ツインフレームとは何か?その特徴をご説明致します

「ツインフレーム」という言葉をご存知ですか?「ツインフレーム」とは魂を分けたパートナーのこと。「ツインフレーム」に出逢うことであなたの人生は大きく変容をとげることになるでしょう。

あなたの人生に影響をもたらし、あなたを大きく成長させることができる存在である「ツインフレーム」。今回はツインソウルの特徴をご説明致します。

 

ツインフレームとは何か?その特徴をご説明致します

 


ツインフレームとソウルメイトはどう違う?

「ツインフレーム」の話になると必ずといっていいほど話題になるのが「ソウルメイト」との違いについてです。まずはそれぞれの言葉の定義をみてみましょう。

「ソウルメイト」とは文字通り「魂の友」です。前世などで何らかの関わりがあり現世で再び出会うことが約束されている人のことを指します。「ソウルメイト」はあなたの助けになってくれるばかりではなく同じ目標に向かって共に歩んでくれる心強い仲間になってくれるとても頼もしく有り難い存在です。

一方「ツインフレーム」とは魂を分けたパートナーのことで、魂のフレームすなわち魂の炎の部分が同じ炎を宿している存在のことを指します。そのため幾世にわたって輪廻転生を繰り返しながら同じ時間と共に過ごしており、お互いが強い絆で結ばれています。

実は「ソウルメイト」という大きなくくりの中の小さな枠の中に「ツインフレーム」が存するのですが、ソウルメイトの数に比べ、とても少なくその関係性は非常に稀であるといえるわけです。

ツインフレームの特徴①同じ目的に向かって協力し合うパートナー

「ツインフレーム」は共通の目的や夢を持っているためとても良きパートナー関係を築くことができます。

「ツインフレーム」はお互いが現世で同じ目標を成し遂げるために出会います。そしてその目標を成し遂げることでお互いが人間的に大きく成長できるのです。

「ツインフレーム」の関係性として多いのは、1人は成熟しているがもう片方は未成熟な2人です。これは年齢的にどうかというものではありません。傍から見てとくに共通点がないような2人が、足りない部分をお互い補いながらバランスのとれた関係を長く続けていることが少なくないようです。

ツインフレームの特徴②とても親密な関係

「ツインフレーム」とは一緒に過ごしていると共感できる事がたくさんあることにすぐに気が付くでしょう。お互いそこにいるだけでとても安心できます。そのことから同性の「ツインフレーム」とは親友関係になることが多いのが特徴です。

また「ツインフレームが」異性の場合でも恋愛感情を抱くことより、親友や仲間のように感覚をもつことが多いと言われています。お互いが幾世にもわたって輪廻転生を繰り返す中で、お互いが親友もしくは結婚相手だった可能性は非常に高く、そのため、はじめて会った瞬間に不思議な懐かしさや親しみを抱いてしまうのは当然のことなのかもしれないですね。

ツインフレームの特徴③無条件の愛と大いなる記憶

「ツインフレーム」の絆の強さは「無条件の愛」「大いなる記憶」にあると言っても過言ではないでしょう。

「ツインフレーム」のそれぞれの魂に刻まれた記憶は、幾多の人生を共に歩んできた証となり、揺るがない信頼関係に繋がっています。

またそんな強い絆と信頼関係で繋がっているお互いは、性別をこえた純粋な無条件な愛で結ばれています。心の底から相手に尽くすことになんのためらいをもつこともありません。それが「ツインフレーム」なのです。

もし「ツインフレーム」と出会うことができれば、あなたの魂にとって例えようのないほどの大きな喜びとなることでしょう。

ツインフレームの特徴④共通点がとても多い

通常は人の魂には個性があり、長く交際している恋人同士であっても違う趣味をもっていたり、どうしても理解できない部分や歩み寄れない部分があったりするものです。

しかし「ツインフレーム」同士は同じ魂の炎を持っているため、同じことに興味をもちます。考え方の方向性も共通で同じ行動をとることが多いので、お互いが気負わずに気楽にそして自信を持って進んでいくことができます。またお互いをいつも励まし合うことができるため、自己肯定感も強まりいつもの何倍もの力を発揮できてしまうことでしょう。

