女性のお腹

腹痛で困っている方へ。

腹痛はよくある症状の一つです。冷たいものを食べ過ぎた、薄着で過ごしてしまった等、身体を冷やすことが一番の理由と言えますが、発表会や受験で緊張して痛くなったという方も多いことと思います。腹痛は精神的なことが原因で起こることも多く、特に病気でもないのにおへその周りが痛い時は気持ちからきていることが多いようです。

スピリチュアルな考え方では、体の不調にはスピリチュアルな意味が有ると考えられています。腹痛は、その症状を通してスピリチュアルなメッセージを受け取っている場合もあります

本記事では、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamが「腹痛のスピリチュアルな意味をお伝えします」をご紹介いたします。

腹痛のスピリチュアルな意味①怒りの感情を溜め込んでいる

腹痛には、「怒りの感情が解放されずに溜め込まれています」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

波風を立てたくない、せっかく築いた人間関係を壊したくないという気持ちから、嫌なことを嫌と言えない経験は誰にでもあるものです。でも、本当の気持ちを抑えてとった行動の陰で、あなたの身体は本当の気持ちをごまかしたという後悔の念を身体の中に押し込め、留めてしまうことがあります。お腹の痛みは身体が発信したSOSのメッセージなのです。

・一番の理解者はあなた自身です

自分の気持ちは後回しにして、周りに合わせてしまうことはありませんか? 人はみなそれぞれ違うのが当たり前で、どちらか一方が合わせればよいということではありません。見た目の平穏を保つためにどれだけ内面が傷ついているか、一番理解し気づいて欲しいのはあなた自身なのに、飲み込むことを常に優先してしまうことが辛いと身体が悲鳴を上げているようです

・感情は溜め込まず解放しましょう

我慢を重ねて飲み込んだ感情は身体の中に閉じ込められ、解放されない限りどんどん蓄積されていきます。そろそろ自分の心に光を当ててもいい頃です。お互いが意見をぶつけるのではなく、考えが割れたら話し合ってみましょう。深い絆によって結び付いた相手となら、お互い納得できる方法が見つかるはずです。

腹痛のスピリチュアルな意味②よくない考えに囚われている

女性 顔 口

腹痛には、「よくない考えに囚われている可能性がある」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

「腹に一物を抱える」「腹黒い」など、何か企みを抱え込んでいる時に使われる表現ですが、あなたの心の片隅にそんな思いがあるのではないかということを痛みを通じて伝えてきているようです。また近い未来に、あなたを追いつめるようなことがあるかも知れないというメッセージかも知れません。

痛みはマイナスなエネルギーがあることを示し、すぐにでも伝えたい時に現れます。あなたの中にマイナスな考えがあるのなら今すぐストップして欲しいというガイドからの忠告なのかも知れません。

・子どもの頃のあなたと話してみましょう

トラブルの中心に完全に入ってしまってからでは適切な判断がしづらくなってしまいます。でも、もしそんな状況に巻き込まれてしまったら、純粋な子どもだった頃のあなたを思い出し尋ねてみてください。「あなたならどうする?」と。

・純粋な魂は優秀なカウンセラー

あなたは今、月のきれいな夜に大きな木の根元に作られた暖かな部屋の中で幼いあなた自身と話をしています。二人はどんな会話をしているのか想像してみましょう。雑念のない心で導き出した答えは、例え一時ぶつかることがあっても、お互いにとって一番よい方法を導き出すことができるでしょう。

経験はみんなトレーニングです。どんなことも必要だからこそやってくる貴重な体験です。迷ったら、幼いあなたが誰より素敵なアドバイスをくれるカウンセラーなのだということを覚えておいてくださいね。

腹痛のスピリチュアルな意味③自分らしく生きていない

腹痛には、「自分らしく生きていませんよ」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

人間の身体にはチャクラというエネルギーの渦があり、チャクラが元気だと精神的にも肉体的にも元気に過ごすことができます。

・チャクラ

子宮のあたりにある2チャクラ(サクラルチャクラ)は異性とのつながりや生きる喜びをつかさどり、おへそのあたりに位置する3チャクラ(ソーラープラクサス)は創造性や意志、やる気などに影響を及ぼすチャクラと言われています。

