スピリチュアルメッセージを受け取る為に大切な6のこと

気になっていることの答えや、人生のターニングポイントとなる出会い。そんな、未来の指針となるスピリチュアルメッセージを受け取りたいけど、特別な能力もない普通の人間の私にも受け取れるんだろうか?

今回はそういう方にも自信を持ってお伝えしたい、スピリチュアルメッセージを受け取る為に大切な6のことをご紹介しましょう。

 

スピリチュアルメッセージを受け取る為に大切な6のこと

 


①スピリチュアルメッセージは誰にでもいつでも来ている

まず、最も大切な前提として「メッセージは誰にでもいつでも来ている」ということを知っておきましょう。

あなたの現状がどんなものであれ、生きている以上は必ずあなたにもスピリチュアルなメッセージは届いています。いままでも、いまも、そしてこれからも、あなたの元には大切なメッセージはずっと届き続けるのです。

封筒に入った手紙やメールのようにはっきりと形があれば分かりやすいのですが、スピリチュアルなメッセージはそういう形あるものではなく、あなた自身の人生の気づきを促すのに最適な形でやってきます。

例えばすれ違う人が話していた言葉だったり、ふと目に留まった記事の見出しだったり、あるいはなぜか引き付けられるイラストや写真だったり、印象に残る出来事だったり、その形は100人いれば100通りで「これ」といった決まったものはありません。

しかし、自分にもメッセージは来ているんだ、答えはちゃんと気づくことができるんだと思いながら日々過ごしていると、誰でもしっかり受け取ることができるようになるのです。

②スピリチュアルメッセージを受け取る為に思考と感情を整えておく

スピリチュアルなメッセージを受け取るためには、自分の思考と感情を整えておく必要があります。もちろん、究極に切羽詰った状況でメッセージを受け取ることもありますが、そうではないふだんの日常での自分の在り方が鍵になっているのです。

思考と感情を整えるとはどういうことかというと、一言で言うなら「いい気分」でいることです。穏やかで、落ち着いていて、リラックスできている精神状態でいると、スピリチュアルなメッセージを受け取りやすくなります。

穏やかで、落ち着いていて、リラックスできているときは、心の状態が安定しているので物事を見るときの視野が広くなります。ありのままをありのままに受け取ることができるので、そこにあるメッセージも素直に見出すことができるのです。

しかし、心に不安や怖れを抱いていると、来る情報を逐一「これは安全な情報なのか」と身構えて確認しなければならないので、メッセージを見出す以前に心身ともに非常にエネルギーを消耗してしまいます。

③スピリチュアルメッセージは考えるのではなく感じる

日々忙しく暮らしていたり、仕事に追われていたりすると、ついつい私たちは感じることよりも考えて判断することのほうが多くなります。

もちろん、状況に応じた的確な判断は日々いたるところで求められますが、スピリチュアルなメッセージを受け取るためには、頭で考えるのではなく心で感じることのほうが大切です。

私たちはある状況に直面したとき、その対応を判断する前に必ず心で反応しています。「これはいいぞ」「なんか嫌な感じがする」「面倒だなあ」「面白そう!」など、その話や状況に触れた瞬間に、必ず第一印象で感じていることがあるはずです。考えるのではなく感じるというのは、その第一印象を大切にするということです。

人も出来事も必ず目に見えないエネルギーを持っています。人や出来事が持っている楽しそうなエネルギーや暗そうなエネルギーなどを、私たちは「印象」や「○○な感じ」という言葉で置き換えて、ふだんの日常でも感じているのです。

④スピリチュアルメッセージを受け取る為に自分の感覚を信じる

スピリチュアルなメッセージを受け取るためには、考えるよりも感じることが大事ですが、それと同じく「自分の感覚を信じること」も重要です。

ふと感じること、なんとなく思ったこと、思うこと、違和感がある、もしくはない、などなど、理由や理屈を考える前に、そもそもいちばん最初に感じた印象を、自分の考えではなく感覚を信じるのです。

あらゆるものが0と1の組み合わせに置き換えられ、デジタルデバイスも格段に進化しつづけているこの社会では、何かを思うよりも早く情報が飛び込んでは消え去ってゆくので、そもそもの「感じる」ということ自体がよく分からないという人もいます。

しかし、一歩でも外に出て、ちょっとでも通りを歩けば、季節の移り変わりもはっきりわかり、空を流れる雲があり、寒かったり、暖かかったり、街路樹のあいだをすり抜ける風に、すがすがしい気持ちになることもあるでしょう。

暑い、寒い、美味しい、楽しい、そんなささやかな感覚や気分をひとつひとつ確かめながら、自分が感じていることを意識していくと、ひらめきを伴う気づきの頻度が増えてきます。

そうして、自分の感覚を信じる練習を積み重ねていくと、不思議な感覚を伴った気づき=スピリチュアルなメッセージが降りてくるようになるのです。

⑤スピリチュアルメッセージは外応から読み取る

外応(がいおう)という言葉があります。これは、自分が疑問に思っていることを、例えば宇宙だったり目に見えない大いなる存在だったりに問いかけると、すぐに答えが「なんらかの出来事や現象」として現れるというもの。

問いを発して、笑い声や拍手が目に留まったり聞こえてきたりしたらそれはYesで、止まれの文字が目に留まったり何か違うという印象を受ける出来事が起こったらNoとか、とにかく自分のすぐ目の前で「それが答えだと瞬間的に分かる現象」が起こるのです。

例えば転職で2社から内定をもらい、どちらも甲乙つけがたく悩んでいるようなとき「私はA社に決めてもいいのだろうか?」と問いを発したら、その後A社を連想させるようなキーワードが視界に飛び込んでくるとか、最終面接が終わった後に「結果はどうかな」と思っていたら、乗り合わせた電車にいた人の会話に「合格だよ!」という言葉を聞いたりとか、不思議に答えとなる出来事が起こります。

外応を意識して、ふだんから問いと答えを見つけるようにしていると、スピリチュアルなメッセージも、よりはっきりと受け取ることができるようになるでしょう。

⑥スピリチュアルメッセージを受け取る為に自分ルールを作る

外応にも通じますが、自分のなかでの「これは良いことのお知らせ」というルールを作ってみるのもよいでしょう。

簡単なのが、自分の誕生日の数字を目にしたらそれはOKというサインだ、というルールです。数字のゾロ目(同じ数字の並び)などは、自分ルールのサインにはピッタリなので、独自のルールを作ってみるとよいです。

他にも、小さなラッキーは大きなラッキーの始まりだと思うとか、日常にちょっとしたズレが起きたら流れが変わった証拠だと思うとか、あまりこだわりすぎることなく、気軽に楽しめるルールをいくつか持っているだけで、メッセージも受け取りやすくなります。


 

最後に

いかがでしたでしょうか。本来、どんなときでもどんな状況でも、私たちには常に答えとなるメッセージが届けられています。ただ、自分がそれをうまく受け取れていないだけであって、意識して練習すれば、誰でも必ずスピリチュアルなメッセージを受け取ることができます。いったん深呼吸して軽く自分をリセットしたら、もういちど1から6を読み返して、実践してみてくださいね。そして、本当に重要なメッセージは必ず受け取れるようになっていますので、安心してそのときを待ちましょう。

スピリチュアルメッセージを受け取る為に大切な6のこと

①メッセージは誰にでもいつでも来ている
②思考と感情を整えておく
③考えるのではなく感じる
④自分の感覚を信じる
⑤外応から読み取る
⑥自分ルールを作る


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『あなたの運勢』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!