チャクラを開く方法をわかりやすく解説します

チャクラを開くというのはどういうことなのでしょう。そして、チャクラというものを何となく知っていても、それをどのように活かすことが出来るのかを知っているのといないのとでは、豊かな人生を送るためには、大きな違いがあります。

チャクラの位置や意味などを知った上で、それらを自分で調整することが出来れば、前向きに生きていくためのヒントを得ることが出来るかもしれません!

チャクラを開くというと、なんだか難しくて、特別な能力を持っている人だけができることだと思っている方も多いかもしれませんね。今回は、自分でも簡単にできるチャクラを開く方法をわかりやすくお話ししてみたいと思います。

 

チャクラを開く方法をわかりやすく解説します

 


チャクラとは

まずは、チャクラについて、もう一度基本的なことをおさらいしてみましょう。チャクラとは、サンスクリット語で円盤や車輪、轆轤(ろくろ)を意味しています。

人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールし、重要なエネルギー(気・プラーナなどとも言います)の出入り口であるエネルギースポットとして、体内と外界のエネルギー交換を行い、エネルギー=気の流れを作ります。

チャクラはその回転速度で波長が変わり、象徴する色が変わります。光のスペクトルの波長の違いにより七色(またはそれ以上)に見える虹と同じように、回転速度の波長の違いによって、違う色の波長を「感じる」のです。そして、チャクラの状態によって変わる色の強弱がそれぞれのオーラの色に表れます。

チャクラの意味と位置そして色

チャクラには以下のように、それぞれの色・位置・対応する身体機能・意味があり、それぞれのチャクラの位置で象徴する意味を持っていて、それが心身の状態や、魂の本質を示しています。

第一チャクラ

・色:赤
・位置:恥骨と尾てい骨の間のあたり
・対応する身体機能:足、生殖器、肛門など
・意味:生命力や生活力を表し、現実を生きるという意味があります。

第二チャクラ

・色:オレンジ
・位置:下腹部、へその下(丹田)
・対応する身体機能:腰や大腸系、婦人科系
・意味:女性性、生命を産み出すという意味があり、自立心や創造性を表します。

第三チャクラ

・色:黄色
・位置:腹部、みぞおち~胃の辺り
・対応する身体機能:すい臓、腎臓、肝臓の機能など
・意味:自信や活力を表します。

第四チャクラ

・色:緑又はピンク
・位置:胸の真ん中で心臓の位置
・対応する身体機能:心臓や肺の問題や、肩甲骨付近の痛み
・意味:愛や感情、情緒を意味しています。

第五チャクラ

・色:青
・位置:喉
・対応する身体機能:喉や扁桃腺、咳が出るなどの症状、甲状腺
・意味:コミュニケーションや表現力を表します。

第六チャクラ

・色:藍色(インディゴ)
・位置:眉間で第三の眼と言われる位置
・対応する身体機能:眼や脳、耳、鼻、などや神経組織
・意味叡智や直観力、スピリチュアリティー(精神性)を表します。

第七チャクラ

・色:紫
・位置:頭頂部
・対応する身体機能:身体を超越したエネルギーを象徴
・意味:高次とのつながりや人生の目的を表します。

チャクラの回転について

チャクラは、それぞれの位置で時計回りにくるくると渦を巻いて回転していると表現されています。その回転速度で波長が変わり象徴する色が変わります。色については前項でお話ししたとおりです。

そして、チャクラが開いている状態というのは、それぞれのチャクラが適度な速度で時計回りに回転しているという状態を表します。「適度な速度で」というのは、なんとも抽象的な言い方ですが…

「適度」というのは、「心地よい」と言い換えても良いと思います。そして、「心地よさ」というのは、人によってそれぞれその感覚は違うものです。その人に「心地よい」状態がその人の本質にとって一番適した状態であるということです。

そして、第一~第七までのそれぞれのチャクラもそれぞれ違った速さや大きさで回転しています。

チャクラの回転が遅かったり速かったといったアンバランスさや、回転速度のばらつきによる不安定さ、止まったり逆回転してしまったりといった状態、とにかく”心地よくない”状態が続くと、それが身体や精神に影響を及ぼすといわれています。それが、チャクラが「開いていない」状態です。

つまり、チャクラが開いている状態というのは、エネルギーが十分にその人にちょうどいい状態に満ちているということです。

チャクラを開くとは

チャクラを開くとエネルギーが満ち、それぞれのチャクラの性質に応じた能力が発揮できるようになると言われます。逆に閉じている時には、体調や精神のバランスを崩しやすく、外界からネガティブなマイナスのエネルギーを取り込みやすくなるといいます。

能力を発揮できるというのは、超能力や特殊能力を得ることが出来るという意味ではありません。人間として幸せに生きていくために必要な能力を調整することが出来るということです。

チャクラを開くというのは、チャクラを自分の心地よい状態に調整し、心身の調整をはかることです。エネルギーワークの1つとして認識されていますが、それは決して特別なことでは無く、少しのイマジネーションがあれば、だれでもが行うことが可能です。

