人生の転機には必ず前兆がある!その7のサイン

人生の転機は誰にでも訪れます。「あれが転機だったな」と気付くのは、多くの場合その転機を経験し乗り越えてからでしょう。転機の真っただ中にいるとき、その時の自分ではとても対処しきれないキャパオーバーな事が起こるかもしれません。ご自身のこれまでの常識を覆す出来事に遭遇するかもしれません。しかしその転機には前兆があると言います。

もしも転機が訪れるタイミングがご自身で分かるとすれば、困難な事へも怯むことなく立ち向かえるでしょう。転機とは霊的成長のチャンスであり、ご自身が望んだ方向へ誘導される“きっかけ”でもあります。確信的なことを申し上げると、貴方自身が次のステップへ進むために“望んだこと”という事になります。

その転機が起こる前兆が事前に分かるとしたら、ワクワクしてきませんか?あなたが望んだ未来への第一歩になるのですから、何が起こってもきっと乗り越えられるでしょう。

今回は人生の転機が訪れる前兆をお伝えしていきます。何が起こっても貴方にとっては成長となります。臆することなく運命を受け入れていきましょう。

 

人生の転機には必ず前兆がある!その7のサイン

 


人生の転機の前兆①目標がなくなる

仕事でも趣味でも、「何故これをしているのだろう?」と疑問になったことはありませんか?何のためにそれをやり、何を目的としてその活動をしているのか、当初の目的を忘れてしまった方がいるのではないでしょうか。忘れた訳ではありません。目的を達成したから新しい目的を求めているのです。急にモチベーションが下がることはないですか?目標を失い、次のゴールを探している状態になると、転機が始まります。

モチベーションが下がり、やることに意味を見いだせなくなった時、その状態では辞めるタイミングではありません。考えるタイミングが来たのです。例えば、お金を稼ぐために何かしら仕事を探して職に就いた場合、お金をいただくことが日常化すると、仕事を続ける目標を失います。それは次のステップに上がったことになります。そこで1つ上のランクを目指して仕事に取り組むのか、やりたいことを模索するのか、それを考えるきっかけが訪れたタイミングなのです。

貴方には必ず転機の前兆となるサインが訪れています。それに気付いて行動するか、それを見送るかは自由です。目標をクリアし新しい目標に出会うタイミングはいつでも用意されていますから。悲しいのは目標を失いながら、転機に背中を向けたまま惰性で続けていることです。これでは貴方も周りも救われません。転機のサインはいつもそばにあります。

人生の転機の前兆②予測不可に見舞われる

転機のサインは成長のタイミング、広がりの岐路と言えます。大抵の場合は貴方が経験したことがない世界への挑戦にもなります。最年少マネージャー、我が社で女性初、難しいコンペへの参加、初めて間もない趣味で大会に出るなど、貴方にとって予想だにしない出来事です。

それが起こるということは、「それをしなさい」というある種、神がかったサインでもあります。そこから必ず学びがあり、人としても大きく成長するはずです。それがあなたにとって重要な意味を持つことは明白です。

「何で急にこんなことに?」と思った場合、あなたに転機が訪れていると解釈できます。心躍る幸せなことも、深い感謝に胸を打たれたことも、言いようのない悲しみに出会うことも、すべて貴方を成長させ学ばせるための転機なのです。苦しいことを受け入れ、乗り越えることはとても辛いことで、時間も要するでしょう。でも、立ち止まらないで、前を向いて生きてください。貴方はきっと乗り越えられるはずです。

人生の転機の前兆③上手くいかなくなる

上手くいかなくなる。言葉にすると単純ですが、実際に起こるととても困ります。順調だったことが順調ではなくなるからです。「なぜこんなことが起こるのか?」、「今まで幸せだったのになぜ?」と「なぜ?」が繰り返されます。それが転機のサインです。

例えば、恋愛において喧嘩が絶えなくなった、すれ違い始めた、連絡のテンポがズレ始めた、など上手くいかなくなることが増え始めたとき、それは今の関係を終わらせるようサインが来ているのです。その選択として、今のような曖昧な関係ではなくハッキリとさせるよう(例えば同棲や結婚)導かれているのかもしれませんし、次の相手に進みなさいという後押しかもしれません。

順調な関係が壊れることは辛いことです。しかし、順調だと思っているのは貴方だけかもしれません。答えを出すことを迫られているとき、人生のタイミングはやってきます。そのサインを受け取って、今より一歩踏み出した世界に進んでください。それが霊的成長とともに人としても成長し輝く貴方になれるのですから。

人生の転機の前兆④師匠に出会う

貴方が師匠と呼べる方に出会う場合、それは転機のサインだと言えます。しかしながら、誰彼ともが転機の師匠であるとは限りません。優れた技術を教えてくれる存在は、技術と同時に心の在り方も教えてくれます。貴方がその師匠に惹かれたのは技術だけではないはずです。実際に会って、話して、心の在り方やマインドに触れ、共感し気付きをいただいたと判断したから弟子入りを決めたはずです。

