なぜか体がだるい時のスピリチュアルな意味とは?

なぜか体がだるいと感じているあなたへ。

やらなければならない事もたくさんあるのに、体がだるくて言うことをきいてくれないというのは、とても厄介ですよね。決してさぼっているわけではない!と心の中で葛藤しているあなたと一緒に、体がだるいと感じるスピリチュアルな意味を紐解いていきましょう。

本記事ではなぜか体がだるい時のスピリチュアルな意味をご紹介いたします。

体がだるいスピリチュアルな意味①
人生に喜びがなくなっている

なぜかだるい時のスピリチュアルな意味は、あなたが今、人生に喜びを感じられないでいるのかもしれません。仕事や家事をルーティンワークのようにこなしていく毎日では、喜びや刺激がなく仕事や家事も、義務化してしまいます。そんな、義務化された毎日では、あなたの魂も磨かれず成長できません。

魂も窮屈な思いをしている

さらに、魂も窮屈な思いをしているのです。気分転換をしてほしいという魂の叫びなのです。スピリチュアルの世界はあなたに、何も心配することはない、だるい時は、好きなことをして体と頭を休めてあげましょう。と伝えたいのです。

体がだるいスピリチュアルな意味②
魂が疲れている

なぜかだるい時のスピリチュアルな意味は、あなたの魂が疲れている可能性があります。魂がなければ人は、感動することも、泣くことも、笑うこと事もできません。

スピリチュアルの世界では、魂とは、人の肉体に1つだけ宿り心を動かすものとして考えらえています。あなたの日常が忙しく、肉体を酷使し、心に感情すら生まれなくなってしまえば、同じように魂も疲れてしまいます。

そして魂がもうこれ以上は無理だ!と悲鳴をあげてしまった時、あなたの体はだるく頭もはたらかず、動けなくなってしまうのです。スピリチュアルの世界は、早く体を休めるよう伝えたいのです。

体がだるいスピリチュアルな意味③
頑張りすぎている

霊感のある人の見分け方8つの特徴を解説なぜかだるい時のスピリチュアルな意味は、あなたが頑張り過ぎている可能性があります。

毎日、仕事や家事、育児に頑張れば頑張るほど、同じ分だけプレッシャーも感じてしまいます。仕事だから仕方ないだろう!子供を育てていては休めない!と思うかもしれませんが、スピリチュアルなメッセージとして、だるいと感じてしまうというのは既に、プレッシャーに押しつぶされそうになり、あなたの体と精神は限界近くまできているのです。

精神も休ませてあげましょう

ここで言う、休むというのは肉体だけではなく、精神も休ませてあげることを意味します。なので、頭をからっぽにして体を休めることがとても大切なのです。スピリチュアルの世界は、肩の力を抜いて、だるい時はダラダラしてもいいですよと伝えたいのです。

体がだるいスピリチュアルな意味④
人生に変化が起きてパワーをチャージしている

なぜかだるい時のスピリチュアルな意味は、あなたの人生に変化が起きてしまった後で、力を使い切ったのかもしれません。人生には、大きなパワーを必要とする出来事や、重大な岐路にたたされるなどの環境の変化や、いくつもの転機や壁を、乗り越えていかなくてはなりませんね。

そういう大きなパワーを使ってしまい今はチャージする時なのです。

そして次にくる人生の変化に備えて体をゆっくりと休めなければなりません。スピリチュアルな世界は、今は未来を考えず、ただパワーを溜めなさいと伝えたいのです。

体がだるいスピリチュアルな意味⑤
マイナス思考が、マイナスエネルギーをひきよせている

なぜかだるい時のスピリチュアルな意味は、あなたがマイナス思考になり、マイナスエネルギーを、自ら引き寄せている可能性があります。それは例えば霊の中でも浄化されていない霊で、とても波長の低いものです。

類は友を呼ぶという言葉があるように、あなたが発している波長に合った霊や、人が寄ってきます。波長が高ければ、高いもの。低ければ低いもの。というように引き寄せの法則がなりたっているのです。

低級霊とは何か?注意するべき事とともに解説

浄化する必要があります

マイナス思考のままでいると、浄化されていない霊などに憑依され、日々身体がだるく、やる気も出ず、抜け出せないというような大変重度な状態になってしまいます。

このように重いメッセージの時は、浄化する必要があります。パワーが満ちている場所へ訪れたりして「私には、悪い気は必要ありません」と念じながら新鮮なパワーを吸い心に栄養を与えるのがいいでしょう。

神社参拝にはどんな効果があるのかスピリチュアル的に解説

なぜかだるい時にするといいスピリチュアルなこと①
「枕の位置を変える」

ここでは、なぜかだるい時にするといいスピリチュアルな方法をご紹介します。肉体的疲労と精神的疲労を解消しようとする時、関係性が深いのは睡眠です。質の高い睡眠が取れるように、枕の位置を変えてみましょう。

昔、北枕はダメとされてきましたが、地球に磁力に逆らうことなく北枕で寝ると1日の疲れを浄化することができ、頭もクリアーになって快適な睡眠をとることができます。

なぜかだるい時にするといいスピリチュアルなこと②
「部屋を浄化する」

家に霊がいるのかの確認方法とその対処法

もう一つ、なぜかだるい時にするといいスピリチュアルな方法をご紹介します。お香やアロマテラピーなどを利用し、火を焚くことで部屋の浄化をします。その時に使うといい香りはセージと呼ばれるものです。セージは神聖なものとして古来より浄化で使われてきました。心身や部屋の浄化をすることで本来の健康をとりもどしましょう。

なぜかだるい時にするといいスピリチュアルなこと③
「塩を持ち歩く」

もう一つ、なぜかだるい時にするといいスピリチュアルな方法として、塩で浄化する方法があります。天然塩をラップなどに包み、持ち歩くだけでもいいですよ。

盛り塩とは何か?その意味と正しいやり方を解説

以上、なぜかだるい時のスピリチュアルな意味でした。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。いかがでしたか?体がだるい時のスピリチュアルな意味は、頑張り過ぎて魂が疲れていたり、窮屈さを感じていることにありましたね。今回のように、なぜか体がだるいと感じるときは、この記事を参考にして、心身のリフレッシュを心がけてみましょう。

なぜか体がだるい時のスピリチュアルな意味は

  • ①人生に喜びがなくなっている
  • ②魂が疲れている
  • ③頑張り過ぎている
  • ④人生に変化が起きてパワーをチャージしている
  • ⑤マイナス思考が、マイナスエネルギーをひきよせている

なぜか体がだるい時にするといいスピリチュアルなことは

  • 「枕の位置を変える」
  • 「部屋を浄化する」
  • 「塩を持ち歩く」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたに訪れる運命の日を知る方法★

私たちの運命や人生はカードから導き出すことが出来ます。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実はカードから導き出す事が出来るのです。

『エレメントタロット』では、あなたが選んだカードをもとに、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら限定で鑑定してもらえますよ。

⇒あなたのこれからの幸運を知りたい方は、是非お試しください!⇐