私は、これをイメージワークと呼んでも良いと思います。ここでは一番シンプルな方法をご紹介してみましょう。

チャクラを開く準備その①姿勢

まずは、自分が一番心地よく、リラックスできる体勢になりましょう。椅子に座っても良いですし、仰向けになっても構いません。瞑想するように、胡坐で座っても良いですし、長椅子などで足を延ばして座っても良いでしょう。

とにかく、自分が一番心地よく、身体がリラックスして、自分の体の状態を観察しやすいような姿勢になりましょう。ただ、この時お尻が地面若しくは座面についている方がイメージが簡単になります。

眼は閉じていても開いていても構いませんが、イメージするのには目を閉じている方が簡単かもしれませんね。

チャクラを開く準備その②エネルギーを取り入れるイメージ

チャクラを開くワークで一番大切なのは、エネルギーを取り入れるイメージをすることです。新鮮なエネルギーを取り入れて、チャクラの中と回転させるエネルギーを活性化させるというイメージです。

エネルギーと気は同義です。エネルギーの一種である空気をイメージしてみてください。新鮮な空気を肉体に取り入れるために、人間は深呼吸をしますね?同じように、呼吸をしながら、空気を取り入れる様に、チャクラが新鮮なエネルギーを吸い込む様子をイメージしてみてください。

風を受けて風車がくるくると回るように、エネルギーが入ってくると、チャクラが回転します。

それでは次に進んでみましょう。

チャクラを開く実践その①チャクラを感じる

それでは、いよいよ実践を始めます。
第一チャクラから順番に、自分のチャクラを感じてみます。

感じ方は人それぞれですので、肩ひじ張らずに自由に感じてください。人によって、体感する人もいれば、イメージを浮かべたり、言葉で感じたりしても良いでしょう。考えるのではなく、その部分に意識を持っていくようにします。

チャクラは時計回りにくるくる回っていると表現されることはお話ししましたね。身体の中心から前後に円錐状になっているとか、円盤型であるとか、球体であるとか、色々な表現で言われています。実は、形状に正解は無いと思います。自分がイメージするまま、意識するままの形でそこに在るのです。量子力学的にも、スピリチュアル的にも、人が意識すれば、その意識したようにそこに存在するとわかっていることですので、自分にとってわかりやすい形が、自分にとっての「正しい」形状、あり方というのが基本的な考え方です。ですから、まずは感覚を研ぎ澄ますということを心がけて、チャクラの形や感覚をただ感じてみましょう。

もしかしたら、何となくくすぐったい感覚がよぎるかもしれませんし、ぐるぐる回転するイメージがわくかもしれません。まずは、ありのままの自分のチャクラの状態を順番に感じてみましょう。形はどうでしょう?きれいな円の形をしていますか?回転の仕方はスムースですか?ありのままを感じてみましょう。

形がいびつであったり、色が暗かったりする部分は、自分の弱っているところかもしれません。チャクラを感じることで、自分自身の心身の状態を確認して必要な解決方法を探ることもできます。

チャクラを開く実践その②チャクラの調整

チャクラがあることを、そして、回転していることを自分なりに感じることが出来たら、いよいよチャクラを調整していきます。今度はそれを回してみるイメージをします。

イマジネーションを駆使して、例えば両手でボールを回転させるようにしてみたり、駒を回すようにしてみたりしても良いでしょう。水の中に手を入れてぐるぐる回すと渦が巻きますね?そのようにイメージしてみても良いでしょう。時計回りに勢い良く、自分がちょうどいいと思うように回してみましょう。

この時、もしも形がいびつに感じるようであれば、まるで粘土を丸めているかのように、きれいな形に整えてみましょう。

もしも、色がくすんでいる様なら、きれいに磨いてあげましょう。色が足りないようであれば、足してあげましょう。ここでもイマジネーションを使ってみましょう。きれいな絵の具と筆を持って、色を塗ってあげても良いですね?色水を注ぎこんでも良いですね?自分の好きなように、楽しみながら、メンテナンスをしてみましょう。

自分が心地よくなったと思ったら、チャクラがきれいに開いたということです。


 

最後に

一つ一つのチャクラを大切に、愛しいと思いながら丁寧に扱っていくことが、自分自身を愛するということにつながります。そして、この作業を楽しんで行うことも大切です。ポジティブで気持ちのいい愛のエネルギーをチャクラに注ぎ込みましょう。心身の状態は日々変化します。時折自分のチャクラの状態を確認して、安定した状態を保ち、光に満ちた愛のエネルギーを引き寄せましょう。

チャクラを開く方法をわかりやすく解説します

・チャクラとは
・チャクラの意味と位置そして色
・チャクラの回転について
・チャクラを開くとは
・準備その①姿勢
・準備その②エネルギーを取り入れるイメー
・実践その①チャクラを感じる
・実践その②チャクラの調整


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