指導霊とは何か?分かりやすく解説します

指導霊とは何か?を調べている方へ。

指導霊、それは守護霊とは別に存在する、自分を応援してくれる存在です。指導霊によってできることが増えて、自分を高めてくれることがあります。

人に個性があるように、指導霊にも個性があり、出来ることや、高められる力に違いがあります。では、その指導霊とは、どんな存在なのか、解説していこうと思います。

★霊の種類一覧はこちらをご確認ください。
霊にはどのような種類があるのか一覧で紹介

 

指導霊とは何か?分かりやすく解説します

 

①指導霊とは?

指導霊とは、自分のことを成長させるためにいてくれるコーチのような存在です。どうすればあなたが成長するのか、どうすればより良い未来が迎えられるか、などのことを考え、時に試練を課したり、導いてくれます。また、その試練を乗り越えた先に、次の試練を用意し、自分をどんどん成長させてくれるのです。

指導霊はずっと同じものがついているのではなく、適材適所、その都度によって入れ替わります。スポーツのコーチなども、初心者の頃と成長した頃、プロになる頃などによって入れ替わりますよね?それと同じような感じです。

指導霊はあなたを成長させていく存在なので、優しいだけではありません。しかし、厳しいといっても、乗り越えられない試練は与えません。その人の努力で乗り越えられる範囲で、試練を与えるのです。どこかで聞いたような話ですが、頑張って乗り越える、そして成長する、それを手助けしてくれるのが指導霊なのです。

②守護霊と指導霊の違いとは?

守護霊というのは、生まれ出でてくる瞬間から死ぬまで、1人の人に寄り添い、見守ってくれる存在です。

指導霊はいろんな種類のものがいて、その中から今その人が必要な試練を与えて、自分を成長させる手助けをしてくれます。

大原則として、守護霊は一生入れ替わらない、指導霊は入れ替わるものです

そして、指導霊は時として、何人もがつくことがあります。指導霊はその人が本気ならその真剣さに応じて、色んな試練を用意します。自分の役目が終わると指導霊は次の指導霊にバトンを渡します。そして、その指導霊がまた次の試練を与え、その人を成長させ、鍛えるのです。

それに比べて守護霊は、入れ替わらず、その人が生まれてから死ぬまで、ずっと寄り添い、見守り、その人に危険が迫ると守ってくれます。良い行いをすればその人とその守護霊の徳が積まれ、守護の力も強まり、悪い行いをすれば守護の力が弱まってしまうので、魂魄に危険が及んでしまう、というような存在です。

★詳しくはこちら
守護霊と指導霊の違いを分かりやすく解説します

③指導霊がいるとどんな効果があるのか?

指導霊がいると、自分のやるべきことが見え、周りからはとても活き活きとして見えます。

そして、色んなものに挑戦したり、好奇心旺盛になったり、一つのことに打ち込んだりと、自分が成長するようなことを進んでするようになります。指導霊は、どんなことをすれば良いか、導いてくれるのです。

また、指導霊が自分を導いてくれることによって、自分に自信が持てるようになり、活発になります。悲観的なことを考えるのではなく、プラス思考で、何事にも一生懸命になり、常に成長が感じられるようになります。

それは周りにも影響し、活動的な人が集まってくるようになります。そうやって自分自身を高めながら、周りの人の成長にも影響を与える存在になるのです。

そしてある程度までくると、また違う指導霊がつき、次の段階へと登る試練を与えるのです。そうすると、その課題をクリアするために何をしたら良いか、どんな人に習えば良いかなどを考えるようになり、結果として、活発になるのです。

④指導霊を呼び集める方法とは?

まず、指導霊と出会いたいのであれば、自分が行動するべきです。

何か目標をもって、それに向かって努力をしましょう。それは、部活や勉強、仕事や趣味でも構いません。なんでもいいので、自分のやりたいことを始めましょう。

そして、出来ることからコツコツとこなしていくのです。そうすると、ある時必ずつまずく時が来ます。なんでもうまくいくわけではありません。そのつまずきこそが、指導霊の与えた試練なのです。そして、それを乗り越えようと努力する時、様々な方法でアプローチしますよね。そのアプローチこそ、他の指導霊からのアドバイスなのです。

そして、自分の中で一番うまくいく方法を見つけ出し、試練を乗り越えた時、人として成長するのです。そして、その方法をアドバイスした指導霊が次の主な指導霊として、バトンを受け取り、次の試練を与えるのです。

そうやって試行錯誤を繰り返すうちに、いつのまにか指導霊が増えていき、様々な成長ができるようになるのです。

⑤指導霊の数に限界はあるのか?