お互いの行動を常に相手が承認してくれることでお互いがいつも正直でありのままの自分で過ごすことができます。これはとても重要で意義のあることだといえます。なぜなら人が一番苦しいと感じる瞬間の1つに「相手に理解されない」ということが挙げられるからです。

人はどんなに物理的に満たされていても「そこにいること」「考えていること」「行動していること」を理解されずに無視されてしまうことほどつらいことはないのです。

そういう辛さをお互い一切感じさせることがない関係は奇跡に近い関係性かもしれません。

ツインフレームの特徴⑤感性がとても似ている

「ツインフレーム」は同じ魂を分けた存在といわれるだけあってお互いがまるで鏡を見ているような存在です。非常に感性が似ていて息がピッタリ合うことは利点ではありますが、その一方で短所もぴったり似てしまっているので良くも悪くもお互いを隠すことができない状態で見つめ合うことになります。

なので、お互いの長所と短所に向かうことが耐えられる魂同士でないと、つらい運命が2人にのしかかることになるかもしれない所には、注意が必要になってきます。

「ツインフレーム」の2人が逃げることなく自分自身とその写し鏡である相手と向き合い苦悩を乗り越えることができれば2人に課された大きな目標(テーマ)は達成し、さらに深まった信頼関係を得ることで2人の関係はさらに良好に磐石なものになっていくことでしょう。

ツインフレームの特徴⑥男女の関係を超越している

一般的に恋愛関係において自分が異性に惹かれるのは自分にはない「男らしさ」「女らしさ」だったりしますが「ツインフレーム」の関係では、自分にはない部分に惹かれることはなく、自分と同じ魂の炎が重なりあうために引き寄せられるのです。なので見栄を張ったりだとか自分を飾る必要がまったくなく「魂レベル」すなわち潜在意識の深い部分で密接に繋がっていきます。

以上から「ツインフレーム」は異性としてパートナーを求めておらず、魂同士の繫がりのためにパートナー関係をもつことになります。もし「ツインフレーム」が異性だったとしたらそれは異性として惹かれる部分はまったくないとはいえないかもしれないですが、魂が求めていた相手がたまたま異性だったということになります。

ツインフレームの特徴⑦ツインフレームは7人いる

魂レベルで深い絆をもっている「ツインフレーム」ですが、その数はそれほど多くなく7人いると言われています。そしてその7人の中の男女比は決っておらず個人差があるようです。同性4人・異性3人の人もいれば、同性2人・異性5人という人もあるということです

ここで注意しないといけないことがあります。それは現在の地球上には、3人のツインフレームしか存在していないというのです。残りの4人は、高次元に存在していると言われています。


 

最後に

「ソウルメイト」「ツインフレーム」「ツインソウル」「ツインレイ」…。違いはあるのですが共通していることは魂レベルで前世から「ご縁」が繋がっている存在だということです。

残念ながら私には前世を観る事もできませんし今のところ「ツインフレーム」という存在に出会ったという感覚もありません。でも、もしそういう存在がいるのであれば一度は逢ってみたいですし出逢うことで人生が大きく変わってしまうことにとまどいがありつつもどこか期待をしてしまう自分がいることも事実です。

あなたは「ツインフレーム」と出逢いましたか?ひょっとしたら身近な大事な人のなかにその人がいるかもしれませんね。

ツインフレームとは何か?その特徴をご説明致します

・ツインフレームとソウルメイトはどう違う?
・同じ目的に向かって協力し合うパートナー
・とても親密な関係
・無条件の愛と大いなる記憶
・共通点がとても多い
・感性がとても似ている
・男女の関係を超越している
・ツインフレームは7人いる


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