多額な借金をしてしまったスピリチュアルな意味をお伝えします

多額の借金についてスピリチュアルな意味を知りたい方へ。

お金回りが悪く、知らないうちに借金が増えていたなど、お金に関する問題をどのように考えてどう解決していいのかということを、スピリチュアルの視点から考えてみたいと思います。

本記事では、多額な借金をしてしまったスピリチュアルな意味をお伝えします。

スピリチュアルでのお金の考え方

お金は貨幣であったりお札であったり、本当は単なる物質にすぎません。それに1000円とか10000円とかの価値をつけているのは私たち人間であり、10000円を大金だと思うか思わないかというのも、それぞれの価値観で決まるものです。

スピリチュアル的にはお金はエネルギー

スピリチュアル的には「お金はエネルギーだ」と考えられています宇宙の法則では、エネルギーは常に循環して流れているものとされていますが、私たちは何らかの形で収入を得て、そして物を買えばお金が出ていく…お金が循環しているということになります。

お金の循環を良くするためには、お金の使い方も大切なことであり、エネルギーの循環がスムーズであれば、物事はうまく運びます。しかし、どこかで流れが滞ったり、逆流したりすると支障をきたすことになるのです。

エネルギーとして循環させているのは、私たちの考え方や意識

先にも書きましたが、お金は単なる物質です。その物質をエネルギーとして循環させているのは、私たちの考え方や意識なのです。ということは、悪い循環を引き起こすのは、私たちのお金に対する思いや価値観に他ならないということです。

例えば、何か目的があって貯金するのは良いことですが、お金が無くなったらどうしようという不安な気持ちだけで貯金している人は、恐怖心と共にお金の流れを悪くしていると考えられます。

これは、貯金が増えることで失うことの恐怖心も増大することになり、結果的にお金を有効に使うことができなくなるという悪循環を生むのです。

借金をすることが悪いのではない

では、お金をエネルギーの循環として考えた場合、借金はどうなのでしょうか。

借金するのは良くないことだと思っている方も多いかもしれませんが、なんのために借金をするかということが大事なところです。

商売をしていて事業拡大のために借金するというのは、決していけないことではありません。未来の成功のためにお金を借りて、もっと大きな夢を手にするというプラスを生むからです。大会社にまで発展させた経営者で、無借金でここまできたという方はいないでしょう。

良くないというのであれば、目的もなく貯金することと同じで、ギャンブルで負けたから生活費がなくなったなどの理由で、短絡的な考えて借金をしてしまうこと。

そのうち大儲けしたらすぐ返済できるというのも、短絡的な根拠のない収入なので、決して健全な循環にはならないということです。

考え方の癖が借金を増大させる

多額の借金を抱えてしまった場合、どのように返済するのかということを現実的に考えることも必要ですが、これまでのお金に対する考え方を見直してみる必要があります。

「思考は現実化する」と言いますが、人それぞれ考え方の癖というものがあります。日常生活の中で、洋服を着る時や歯を磨く時、無意識で行っている癖というものは誰にでもあるのですが、お金に対する考え方も無意識で思っていることが必ずあるのです。

お金に対する考え方の癖は、親がどのような仕事をしていたか、どのようにお金を使っていたかなど育った環境にも影響されています。

お金持ちになりたいと思っていても、無意識のうちに本当のところお金持ちは意地悪だとかお金を儲けることはよくないのだという考えが刷り込まれている場合もあります。

自分自身の内面を見つめ直す

なぜ借金を重ねてしまったのか、自分自身の内面を見つめ直すことです。そして、その考え方の癖を意識して正していくことが大切です。

考え方の癖は今すぐ変えることができないかもしれませんが、これからの人生を借金に振り回されないためにも、少しずつ変えていきましょう。

借金はカルマの法則

宇宙の法則には「カルマの法則」というものがあります。これは、自分で蒔いた種は自分で刈り取らなければならないということで、自分が蒔いた種は刈り取るまで、カルマは解消されることはありません。

