幸せの為にワクワクを勧めるバシャールの8つの教え

幸せになりたい!誰もがそう思いますよね。

幸せの定義は、人によって実に様々です。お金持ちになりたい?美しくなりたい?または愛する人と結ばれたい?人の数だけ定義が違う幸せ。

バシャールという存在をご存知ですか?「ワクワクするだけで奇跡が起こる」と私たちにメッセージを送り続けている存在ですが、バシャールは知らなくても、この言葉は聞いたことがあるかもしれません。この言葉を聞いた時、あなたはどんな気分になりましたか?意味が分からないかもしれませんし、半信半疑かもしれませんね。

バシャールは言います。「毎瞬毎瞬ワクワクする事をする」

それはお気に入りのカフェを見つけてお茶を飲む事でしょうか。それは愛する人と会話をしている時でしょうか。それは家族と公園でのんびり過ごしている時でしょうか。ワクワクする、とは「いい気分でいる」という事なのです。

その「いい気分でいる」事の連続が、まるで奇跡のような出来事を連れてきてくれます。それがあなたにとっての「幸せ」かもしれません。

では「毎瞬毎瞬ワクワクする事をする」「いい気分でいる」事の連続が奇跡を起こすとはどういう事なのでしょうか。それは皆さんが幸せになる為のヒントが沢山隠れています。

今回は、幸せの為にワクワクを勧めるバシャールの教えを解説致します。

 

幸せの為にワクワクを勧めるバシャールの8つの教え

 


①ワクワクするだけで幸せになれる

私たちの住む地球へメッセージを送り続けるバシャールは、エササニ星という星々の意識の集合体です。

バシャールは一貫して「ワクワクする事が奇跡を起こす」と言い続けています。「今できる一番ワクワクする事は何か。自分自身にたずねなければならないのは、それだけです。」とまで断言しています。なぜ、それほどまでに「ワクワクする事」を勧めるのでしょう。

成功したい!お金持ちになりたい!愛する人と結ばれたい!などといった願望や生きる目的、あるいは自分は何者であるのかを探している私たちに共通するのは「幸せになりたい!」という目的ではないでしょうか。

その目的に導くツールが「ワクワクする事である」とバシャールは言うのです。幸せになる為のツール「ワクワクする事」とは一体どういう事なのでしょうか。それを具体的に見ていきましょう。

②ワクワクする事とはどういう状態を表すのか

まずバシャールはワクワクの定義を、こう話しています。

「ワクワクというのは、みなさんが一番高い波動で振動しているときに肉体的に感じる体験です」

では高い波動とはどういう事でしょう?
私たちが楽しい時間、我を忘れる時間を過ごしている時は少しも疲れることなく、時が過ぎるのを早く感じる事があると思います。その心身共に喜びに満ちているひと時が、高い波動の状態であり、とてもエネルギーに満ちている感覚です。

この一番高い波動の状態が、本当の自分自身と最も調和が取れている時です。

波動を上げるとどんな良い事が?スピリチュアル的に解説

③ワクワクする事が、目的地を一番楽な方法で探させてくれる

ワクワクする事はどういう状態なのか分かったと思います。更に、目的の実現の為にはいつもワクワクする道をたどることが重要だと続きます。その気持ちやエネルギーは自分が何者で、目的は何かを一番楽な方法で探させてくれるのです。

幸せになる為の目的は人それぞれです。お金持ちになりたいからセミナーに参加したい、周りが皆結婚しているから婚活をしたい、就職に有利だから資格を取りたい、など色々あると思いますが、いつも空回りしてしまうという経験はありませんか?

それはセミナーへ行く時や資格を取得する時、また婚活をする時「ワクワクしていないから」です。主に目的が先の場合「~だから」などの理由を付けて行動しています。ワクワクするだけでいいとは目的が先ではなく「ワクワクする事」が先で行動する事が大切なのです。それが「幸せへの目的を一番楽な方法で探させてくれる」のです。

④ワクワクする事で本当のあなたになり、幸せになれる

ワクワクする事がまず先であるとお伝えしましたが、ワクワクする事は「あなたが誰であるかを教えてくれる」のです。本当のあなたになると、宇宙が見つけやすいのです。宇宙に見つけてもらえると、あなたのお願い事は簡単に引き寄せられます。

しかし、バシャールがここで提言しているのが「観念」の存在です。

私たちは生まれた時から、家族あるいは周囲の環境により様々な観念が刷り込まれています。例えばお金は人を堕落させると言われ続けたり、お金がないから不幸であると言われ続けて育っていると、無意識に「お金は悪いもの・人間を堕落させるもの」という「観念」が育ちます。

その「観念」がいつまでも潜み続けている限り、例えどんな願い事をしても言葉では「お金持ちになりたい」と言いながら「お金持ちになると堕落した人間になる。それは嫌だから、大金は必要ない。」と宇宙へメッセージを発信している事になるので、その事実がそのまま目の前に現れるという現象が起きます。

⑤ワクワクする事でやりたい事だけをやれる

「観念」を認識したら、あなたが体験する中で、その「観念」を見つけ出すことは可能です。「お金持ちになりたい」と願うも一向にお金が入ってこない。そういう時は、自分の本当の願望なのか知るいい機会なのです。

そしてバシャールは「もうやりたくないという事があったら、ただ単純に気付く事。それが大切な事」と言います。やりたくない事はネガティブな事です。ワクワクする事はあなたの純粋にやりたい事、ポジティブな事だけを選択していくという事です。

「やりたくない仕事でも、その仕事をしなければお金が入らないので生きていけない」と思っているかもしれません。それは社会の単なるシステムです。社会全体のシステムがあなた個人に完全にあてはまることはありません。本当のあなたになれる「ワクワクする事」でポジティブな事だけを選択していきましょう!