その道のプロフェッショナルに出会い(厳密に言うと“引き寄せた”訳ですが)、師匠と呼べる存在に出会うことが転機だとお考えいただいて差支えありません。それは貴方を肯定し、その技術を正しく生かし、長く続けられるようにするために出会わされたのですから。

ただお伝えしておきたいのは、優れた師匠は人によって受け取り方が違うということです。良い行いや道徳的に尊敬でき、自分も同じようにありたいと思う場合と、人としてどうなん?と疑問符を抱く場合があります。どちらも心の在り方を教えてくれる貴重な存在です。そんな方と出会った場合、心の成長と気付きをいただく転機です。きっと一生忘れず、今でも昨日のときのように場面が思い出せるはずです。

人生の転機の前兆⑤情報が入ってくる

転機の前兆として分かり易い要因は、受信状態が良好になることです。やりたいこと、心に描いていることに関する情報が入ってくるようになります。それは貴方自身が進みたいと願っていることを肯定する状態でもあります。その道に進んでも良い、進むことで得られるものがあるということです。それはパートナーかもしれませんし、お金かもしれません、貴方の人生の意味かもしれません。

アンテナを張るという言葉をご存知かと思います。インターネットで気になる仕事や趣味、事柄についてキーワード検索をしていませんか?それがアンテナを張るという事です。そしてその気になることに関して情報やサインが入ってくるのです。言い換えると、気付き易くなるということです。新たな知識や世界に触れたいと願う純粋な心は、転機のきっかけです。疑うことなく進んでみてください。そうすればきっと心をより豊かにしてくれる出来事に巡り合うことでしょう。

人生の転機の前兆⑥リセットする

最終的に貴方がリセットを選択するのですが、リセットを迫られる状況に追い込まれることを指します。“リセットを迫られる”状況とは、例えば仕事に例えると、退職を余儀なくされる辛い出来事に見舞われたり、会社が倒産したり、事業に失敗するなど、起こってほしくないような不幸な出来事の状況です。このような状況になると冷静でいられなくなるでしょうし、将来を悲観し辛い選択を迫られるかもしれません。

それが正に転機なのです。そのような状況に陥っても、決して悲観せず生きることを選択してください。“リセット”する。原点に立ち返る、あるべき姿に戻る、あるべき場所に戻る、など選択肢は異なりますが、結果として“選択して良かった”という事が言えます。

リセットすることも是非選択肢に入れてください。悲しいことばかりではありません。悔やまれることが起こってもリセットだと捉え、前向きに生きてください。きっと「選んで良かった」そう思える未来が貴方には待っています。

人生の転機の前兆⑦死を身近に感じる

人生の転機に出会い、乗り越えた方には、九死に一生を得る体験をした方がおられます。これは貴方自身の身に起きたこともそうですし、貴方の家族や友人の身に起こったこと、世の中のニュースで騒がれたことでも転機のサインです。死を身近に感じ、「このままでいたくない」、「人生は一度きりだ」と人生に有限を感じる瞬間に出会うと、運命が動き出します。

貴方は変わりたいと願い、その願いと思いはどんどん大きくなります。それによって前段でお伝えした様々な事柄に遭遇し始めます。選択を迫られるタイミングに何度も出くわすでしょう。大きな事故や周囲の方の死をきっかけに、貴方はご自身の役目や内なる心の声に耳を傾けるようになります。

誰にでも訪れますが、タイミングは人によって様々です。早く出会いたいと願う方もいれば、波風立てずに生きていきたいと願う方もいるからです。貴方はどちらでしょうか。死を身近に感じることは貴方にとっては物事を考え直す導きです。そのタイミングが訪れたら、ぜひ考えてみてください。「自分は何をやりたいのか?」と。きっと運命は動き出します。


 

最後に

いかがでしたか?今回のテーマを通して、転機には前兆があることを感じていただけたと思います。読み進める中で貴方自身の体験と重なって、「あれは転機だった」、「それを選択して良かった」と思えたかもしれません。人生の転機は、転機を望んだ時点で動き出しているのです。望んでも何も変わらない!と思ったのでしたら、もう1度振り返ってください。

「何故転機を望野むのですか?」それが答えです。貴方が転機を望むということは、「このままでいたくない」という思いがあるからではないでしょうか。まずはその思いを受け入れ、変わろうとしていることを認めてください。そうすると貴方が物事を受け取りやすくなるでしょう。流れに身を委ね、えり好みをすることなく運命に任せてみましょう。

しかし決して後悔はしないでください。後悔は転機ではなく、執着にもなってしまうからです。貴方の選択は間違っていなません。次の転機が訪れると、過去の選択や判断、経験を愛せるようになります。進んでください。生きてください。貴方が臆することなく、自分の人生を素直に歩めるよう心から願っています。大丈夫ですよ。

人生の転機には必ず前兆がある!その7のサイン

①目標がなくなる
②予測不可に見舞われる
③上手くいかなくなる
④師匠に出会う
⑤情報が入って来る
⑥リセットする
⑦死を身近に感じる


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