カルマの法則で考えると、「借りたものは返す」ということは当たり前だということ。

お金を借りたことで、これまで以上に働かなければならなくなったというのはカルマとなりますが、完済できた時点で解消されます。

しかし、返済しなかった場合は、トラブルを引き起こしたり人間関係を悪くしたりして、カルマの清算をするまでそのツケを支払い続けなければならなくなります。今世で清算できなかったカルマは、来世に持ち越されてしまいます。

現実から目をそらしてはいけません

多額の借金があるという方は、現実から目をそらしてはいけません。今、どれくらいの借金の残高があって、それを返済するためにはどうすればいいのか、その方法を考えていきましょう。

法的には、自己破産など返済しなくてもいい方法はあるかもしれません。しかし、それでカルマが解消されるわけではありません。

カルマを解消するためには、どれだけ長い年月がかかったとしても、返済するということが一番です。

これ以上借金を増やさない、必ず返済するというあなたの思いは、良い波動を生み出すので、もしかしたら周りの人が協力してくれたり良い仕事が見つかったりするかもしれません。

プラスのよい波動は、良いものを引き寄せるというのも、宇宙の法則です。

借金返済はこの世の修行

私たちがこの世に生まれてくる目的は、いろいろな経験をすることで魂を向上させることです。

この世に生まれてきたことで魂は肉体を持ち不自由になります。また、お金や物があることから執着心などいろいろな感情を経験することにもなります。

自身の魂が決めてきた学びの一つ

お金に関する問題も、自身の魂が決めてきた学びの一つかもしれませんし、前世で成し遂げることができなかったカルマに関係しているのかもしれません。どちらにしても、乗り越えなければならない課題なのです。

借金をする理由は人それぞれかもしれませんが、どんな理由であっても返済しなければならないということがこの世の修行なのかもしれません。

借金を完済したという方の多くは、精神的に強くなれた、本当に大切なものは何かということに気づいたなど、学んだこともたくさんあったといいます。

  • あなたが多額の借金をしてしまった原因は何でしょうか?
  • それは物欲からくるものでしょうか?
  • 誰かの役に立つことだったのでしょうか?

借金をしたという結果の原因はかならずあるはずです。その原因を追究し、この結果を踏まえてこれからどう生きるかということが魂の向上に繋がっているのです。今こそ自分自身としっかり向き合い、魂が喜ぶ生き方を考えていきましょう。

借金問題を解決するためのセラピー

借金があるというのはお金のエネルギーが滞っている状態です。そして、借金を繰り返すのは依存症であるとも言われていますが、言ってみれば自身の心の問題であるともいえます。

その観点で体系化されているセラピーや、エネルギーヒーリングもあります。ただ、念のために書いておきますが、これを受けたからといって借金が減るという魔法ではありません。

例えば、潜在意識に働きかけることでお金に対する思いや考え方を徐々に変えていくというセラピー、お金の流れを良くするためのエネルギーヒーリングなどです。

自分自身でどう解決していいのかわからないという方は、信頼できるヒーラーやセラピストに相談してみるのもいいと思います。これまで考えもしなかった解決の糸口が見つかるかもしれませんし、借金を繰り返さないじぶんらしい生き方が見つかるかもしれません。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
借金をすることに罪悪感を持っている方も多いと思いますが、全ては心のあり方の問題ではないかと私は思っています。全ては、この世で学ばなければならない経験であり、これを機にどのように生きていけばいいのかということではないでしょうか。

多額な借金をしてしまったスピリチュアルな意味は

  • スピリチュアルでのお金の考え方
  • 借金をすることが悪いのではない
  • 考え方の癖が借金を増大させる
  • 借金はカルマの法則
  • 借金返済はこの世の修行
  • 借金問題を解決するためのセラピー

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★ルーツが紐解く あなたの運命は?

97%の人が当たっていると実感!多くの女性から大人気!
今、あなたが抱えている悩みを一緒に解決しませんか?

生年月日や血液型を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!
●あなたに対するあの人の想い・・・
●2人の関係の行方
●本当の幸せを手に入れるには・・・

恋愛・仕事・健康など、さまざまなお悩みを
実力派鑑定師が丁寧にアドバイス致します。

★しかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。是非お試しを!