ヘミシンクとは何か?その意味を分かりやすく解説

ヘミシンクという言葉をご存知でしょうか。もしかするとヘミシンクについてどこかでお知りになり、試してみたいと思われている方もいらっしゃるかもしれません。専門店ではたくさんのヘミシンクCDが取り扱われており、何から聴けばよいか迷われている方もいらっしゃることでしょう。

ヘミシンクとは、ロバート・A・モンローが開発した、特殊な音響技術のことを言います。この音響技術に基づいて作られたCDを聴くことによって、様々な意識状態を体験することができます。深いリラックス状態や、頭が冴えて集中力が高まった状態などです。中でも「変性意識状態」という意識状態では自分のガイドとの交信や体外離脱などの体験をする人もいます。

今回はヘミシンクとは何かについて詳しくご紹介していきます。ヘミシンクの基礎知識や、それを使ってできることなどをまとめていきたいと思います。

 

ヘミシンクとは何か?その意味を分かりやすく解説

 


ヘミシンクとはモンロー研究所が開発した音響技術

ヘミシンクとは、モンロー研究所という米国ヴァージニア州にある非営利の教育・研究機関が開発したオーディオ・ガイダンス技術です。特定のサウンドパターンは、人間の意識を「変性意識状態」へと導きます。

変性意識状態は、深くリラックスした状態や瞑想状態の時に起こる意識状態です。知覚が拡大したり、至高体験を感じたりすることができます。ヘミシンクは音響を使ってこの状態へと誘導します。

モンロー研究所は医療機関や大学などと共同研究を行い、50年以上にわたって実証的な研究や教育活動をしてきました。

左右両脳の同調

ロバート研究所を作ったロバート・モンローは、あるサウンドパターンが人間の意識を様々な状態へと導くことに注目しました。ヘミシンクの原理は、両耳に異なった周波数の音を聴かせ、通常とは異なる周波数を発生させるものです。

片方の耳に100ヘルツ、もう片方の耳に105ヘルツの音を聴かせると、脳幹で合成されてその差が5ヘルツで振動する、新たな周波数を生み出します。左右両脳はこの周波数に同調して活動を始めるのです。

これが「左右両脳の同調」と呼ばれる、ヘミシンクの基本原理です。

ロバート・A・モンローについて

モンロー研究所を設立したロバート・A・モンロー(1915~1995)は、もともと放送業界のエグゼクティブでした。1958年のある夜に体外離脱体験をしたことから、時空の概念を超えた探索が始まりました。

多くの個人的な体験を通じて、ロバート・モンローは私財を投じた研究に乗り出します。モンロー自身が体験したのと同じ体験を、誰でもが可能にする技術を研究しようと考えたのです。

この研究によって開発されたのがヘミシンクの技術です。1979年にはヴァージニア州のブルーリッジ山脈に現在のモンロー研究所が設立されました。

自分のガイドを知る

ここからはヘミシンクを使ってできる様々なことをご紹介していきます。まずご紹介するのは、ヘミシンクでは自分のガイドに出会い、交信することができるという点です。

そもそも「ガイド」とはどのような存在なのでしょう。人にはそれぞれガイドと呼ばれる非物質の存在がついていて、私たちを見守り手助けしてくれています。守護霊、ガーディアンエンジェルのようなものを連想される方もいるでしょう。

それぞれの思想信条によって呼び方は様々ありますが、ヘミシンクを使うとガイドに会い、交信をしてメッセージを受けとることができます。

亡くなった人に会う

「亡くなった身近な人やご先祖様に会いたい」というのも、ヘミシンクを始める動機になります。ヘミシンクにはフォーカスレベルという、向こうの世界の地図があり、あの世にフォーカスすることも可能です。

ヘミシンクではまず、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」というCDを使って、この世とあの世の架け橋の領域(フォーカス21)まで行くことができます。さらに「ゴーイングホーム」というCDで、輪廻の中継地点と言われるフォーカス27までを体験することができます。

ゴーイングホームを使うと死後世界を探索することができ、亡くなった人に会うことも可能です。

過去世を知る

この人生をよりよく生きていくために、過去世を知りたいと思われる方もいらっしゃいます。ヘミシンクではこのような、時空間を超えた世界を探索することもできます。

過去世を知るメリットは、今世で繰り返し出てくる考えや感情のパターンを脱却することです。古い心の傷やトラウマを知り、癒すきっかけとすることができるでしょう。

また過去世は今のあなたの才能に影響を与えることがあります。自分の才能のルーツを知り、今後の職業や生き方をよりよいものにしていくことができるのです。

心と体の健康、リラックス

ヘミシンクは特殊な体験をすることだけに役立つわけではありません。私たちの生活の質を向上させるメリットもあります。

心と体の健康のためにヘミシンクを活用することもできます。現代社会を生きる私たちは、日々緊張やストレスにさらされています。ヘミシンクはリラックスや安眠誘導にも優れた効果を発揮してくれます。

ヘミシンクCDの中には目的別のものが多くあり、音楽として聞き流せるものもあります。ストレス解消、リラックス、ヒーリング、安眠など目的によってCDを使い分けることができます。

自己啓発

ヘミシンクを自己啓発のために活用されてもよいでしょう。自分は何者なのか、生きる目的は何なのか、探求されている方もいらっしゃることと思います。

ヘミシンクを使ってガイドやハイヤーセルフにつながることができれば、彼らのサポートを得ながら自分自身の探求をすることができます。人間としていかに成長していけるか、本当の人間らしさとは何かといったテーマに取り組んでいけるでしょう。

手放す必要のある価値観、思い込み、信念体系、とらわれに気がつくかもしれません。解放し、自由になり、本来の自分を取り戻すきっかけを得ることができます。

潜在能力の開発

ヘミシンクを使って、その人の中に眠っている潜在能力を開発していくことも可能です。創造性や直感力を向上させる、問題解決や願望実現をするためのCDも出ています。

ほかにもヘミシンクの集中用のCDを使って集中力を向上させる、学習能力の改善、注意欠陥多動性障害(ADHD)の改善といった目的にも使われています。子供部屋や仕事場で流すのもおすすめです。

願望実現では非物質界のエネルギーを使って、その人の思いや願いを叶えることができます。人生におけるより高い目標に近づくきっかけとすることができます。


 

最後に

いかがでしたか。ヘミシンクとは何かについて、まとめてきました。ヘミシンクの音響技術を活用すると、様々なことが可能になります。実生活をよりよくするために取り入れたり、スピリチュアルな体験を深めたりしていただければと思います。

ヘミシンクCDにはたくさんのタイトルがあります。本格的に学習したい方には「ゲートウェイ・エクスペリエンス」という6枚組のCDがおすすめです。フォーカス10から21までを順を追って体験することができ、入門コースとして適しています。音楽を楽しみながら手軽にヘミシンクを体験したいなら、メタミュージックがおすすめです。その他、音声ガイダンスの入った目的別のシングルタイトル、複数セットのアルバムシリーズなどがあります。

ヘミシンクで深い体験をするには、それなりのトレーニングが必要かもしれません。なかなか体験を得られず、半年後、数年後に知覚力が開花する方もいます。あきらめずに目的意識をもって、楽しみながら継続させることがポイントになるでしょう。

ヘミシンクとは何か?その意味を分かりやすく解説

・モンロー研究所が開発した音響技術
・左右両脳の同調
・ロバート・A・モンローについて
・自分のガイドを知る
・亡くなった人に会う
・過去世を知る
・心と体の健康、リラックス
・自己啓発
・潜在意識の開発


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