・生き方に変化を与えていきましょう

魂の望まない選択をし続けていると、溜まっている負のエネルギーがチャクラの力を弱めてしまうことになります。あなたはどんな人生を歩みたいと思っていましたか?今の自分を振り返った時、希望に沿った人生を歩むことがことができていますか?誰にも自分らしく生きる権利はあるのです。今まで選択してきた生き方に変化を与えていきましょう。

・自分を解放しましょう

自分らしく生きることはわがままに生きることと同じなのでしょうか? いつも誰かと関わりながら生きていく以上、お互い理解し合うことが大切です。わがままと受け取られてしまうのは、他人に思いやりを持った行動をしていない時。事実、どうしてもこうしたいという意思があって、それが誰かの負担になってしまうこともないとは言えません。そんな時、どうしてそうしたいのか、どんな気持ちで選択したのかを誠実に伝えていけば、いずれ理解を得ることができるのではないでしょうか。

・違いがあるからこそ広がる世界

考え方の違いをみんなで認め合うことも重要です。こうあるべき姿というのはその人にとって当たり前でも、他人から見たら間違って見えることもあるのです。その上で話を聞くなら、「それは違う!」ではなくて「そういう考えもあるのか」という言葉が出るはずですね。いずれにせよ、この世を去る時に楽しかったなと思える人生に少しでも近づけるよう、自分を解放していってください。そうする権利があなたにはあるのですから。

腹痛のスピリチュアルな意味④今出かけない方がいいと伝えられている

女性 ビジネス 不安

腹痛には、「今出かけない方がいいですよ」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

ストレスや緊張に腹痛はつきものですが、行動しようと思った途端にお腹が痛くなる時は、すぐに出掛けない方がいいかもしれません。ガイドたちが、あなたが動かないように痛みを起こしているのです。

今出かけたら何らかのトラブルに巻き込まれるかも知れないというサインです。痛みが強いほど、その意味は重要なものになります。

・外出を調整しましょう

予定通りに出かけた場合、目的地に向かう途中でトラブルに巻き込まれてしまうかも知れません。痛みが落ち着くまで待ちましょう。もし痛みが治まらないようであれば、今日の外出は控えた方がいいというメッセージ。よほどのことでない限り、日を改めた方がよさそうです。この場合の痛みは、行動を抑制するために出たものと言えます。

腹痛のスピリチュアルな意味⑤愛されたいと思っている

うなだれる女性

腹痛は、「周りの人の思いを確認したい」というあなたの気持ちを伝えるスピリチュアルな意味があるのかも知れません

具合が悪い時は周りの人が心配して気遣ってくれますね。どれほど大切な存在なのか、その様子を見れば分かるものです。あなたは心のどこかで「自分は愛されていないのではないか」と感じているようです。無意識に腹痛という現象を引き寄せ、自分の存在価値を確かめようとしたのかも知れません。

・誰もが大切な存在

この世に必要のない人はいません。それぞれが必要な役割を持ち、多くの人々と関わりあうことでお互いを支え合っています。それぞれが多くの学びを自分に課してこの世に生まれてきているのです。自分で自分の価値を決めないでください。あなたはここにいる意味があるからこそここにいるのです。もし自分は愛されているのかどうか心配しているのであれば、取り巻くエネルギーを感じ取るセンサーが疲れて休んでいるのかも知れませんね。

・プラスのエネルギーを増やしましょう

人間はプラスの経験よりマイナスの経験の方が強く印象に残るようにできています。マイナスの経験を乗り越えること自体が学びであるため、印象に残らなければ意味がないからです。また、乗り越える価値のあることほどガイドが厳しく感じるようにしてきます。マイナスな経験は、起きた現象+自分の感情の相乗効果で、考えれば考えるほど雪だるまのように大きくなってしまいます。自分の感情がテンションを下げる手助けしてしまっているということです。それではあまりに人生がかわいそうだと思いませんか?