⑥ワクワクする事にはニセモノもある

今まで単純に素直に「ワクワクするだけでいい」とお伝えしてきましたが、それには偽物のワクワクもあるのです。

ワクワクして、やりたい事だけをやっているはずなのに幸せになれない気がする時は「偽物のワクワク」です。あなたがやりたい事だけをやる、やりたくない事はやらないと決めた時、罪悪感や欲求不満、恐れや恥ずかしさが出てくるかもしれません。この感情は、本当のあなたからはズレているのです。

罪悪感や欲求不満をどう消化して良いか分からない時、誤魔化そうと苦痛から逃げようとしたり、見なかったことにして隠したり否定します。この行為は偽物の快楽を生み出し、ワクワクと混同する時がありますが、誤魔化しから生まれた快楽は偽物であり、スピリチュアルに自分の情熱を最高に表現している「ワクワク」とは全く真逆の行為をしているという事になります。

⑦ワクワクする事はワクワクする方法で行う

ワクワクする事で幸せになれる方法をいくつかお伝えしてきましたが、それは座ったままで、ただ「ワクワクしていればいい」というものではありません。

ワクワクする事は、あなたが一番ワクワクする方法で行う、つまり実行に移す事が重要となります。自分がしたいことを、したい方法でする時、あなたは一番あなたになれます。

お金が手に入る方法を目的としがちですが「具体的にどうすればワクワクするのか」を目的とし、それを実行に移すという事が重要となります。そのリストを作る時は、もっとも情熱的に具体的にやりたいことを紙に書くことをおすすめします。

行動する事で、宇宙もサポートしやすくなります。何も行動を取らないでいると、ワクワクや情熱といったエネルギーがぐるぐる体の中だけで停滞し、ネガティブな副作用が出てきます。行動する事で停滞しているエネルギーが流れるので、とても大切です。エネルギーをどんどん流してワクワクで生きていきましょう!

⑧ワクワクの行動を起こすのはワクワクを見つけることから始まる

幸せになれるには、ワクワクが大切だと学んだところで、ワクワクする事が見つからないという方もいるかもしれません。

バシャールは「毎瞬々々ワクワクする事をやりなさい」と言います。

それは小さい事でいいのです。朝、目覚めると散歩へ出てみようとワクワクした。散歩へ出ると、知らなかったカフェを見つけてワクワクしたので入ってみた。カフェはとても自分好みでワクワクした。美味しそうなメニューの中で一番ワクワクするものを注文し、偶然友達と会って話をしていると、以前から行きたかったコンサートへ一緒に行こうと誘われて最高にワクワクした。

この積み重ねが「毎瞬々々ワクワクする」という事なのです。そして「コンサートへ行きたかった」という目的も叶っているという事実。それこそが「ワクワクすると幸せになる」という真の意味なのです。

このように「散歩へ行きたいなあ」とワクワクしても、実際散歩へ出なければ、新しいカフェを発見する事もなく、友達と会う事もなく、行きたかったコンサートへ行ける事もなかった訳です。ワクワクする事で幸せになれるという事は、小さいワクワクの積み重ねなのです。それは「奇跡」と呼ばれるものに見えるかもしれませんが、あなたが本当のあなたになる時、幸せへの近道はあると信じて起きる「事実」なのです。


 

最後に

幸せになりたいとは、誰もが思う事であり願いであると思います。一見「ワクワクするだけで幸せになれる」なんて魔法のように感じるかもしれませんね。しかし、これは魔法でもなんでもなく、より分かりやすく、しかも最短で「あなた自身になれる」というキーワードなのです。

あなたがあなた自身でない世界では、幸せを感じる事さえ出来ません。値段が高いから美味しいと思い込んでいる食事を本当は美味しいと思っていない時、大企業に勤める人と結婚し大きな家を建てて子供もいるが本人は全く満足していない時など、ワクワクしていないあなたは本当のあなたからズレています。そして、満足していないというネガティブなキーワードは、それを教えてくれる単なる「ツール」なのです。

幸せの定義が人それぞれのように、生きる目的は人それぞれです。どの目的地へ連れて行ってくれるかは「ワクワクする事」という事だけが知っています。そして、情熱を持って行動する事、観念を見つけ出す事、偽物に誤魔化されない事を知って生きていく事で「幸せだ」と感じる出来事へと導かれます。「幸せになりたい」真の目的とは「幸せだと感じる出来事を体験する事」それこそが本当の生きる目的なのかもしれません。

幸せの為にワクワクを勧めるバシャールの8つの教え

①ワクワクするだけで幸せになれる
②ワクワクする事が幸せへの近道である
③ワクワクする事は幸せへの一番楽な方法
④ワクワクする事で本当のあなたにり、幸せになれる
⑤ワクワクする事でやりたい事だけをやれる
⑥ワクワクする事にはニセモノもある
⑦ワクワクする事はワクワクする方法で行う
⑧ワクワクの行動を起こすのはワクワクを見つける事から


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