肩こりのスピリチュアルな意味をお伝えします

肩こりの女性肩こりに悩んでいる方へ。

日本人の国民病とも言われる肩こり。約5キロと言われる頭を支えているため負荷がかかりやすい上、パソコンやスマホの操作で同じ姿勢を保ち続けることが血行を妨げ起きると言われています。そして肩に感じる痛みや違和感は、ただ単に運動不足を伝えているだけではありません。あなたの感じる感覚が、症状を通してスピリチュアルなメッセージを受け取っていることがあるのです。

チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham
チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham

本記事では、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamが「肩こりのスピリチュアルな意味をお伝えします」をご紹介いたします。

肩こりのスピリチュアルな意味①許容範囲以上のものを背負っている

肩こりには、「許容範囲以上のものを背負っている」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

肩には普段から大きな負荷がかかっています。重いバッグをかけたり、小さなお子さんのいる方は長時間抱っこすることもありますね。負担が減り楽になることを「肩の荷が下りる」と表現されますが、乗っているものは物だけに留まりません。責任や期待など思っている以上のものを肩にかけていることが実に多いのです。責任感の強い人ほどその傾向が強いようです。

あなたはまだ大丈夫と思っているかも知れませんが、あなたの身体は限界を感じているようです。肩の負担を少しでも減らす工夫をしてみましょう。

限界を知ることから始めましょう

まずなるべく肩に負担のかからない生活をするよう心がけましょう。重いものを背負ったら休ませる時間もとってください。片方の肩ばかりに負荷をかけないようにしましょう。

できることを選別しましょう

限られた時間の中では、できることにも限界があります。できることとできないことの選別をしましょう。無理を承知で受け入れるのはお互いにとって負担が増すだけです。あなたが使える時間の中で処理できることは引き受け、それ以上になる場合は断ることも考えましょう。

あなたが疲弊してしまってはよい結果は得られませんし、どちらかの我慢の上に成り立つ幸せなどないのです。「できない」と言うことは悪いことではありません。一生懸命できることをこなすことこそ重要なのです。

肩こりのスピリチュアルな意味②見て見ぬふりをしていることがある

女性 顔を手で隠す肩こりは、「見て見ぬふりをしていることはありませんか?」というスピリチュアルな意味を持っているのかも知れません

本当は正しいことをしたいと思っていてもできないことがあります。そんな後悔の気持ちが身体を緊張させ、肩こりという症状に現れているのかも知れません。やむを得ないことは起こるものです。後悔を感じているのは、本当はどうするのが正しいか分かっていたからですね。ならば、これからは正しいことを選べるようにしていけばよいのです。

自分を赦しましょう

自分を守ろうとする本能が働けば、言えないこともあるのは仕方のないことです。しなければならないことは、その事実を受け入れることです。例え後悔をしていても、それが本当はよくないことだと分かっていることが重要で、見て見ぬふりをしてしまった事実をまず受け入れ、そんな自分を赦してください。

理想の姿を明確にしましょう

生きていればできないこともあるものです。どうかなりたい自分の姿だけは消さないでください。目標がはっきりしているほど思考が変わりやすくなるので、魂が浄化されどんどんランクアップしていきます。よい方に変わる努力をしているあなたを、ガイドは喜んで手助けしてくれるでしょう。

肩こりのスピリチュアルな意味③他のエネルギー体(魂)を背負っている

肩こりは、「誰か他の人のエネルギー体(魂)を背負っていますよ」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

魂にも重さがあります。見えないのに何で?と思うかもしれませんが、例えば、誰かのことをすごく想っている感情を「重い」と表現することがありますね。「重い」という言葉で表現するのは、物理的な重さがなくても意志や感情が強く重みのあることだからです。あなたの肩はその重みを感じ取っていて、痛みを起こしてるのです。

ホワイトセージでの浄化

自分以外のエネルギーが入ると体調が悪くなることが多いので、なるべく早く外に出すのがよいでしょう。場の浄化を促すにはホワイトセージが力を貸してくれます。耐熱皿にホワイトセージを数個置き、煙を部屋に行き渡らせます。煙が多いようなら換気をして調整します。

