運命の人とは?見分け方や出会うために必要なこと

運命の人に出会うために①変わることを望む

自然 健康 夕日 女性 希望 光 エネルギー 浄化今の人生にわずかでも不満があるのなら、「ずっとこのままでいい」とは思わないはず。ずっと同じで、何も変わることがなければ、不満な部分を解消できるはずはないのですから。でももし、変わりたい、変えたい願望が希薄なのだとしたら、とにかく、変わることを望みましょう。

変わることを望まないままでは、運命の人と出会うことはありません。運命を好転させる出会いが待つ扉は、自分からも望んで進まないと開かないもの。

今まで出会ったことのない喜びや幸せと出会いと願うのであれば、今までの自分、今までの自分が選んできた人生から抜け出す必要があるのです。

運命の人に出会うために②いつもと異なる選択をする

道標 進路 分岐点 転機 分かれ道 選択変えたいと望んだら、次はどうしたら変えられるのか、何をすれば変わるのか、と考えますよね。難しく考えず、まずは、やりやすいところから変えていきましょう。

日々、何気なく選んでいるもの、好みや習慣で選んでいるものを、意識的に選び直すことから始めてみてください。

服装や髪型、持ち物、食べる物や飲み物・・・等々を、選ぶ時に、いつもならこっちだけれど、今日はあっちにしてみよう、といったように、意識的に変えるのが第一歩。その際、なんとなく「あっち」にするのではなく、どちらが運の良い選択かを直感的に感じてみて、運の良いほうを選んでみましょう。

どうして好みや習慣で選ぶのをやめることが大切かというと、その好みや習慣には運命を好転させる力がないばかりか、現状程度の人生にしか導かないことは、もう立証済みだからです。

運命の人に出会うために③目的に向けた選択をする

働く女性 仕事 ビジネス

好みや習慣で選ぶのを控えたら、今度は目的を定めた選択を心がけてみましょう。運命の人に出会ってどう変わりたいか、それをできるだけ明確に思い描いてください。

仕事上の業績を上げたり、夢を叶えたい、心から愛し合えるパートナーがほしい、素晴らしい作品を作りたい、才能やセンスを開花させたい・・・など。

なりたい目的を定めたら、全ての選択を「○○になるための服」「○○になるためのバッグ」といったように選び直してゆきましょう。

身に着けるものだけではなく、行動や言葉、表情までも、「○○になるため」のものにできる限り変えていきます。聞く音楽、観る映画、読む本・・・全てです。

運命の人に出会うために④目的に合わないものを手放す

健康的な女性 神秘 光 夕日 希望 生命力 長所目的にフォーカスして選び直してみると、いかに自分が目的にふさわしくないものを選んでいるかに気づくことでしょう。

もしわかりづらかったら、身の回りにあるもの、自分の生活や人生の中にあるものを見渡して、ひとつひとつ、これは運の良い道筋をたどってきたアイテムかどうか観想してみてください。

このバッグは運の良い運命を歩んできたのかな、この飲み物は運の良い環境で過ごしてきたのかな・・・と。

運の良くない道筋を歩んできたであろう物は、とにかくどんどん手放していきましょう。それは「物」だけではなく、環境や仕事、人づき合いも含みます。目的に合わないと思う関係性も手放していくことをお勧めします。

運命の人に出会うために⑤怖い、嫌い、苦手に向き合う

ヨガ 瞑想 精神統一 自然 湖目的に合わせて取捨選択しようとすると、中には目的に合わないとわかってはいても、つい選んでしまうもの、手放しづらいものがあることに気づいていくことでしょう。

そうしたほうがいいと思っても、そうしたくない、選びたくない選択があることに気づいたら、このレッスンはとてもうまくいっています。

その選択をしようとすると、怖れを感じたり、どうにもイヤでイヤで仕方なかったり、どうしても苦手意識が出てきたりすることがあるでしょう。

これは、無意識にあるリミッターの存在が明らかになっているのであり、これこそが、新たな運命の扉を開く鍵なのですが、わたしたちは大抵の場合、怖いことや嫌なこと、苦手なことには向き合いたくないもの。

だから、なかなか人生が変わらないのですが、向き合っていく決意をした時にこそ、運命の人は現れ、人生は好転していくようになるのです。

運命の人に出会うために⑥変わりたくない心より変化を望む自分

女性 顔 目 希望 考える 思考怖いことや嫌なこと、苦手なことに向き合う段階まで進んでいく中では、自分の「変わりたくない心」を何度となく見つけることでしょう。

人生に素晴らしいことが起きてほしい、と思いながら、変化を怖れていたり、今までの自分の人生をとても大事にしていたりする自分に気づいたなら、このレッスンはとてもうまくいっています。

自分自身が変わりたくないから、変えたくないから、今まで人生に素晴らしい変化は起きず、運命を変えてくれる人を引き寄せることもできなかったことに気づけば、かなり大前進です。

無意識の中に隠れている気持ちは、意識的にコントロールするのは不可能ですが、意識化されたなら、その部分に意識的に変化を与えることが可能となります。

思いっきり素晴らしく変わってもいい、すっかり幸せな人生に変化してもいい。そう望み願っている自分のほうが本当の自分、そっちのほうが本当の願いであることを、繰り返し自分の意識に深く刷り込んでいきましょう。

最後に

本当の運命の人は「変わること」を望み始めたときに、現れたり、縁が深まっていくものです。

わたしたちは、思いの他、「変わりたくない」と思っているもので、だからこそ似ているもの、知っているものを周りに起きたがります。

人生は冒険。そんなスタンスを今一度、思い出すと、さらに素晴らしい運命を引き寄せて、人生を充実させられることでしょう。

運命の人の見分け方・出会うために必要なこと

  • 運命の人の見分け方①陰と陽の関係
  • 運命の人の見分け方②合わせることがイヤだと感じない人
  • 運命の人の見分け方③離れていても信頼できる
  • 運命の人の見分け方④オーラの形
  • 運命の人の見分け方⑤全てをプラスへ転化できる
  • 運命の人に出会うために①変わることを望む
  • 運命の人に出会うために②いつもと異なる選択をする
  • 運命の人に出会うために③目的に向けた選択をする
  • 運命の人に出会うために④目的に合わないものを手放す
  • 運命の人に出会うために⑤怖い、嫌い、苦手に向き合う
  • 運命の人に出会うために⑥変わりたくない心より変化を望む自分
深層心理セラピスト 斎木サヤカ
深層心理セラピスト 斎木サヤカ

以上、深層心理セラピストの斎木サヤカがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

運命の人が現れる時に体験する前兆とは?
運命の人が現れる前兆が知りたい方へ。運命の人は貴方が出会いたいと願うと、ハイヤーセルフの導きで最適なタイミングでその役割を持った方と出会います。それは愛する人だけとは限りません。貴方の人生でその場面を乗り切るための相手が宇宙から遣わされるのです。この記事では運命の人が現れる時に体験する前兆を、恋愛をベースにお伝えしましょう。