・プラスは大きく、マイナスは小さく

これからはプラスの経験は感情を大いに取り入れて大きく膨らませ、マイナスの経験は現象だけを受け止めるように意識していきましょう。プラスのエネルギーが増えれば、マイナスの経験はいる場所を失くしていつか感じなくなっていきます。

腹痛のスピリチュアルな意味⑥覚悟していることがある

腹痛は、「すでにあなたには覚悟していることがある」というスピリチュアルな意味を持っているのかも知れません

「腹を決める」という言葉があるように、迷っているようでいてあなたの中ではすでに答えが出ているようです。覚悟というものはそう簡単にできるものではなく、すべてを背負う決意が固まってこそできるものです。頭の中では未だにぐるぐる駆け巡っているのかもしれませんが、あなたの魂はすでに決意を固めています。どっちを選ぶべきか、あなたははっきりと知っているということです。

・未来が見える方がGOサインです

人生には多くの選択があり、毎日何かを選んで生活しています。ごく自然に選んでいる時は、魂はすでにその結果を知っている時。迷う時は、もう一方の未来に心惹かれるものがあるということです。同じような結果が出るかもしれないけれど、通過点が楽しい方がいいなと思ったり、まんざら嫌いでもないなと思ったら迷ってしまうのも当然のことですね。

・未来のあなたの表情で判断しましょう

ポイントは、同じような未来だとしたら、どちらが後悔しないかということです。マイナス因子はなるべくない方がよいし、結果がよい方がいい。目標となる時点にいる自分を思い描いて、よい表情をしている方があなたの選ぶ道となります。

腹痛のスピリチュアルな意味⑦とても傷ついている

暗い部屋でうなだれる女性

腹痛は、「自分で思っている以上に傷ついている」というスピリチュアルな意味を持っているのかも知れません

落ち込んで気が下がっていると力が入らないものです。お腹が痛くても同じような状況になりますね。身体が同じような状況を作り、気づかないあなたの心の奥の状態に気を配ってほしいというメッセージが伝えられました。ここは少し周りに甘えてしまいましょう。あなたの心を癒す時間を作ってください。

・自分のための時間を楽しみましょう

自分だけの時間を作り、心から楽しめることをしてください。忙しくて長い時間は取れないなら、取れるだけの時間で構いません。その間は他のことは一切忘れて、自分が楽しむためだけに時間を使いましょう。いつも頑張っているのですから、自分へのご褒美があってもよいのです。腹痛は休んでもよい状況をプレゼントしてくれたということ。

楽しみ過ぎて「なんだ、元気なんじゃない」と言われるようであれば、何もしないでゆったり休むだけでも進む未来は全く違ったものになってきます。

腹痛のスピリチュアルな意味⑧新しいスタートを切る時が来ている

女性 希望 光 夕日 使命 自信

腹痛は、「新しいスタートを切る時が来ている」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

痛みだけでなく下痢を伴っている場合、あなたの身体はすべてをクリアにして前に進むための準備を進めている可能性があります。お腹には我慢し過ぎて溜まってしまった負の感情も貯め込まれています。それらもすべて身体の外に出すことでハイヤーセルフに少しでも近づいた状態にし、新しい場所でスタートするための環境を整えているのです。

・魂は気づいています

「何か違うんじゃないか」という違和感をどこかで感じたことはありませんか?直感はとても正確で、本心を明確に伝えてきます。頭で考えることは、自分の都合のいいように話を書き換えたりするものですが、本当の気持ちは書き換えたり消したりすることはできません。もし迷っていることがあるなら、新しいスタートを切る時です。思い切って別の生き方を選択してみましょう。

 

最後に

子どもの頃、学校へ行きたくなくて「お腹が痛い」と言った経験は誰にでもあるでしょう。その分、仮病と思われることも多く、それくらいよくある症状であり感情に左右されることの多い病気と言えます。

私たちを見守っている世界からのメッセージは分かりにくいかもしれませんが、身体を使って表すことではっきりと理解できるようになります。痛みは早く伝えたい時に起こりやすく、眠っている思いに意識を向けるきっかけを与えてくれます。

痛みを感じた時は、目を逸らせていることはないか意識を向けてみてください。純粋に身体の具合が悪い時でも、そこには何か意味が隠れているものです。身体が発した声を聞くことができれば、本当の意味での健康を手に入れることができるでしょう。

腹痛のスピリチュアルな意味は

  • ①怒りの感情を溜め込んでいる
  • ②よくない考えに囚われている
  • ③自分らしく生きていない
  • ④今出かけない方がいいと伝えられている
  • ⑤愛されたいと思っている
  • ⑥覚悟していることがある
  • ⑦とても傷ついている
  • ⑧新しいスタートを切る時が来ている

ということでした。
以上、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。


★2019年上半期のあなたの運勢をズバリお教えします!

『カラー波動診断』では、あなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージでこれからの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

⇒2019年上半期の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!⇐