することは苦手で、他人に合わせることにストレスを感じやすく、うつ傾向になってしまう場合もあります。

このように、非常にすぐれた要素がある反面、生きづらさを抱えている人が多いインディゴチルドレン。今回はその使命について考えていきたいと思います。使命を知ることによって、インディゴチルドレンが自分らしく生きていけることを願います。

 

インディゴチルドレンがなぜ生まれたか?使命を徹底解説

 


使命①地球の次元上昇を助ける

インディゴチルドレンはこれまでの人生経験の中で、生きづらさを感じてきました。まわりの人たちと比べて、社会に適応できていない自分を責めることもあったことでしょう。

しかし、インディゴチルドレンがやって来たことには理由があります。本人は思い出すことができなくても、地上に生まれ落ちる前にこの時期の地球にやってくることを望んでやってきているのです。

地球の波動が大きく変わる転換期に、変容をサポートし時代をリードする使命をもってやってきたのがインディゴチルドレンなのです。

使命②変革の下地づくり

新しい時代の「光の子どもたち」の中でも、インディゴチルドレンは先駆者です。古い世代の価値観が根を降ろしている地球に揺さぶりをかける開拓者としての使命があります。

それゆえに戦士として古いパラダイムを壊すような激しい一面を持っています。あなたはこれまで、既存のシステムや教育体制、理不尽な社会通念に怒りや反発を感じてきたかもしれません。

そのような激しい感情は、時代を切り拓くパワーです。インディゴチルドレンが下地づくりをしたおかげで、後に続くクリスタルチルドレンレインボーチルドレンがやってくることができるのです。

使命③自分らしさを活かす

インディゴチルドレンは社会の中で自分らしさを発揮するにはどうすればいいか、悩んできたことでしょう。

インディゴチルドレンの中でもヒューマニストの側面を多く持っている人は、人に関わる職に就くことができます。またアーティストとして創造性を開花させる生き方もあります。数字やコンピュータに強い特性を活かして活躍している方も多いでしょう。

自分の能力を発揮する場を与えられたインディゴチルドレンは幸いです。仮にまだ見つけられずにいても、そのような場で自分らしさを活かすことが使命の一つです。

使命④「触媒」

インディゴチルドレンは内側に強いエネルギーを抱えています。にもかかわらず、それを発揮する場を与えられていない場合、自分を卑下してしまったりうつになったりするかもしれません。

魂の視点で見ると、インディゴチルドレンが生まれてきたことには大きな使命があります。彼らはこの世界の「触媒」として存在しています。触媒とは、存在しているだけで周囲に化学変化を起こし、変容を加速させるのです。

インディゴチルドレンが一人いるだけで、周囲にインパクトを与えます。自分らしく生きるということを選択した時、インディゴチルドレンが与えるインスピレーションはさざ波のように変化をもたらしていくのです。

使命⑤魂は使命を知っている

インディゴチルドレンの魂の色である深い藍色は、「第三の目」として知られる第6チャクラの色です。霊的な能力の高さや、深い知性を表わし、尊厳を漂わせて生まれてきます。

インディゴチルドレンは本来、自分が誰であり、地球で何をすべきかわかっていると言われています。幼い頃から自分なりの価値観を持ち、達観していて大人びた発言をすることがあります。

年長者だからという理由で、大人から理不尽なルールを押し付けられるのが嫌いです。そのことによって生意気だと思われるかもしれませんが、インディゴチルドレンには生まれ持った尊厳があるのです。

使命⑥自由と喜びに目覚める

インディゴチルドレンたちが使命に目覚め、自分らしい生き方を始めると、そこに魂の喜びが生まれます。この喜びに満ちた波動こそ、地球を変革するエネルギーです。

古い世代が実践してきた価値観は、インディゴチルドレンにとっては窮屈で居心地の悪いものに感じられます。その価値観をくつがえして、魂が自由にはばたく時、インディゴチルドレンは最も輝くでしょう。

インディゴチルドレンが求める愛のかたちは自由で革新的なものになるでしょう。真の自由と喜びの実践者になってゆくはずです。

使命⑦ライトワーカーとして生きる

インディゴチルドレンは既成概念を破壊するためにやってきましたが、それは究極の目的ではありません。破壊は次の創造へのステップなのです。

地球の波動上昇とは、意識レベルの進化と言い換えることもできます。不要になった古い概念や社会システムを壊して、新しい光のシステムを築き上げていくことこそ、インディゴチルドレンの真の役割です。

インディゴチルドレンンは光を牽引する特攻部隊ということができるでしょう。人々を恐れから解き放ち、愛に基づいた生き方に目覚めてまわりを癒していく、ライトワーカーになることができるのです。

使命⑧高次のエネルギーを放射する

私たち一人ひとりの意識の目覚めによって、地球全体の波動は上昇します。これまでの分離した利己的な世界は、生きとし生けるものの命のつながりに目覚めた、ワンネスの意識へと進化しつつあります。

インディゴチルドレンはこの変容の時代に、自ら志願してこの地球にやってきたと言われています。彼らが自分らしさを発揮し、楽しみながら自らの創造性を開花させてゆくことは、本人のためだけでなく世界全体の目覚めにとって意味のあることです。

インディゴチルドレンの魂は、使命に目覚めた生き方をすることでクリスタルやレインボーに進化していきます。自分を制限せず、直感を信じて「これだ」と思える生き方をしていくことが大切です。


 

最後に

インディゴチルドレンの使命についてまとめてきましたが、いかがでしたか。インディゴチルドレンは現実社会に合わせて生きていくことが苦手で、つらい思いをすることも多くあります。常識の方に合わせようとしても、適応できずに窮屈な思いをしたリ、自分を否定的にとらえてしまうこともあるかもしれません。

しかし、インディゴチルドレンにははっきりとした使命があり、その存在には意味があるのです。自分らしさを活かすことのできる独創的な生き方をする方が、インディゴチルドレンにとっては幸せを感じられるでしょう。心から納得するようなやり方を発見した時、インディゴチルドレンは本領を発揮することができます。その喜びに満ちたエネルギーは、周囲の人にも大きな影響を与えていくことでしょう。

インディゴチルドレンの魂はひじょうにパワフルなエネルギーを秘めています。生きにくさ、苦しさを乗り越えて、個性を輝かせて生きてほしいと願います。

インディゴチルドレンがなぜ生まれたか?使命を徹底解説

・地球の次元上昇を助ける
・変革の下地づくり
・自分らしさを活かす
・「触媒」としての使命
・魂は使命を知っている
・自由と喜びに目覚める
・ライトワーカーとして生きる
・高次のエネルギーを放射する


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!