運命の人に出会うために必要な6のスピリチュアルな行動

ツインソウルやスピリットメイト・・・などなど。スピリチュアルの世界では、深いつながりを持つ存在について色々な表現で語られているものです。

それらは、広義では全て「運命の人」と呼んでも良いものかもしれませんが、ここで言う「運命の人」とは、出会うことによって大きく運命が変わる存在、運命を変えてくれる存在として定義することにします。人生を変えたい人にとっては、ぜひ手繰り寄せたいご縁でしょう。

そんな運命の人に出会うために必要なスピリチュアルな行動について、解説してゆきます。

 

運命の人に出会うために必要な6のスピリチュアルな行動

 


運命の人とは人生のターニングポイントとなる存在

「運命の人」とは、その出会いがそれぞれの人生のターニングポイントとなる存在。愛情を分かち合うパートナーとして出会うこともあれば、仕事や趣味などを介して出会い、同志的なつながりや師弟関係になることもあるでしょう。

長く縁が続くこともあれば、一時期だけ深く関わったり、関係性そのものは刹那的に過ぎていく場合もあります。

とにかく、その「出会い」という一点から、運命が、人生が、大きく流れを変えていく体験をするのがここで言う「運命の人」です。

運命の人は人生を変える

人生は選択の連続。日々一瞬一瞬、どんな行動を選び、どんな表情で、どんな声で、どんな言葉を選んで、目の前の世界と関わっていくかは、全て私たちの選択に委ねられています。その選択の積み重ねが人生となっているのだと言えるでしょう。

ですから、選択を変えれば人生は変わるはず・・・なのです。ですが、既に選択を積み重ねてきているだけに、昨日今日、変えることを意識しても、なかなか抜け出せなくなっていることも多々あります。

ですから、自分が慣れ親しんだ人生への取り組み方を抜け出すには、外側からの圧力が必要不可欠。それを与えてくれるのが「運命の人」なのです。

圧力を拒んでいると、運命は、生まれもった運命のまま、生まれもったカルマのままに進行していきます。ですが、圧力を望んで、受け入れていくと、わたしたちの人生の道筋は、劇的に変わっていく可能性を秘めているのです。

運命の人に出会うために①変わることを望む

今の人生にわずかでも不満があるのなら、「ずっとこのままでいい」とは思わないはず。ずっと同じで、何も変わることがなければ、不満な部分を解消できるはずはないのですから。でももし、変わりたい、変えたい願望が希薄なのだとしたら、とにかく、変わることを望みましょう。

変わることを望まないままでは、運命の人と出会うことはありません。運命を好転させる出会いが待つ扉は、自分からも望んで進まないと開かないもの。

今まで出会ったことのない喜びや幸せと出会いと願うのであれば、今までの自分、今までの自分が選んできた人生から抜け出す必要があるのです。

運命の人に出会うために②いつもと異なる選択をする

変えたいと望んだら、次はどうしたら変えられるのか、何をすれば変わるのか、と考えますよね。難しく考えず、まずは、やりやすいところから変えていきましょう。

日々、何気なく選んでいるもの、好みや習慣で選んでいるものを、意識的に選び直すことから始めてみてください。

服装や髪型、持ち物、食べる物や飲み物・・・等々を、選ぶ時に、いつもならこっちだけれど、今日はあっちにしてみよう、といったように、意識的に変えるのが第一歩。その際、なんとなく「あっち」にするのではなく、どちらが運の良い選択かを直感的に感じてみて、運の良いほうを選んでみましょう。

どうして好みや習慣で選ぶのをやめることが大切かというと、その好みや習慣には運命を好転させる力がないばかりか、現状程度の人生にしか導かないことは、もう立証済みだからです。