基本的に上限はありません。

背後霊もそうなのですが、その人が頑張ることの分だけ、相応の数の指導霊がつきます。

色んなことがやりたい多趣味の人は、色んな種類の指導霊がつきますし、一つのことを頑張る人にも、同じジャンルでも違う指導霊が何体もつくことがあります。そうすると、一方向からだけでなく、多方面からのアプローチができるようになり、その試練を打開する方法を見つけ出すことができるのです。

また、初めの指導霊が次の指導霊にバトンタッチした後、もう関係ない、と離れていくのではなく、次にもしかしたら自分が役にたつかもしれない、と、しっかり見守っていてくれます。

そうすると、自分がこなした試練の分だけ、指導霊がついていき、結果として大勢の指導霊が集まってしまうということになります。なので、指導霊が多いというのは、努力している証拠なのです。そして、他の人の指導霊と気があうと、本人同士も仲良くなり、競い合える相手ができます。そうすると、また切磋琢磨し合い、成長することに繋がるのです。

⑥指導霊と背後霊の違いは?

指導霊は自分を成長させ、試練を与えて導いてくれる存在です。人生の幹に当たる部分に働きかけてくると言ってもいいでしょう。

対して、背後霊は、頑張るあなたを応援する存在で、小さな手助けをしてくれます。つまり、枝や葉に当たる存在です。

どちらも特に上限はなく、自分を成長させるのに必要な存在ですが、大きな違いは、指導霊は高位霊にあたり、徳を積んだ特別な存在、それに対して背後霊は、これから応援することで徳を積み、高位霊を目指す存在と言えます。

背後霊の中には、悪い気に染まってしまい、悪事を働くものもいますが、指導霊にはそれがありません。なぜなら、指導霊もしっかりと徳を積んだ、努力した霊だからです。

ただ、どちらも多ければいいというものではありません。自分の練度があがれば、見守る霊は多くなるかもしれませんが、支援してくれる霊は少なかったりします。

それでも、その道を極めるというのはそう簡単にできるものではないので、やはり頑張れば頑張るほど、指導霊や背後霊は多くなってしまうのです。

背後霊とは何か?分かりやすくその特徴を解説

⑦指導霊を味方につけて日々の生活を豊かにしよう

自分がこれ、と決めてその道を行くのには勇気や努力がいりますし、始めは本当にその道でいいのかと迷うこともあります。それでも、何もしないのではなく、とにかくやってみる、合う合わないはその後で考える、という風に、どんどんチャレンジして行くのが良いでしょう。

そうすると、自分の相性の良い指導霊と会うことができ、その道へ入って行くことができるようになります。

多趣味な人は色んな道へ進んでみて、自分の知識を豊かにすることができるでしょうし、一つの道に絞って頑張る人はその道をどんどん極めて行くことで、腕を磨くことができるでしょう。

そうやって自分で自分を鍛えることで、色んな知識を得て、素敵な人間になっていくのです。過ごす日々も充実して、満ち足りた時間を過ごすようになれるでしょう。

 

最後に

指導霊とは、その道を極めるために自分を誘ってくれる存在です。自分が自分を磨くためにはなくてはならない存在で、その指導があればこそ、できることも増えていくのです。そして、その指導霊は一体ではなく、たくさんいるので、その中から自分の相性の良い指導霊を見つけ、自分磨きに精を出すようにしましょう。そして、充実した人生を送るれるようにしていきましょう。

指導霊とは何か?分かりやすく解説します

  • ①指導霊とは?
  • ②守護霊と指導霊の違いとは?
  • ③指導霊がいるとどんな効果があるのか?
  • ④指導霊を呼び集める方法とは?
  • ⑤指導霊の数に限界はあるのか?
  • ⑥指導霊と背後霊の違いは?
  • ⑦指導霊を味方につけて日々の生活を豊かにしよう

★霊の種類一覧はこちらをご確認ください。
霊にはどのような種類があるのか一覧で紹介


★あなたが望む本当の幸せは?

『スピリチュアルデイズ』
では、あなたの生年月日や血液型をもとに、あなたに訪れる運命の日を本格スピリチュアル鑑定であなたの運命を切り開きます。しかも、今ならご登録頂いた方全員に2,000文字を超える鑑定診断を無料でプレゼント!あなたが予期せぬ衝撃の未来とは?

運命が知りたい方は、是非お試し下さい!