塩風呂での浄化

お風呂に入る時、湯船に塩を一掴み(死海の塩が一番ですが、なければ粗塩でOK)入れて塩風呂にするのもお勧めです。身体を洗うこと自体が浄化なので、お風呂は毎日入りましょう。また、部屋の掃除をきちんとすることも浄化につながります。

ミカエルに守護をお願いしましょう

たとえ悪気がないエネルギー体でも、自分以外のエネルギーを体内に入れるのはよくありません。大天使ミカエルにお願いして守ってもらいましょう。ミカエルには、「私に必要のないエネルギーから守ってください」という意味のことをお願いすればOKです。こう言わなくてはいけないという言葉はなく、口に出しても頭の中で思うだけでも構いません。大切なのは心から願うこと。

ミカエルはどこにいてもあなたの元に駆け付け、強力な力で守ってくれます。ミカエルが近くにいる時は、ふいに紫の光を感じることがあります。光源がないのに部屋のどこかにキラッと光る紫色の光を感じたら、それはミカエルが来ている証拠です。

大天使ミカエルとは?その伝説とお役目を解説
大天使ミカエルのお役目や伝説を知りたい方へ。神が最初に作った最強の存在、最も重要な天使ミカエルの名前には「神に似たもの」という意味があり、地上からすべての恐れを消し去る力を持っています。本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、大天使ミカエルとは何か?その伝説やお役目をご説明します。

肩こりのスピリチュアルな意味④プレッシャーを感じている

悲しい うつ病 悲しみ ストレス 不幸肩こりには、「プレッシャーを感じている」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

緊張することがあると身体は委縮して肩こりを起こすことがあります。物理的な痛みということだけでなく、何かがあなたに負担をかけているのかも知れません。思い当たることがないという場合は、あなたに依存している人が近くにいるのかも知れません。

指導するお役目があるようです

力を借りたいと思う人がいるということは、あなたが信頼のおける人だからということですね。とはいえ、誰か分からなければどうにもならないし、簡単に人に頼るようではその人のためにもなりません。もし依存している人が誰か分かったら、まずは自分で努力することを勧めましょう。

今できることに専念しましょう

目に見えないプレッシャーがあなたの肩にのしかかり、負荷をかけているのかも知れません。あなたが背負わなくてはならないものならできるだけのことをし、どうしてもできない部分は助けを求めましょう。あなたが背負う必要のないものだったら無理に受ける必要はなく、するべき人に取り組ませることです。

肩こりのスピリチュアルな意味⑤考えすぎて実行できないことがある

霊感のある人の見分け方8つの特徴を解説肩こりは、「考えすぎて実行できないことがあるのではないですか?」というスピリチュアルな意味を持っているのかも知れません

考えすぎている時は思考が絡まってかえって結論が出にくくなってしまいます。胸から上が緊張し、血流も悪くなってしまいます。一番良い方法を一度で見つけるのはそう簡単なことではありません。多くの経験の中からその都度ベストな方法を選び、その積み重ねがあなたを成長させてきました。今があなたの人生の中でベストな状態なのです。今選択したものこそが今のあなたのベストと信頼し、認めてください。

頭をほぐしましょう

考えすぎて思考が固まってしまったら一旦その場所を離れ、まったく別のことをしてみましょう。ここで進めないまま時間を過ごすより、頭をリセットした方がよい流れに乗ることが出来ます。

音楽を聴いたり漫画を読んでみたり、好きなことを時間を決めてやってみましょう。好きな時間を過ごすことで心身ともに緩めることができるので、かけた時間はすぐに取り戻せるだけの余裕も生まれ、アイデアも浮かびやすくなります。何でもゆとりがある方が流れはよくなるものです。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

病気
この記事のライター

エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士。昼間は別の仕事をしながら、在宅にてカードリーディングやライティングのお仕事をさせていただいています。エンジェルカードを中心としたさまざまなオラクルカードを通して大天使や妖精たちとつながり、より楽しく前向きに生きるためのヒントをいただいてお伝えしています。

kimihamをフォローする
Spiritual Media