運命の人に出会うために③目的に向けた選択をする

好みや習慣で選ぶのを控えたら、今度は目的を定めた選択を心がけてみましょう。運命の人に出会ってどう変わりたいか、それをできるだけ明確に思い描いてください。

仕事上の業績を上げたり、夢を叶えたい、心から愛し合えるパートナーがほしい、素晴らしい作品を作りたい、才能やセンスを開花させたい・・・など。

なりたい目的を定めたら、全ての選択を「○○になるための服」「○○になるためのバッグ」といったように選び直してゆきましょう。

身に着けるものだけではなく、行動や言葉、表情までも、「○○になるため」のものにできる限り変えていきます。聞く音楽、観る映画、読む本・・・全てです。

運命の人に出会うために④目的に合わないものを手放す

目的にフォーカスして選び直してみると、いかに自分が目的にふさわしくないものを選んでいるかに気づくことでしょう。

もしわかりづらかったら、身の回りにあるもの、自分の生活や人生の中にあるものを見渡して、ひとつひとつ、これは運の良い道筋をたどってきたアイテムかどうか観想してみてください。

このバッグは運の良い運命を歩んできたのかな、この飲み物は運の良い環境で過ごしてきたのかな・・・と。

そうして、運の良くない道筋を歩んできたであろう物は、とにかくどんどん手放していきましょう。それは「物」だけではなく、環境や仕事、人づき合いも含みます。目的に合わないと思う関係性も手放していくことをお勧めします。

運命の人に出会うために⑤怖い、嫌い、苦手に向き合う

目的に合わせて取捨選択しようとすると、中には目的に合わないとわかってはいても、つい選んでしまうもの、手放しづらいものがあることに気づいていくことでしょう。

そうしたほうがいいと思っても、そうしたくない、選びたくない選択があることに気づいたら、このレッスンはとてもうまくいっています。

その選択をしようとすると、怖れを感じたり、どうにもイヤでイヤで仕方なかったり、どうしても苦手意識が出てきたりすることがあるでしょう。

これは、無意識にあるリミッターの存在が明らかになっているのであり、これこそが、新たな運命の扉を開く鍵なのですが、わたしたちは大抵の場合、怖いことや嫌なこと、苦手なことには向き合いたくないもの。

だから、なかなか人生が変わらないのですが、向き合っていく決意をした時にこそ、運命の人は現れ、人生は好転していくようになるのです。

運命の人に出会うために⑥変わりたくない心より変化を望む自分

怖いことや嫌なこと、苦手なことに向き合う段階まで進んでいく中では、自分の「変わりたくない心」を何度となく見つけることでしょう。

人生に素晴らしいことが起きてほしい、と思いながら、変化を怖れていたり、今までの自分の人生をとても大事にしていたりする自分に気づいたなら、このレッスンはとてもうまくいっています。

自分自身が変わりたくないから、変えたくないから、今まで人生に素晴らしい変化は起きず、運命を変えてくれる人を引き寄せることもできなかったことに気づけば、かなり大前進です。

無意識の中に隠れている気持ちは、意識的にコントロールするのは不可能ですが、意識化されたなら、その部分に意識的に変化を与えることが可能となります。

思いっきり素晴らしく変わってもいい、すっかり幸せな人生に変化してもいい。そう望み願っている自分のほうが本当の自分、そっちのほうが本当の願いであることを、繰り返し自分の意識に深く刷り込んでいきましょう。


 

最後に

いかがでしたか?今までにない素晴らしいこと、とても幸せな出来事を、人生に呼び込むには、「今まで」の生き方を変えること・・・なのです。今までの自分を大事にするより、新たな自分を見たいと願う心が、運命の人を引き寄せる原動力になると言えるのかもしれません。まずはより良い未来を導きたいと願うところから始めてみましょう。

運命の人に出会うために必要な6のスピリチュアルな行動

・運命の人とは人生のターニングポイントとなる存在
・運命の人は人生を変える
・変わることを望む
・いつもと異なる選択
・目的に向けた選択
・目的に合わないものを手放す
・怖い、嫌い、苦手の心
・変わりたくない心


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