花粉症のスピリチュアルな意味をお伝えします

花粉花粉症に悩まされている方へ。

毎年同じ時期になると悩まされる辛い症状。何をするのも嫌になってしまいますね。花粉の飛散量は前年からの自然環境に左右されるものの、症状はその年によって違ったりします。更に飛散量と症状が比例するかといえば、そうではないこともあります。科学的に考えたらおかしいと思えることが起こるのはなぜでしょう?花粉症には、心の中にある問題に気づいて欲しいというメッセージが含まれていることがあります

チャネラー・メンタルケア心理士 kimiham
チャネラーメンタルケア心理士 kimiham

本記事では、エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士のkimihamが花粉症のスピリチュアルな意味をお伝えします。

花粉症のスピリチュアルな意味①共存することを学んでいる

花粉症は「共存することを学ぶ」というスピリチュアルな意味を持っているのかも知れません

人、場所、職場の空気など、合わないことは世の中にたくさんあります。でも、嫌なものを避けてばかりいられないのが現実です。花粉は自然の営みの中で当たり前に存在するもの。同じ地球に住む以上、全く触れないでいることはできないでしょう。苦手なものとどう折り合いをつけていくか。どう工夫し克服していくかを学んでいるのです。

できる我慢とできない我慢を見極めましょう

私たちには自由意志があり、すべて自らの決断に委ねられています。そしてそれはスピルチュアルガイドたちのみならず神さえも妨げることはありません。できる苦労ならした方がよく、魂を鍛える糧になります。でも限界を超えてする我慢は魂を弱らせるだけです。どこまで頑張るか見極めることも、乗り越えるべき課題となります

人……まずはよいところを見つけましょう

これはよく言われていることでもありますが、まずよいところを見つけることです。嫌いだと思っているといいところが見えなくなるので、初めて会った人だと仮定して一旦相手の情報をリセットします。そして一定の距離を保ったまま一人の人間として観察してみましょう。いいところが一つは見つかるはずです。

次にどういうところが苦手と感じるのかをはっきりさせましょう。嫌な部分が見えたらその場を離れて、見ないようにします。自分が話しかけられている時は言葉の意味だけ受け取り、感情が悪い方に傾く前に話を手早く切り上げるようにしましょう。

合わない人とは一定の距離を保ち、必要最小限の付き合いに留めます。

場所……その場を離れましょう

場所に関しては行く必要があるから行くわけで、“その場所に呼ばれて行く”ということもあります。ただ、合わないものを感じる時は波動が合わないということ。よくないエネルギーの影響を受けないとも限りません。心身にダメージを受ける前に早めにその場から離れましょう

滞在している間は、身体を覆うオーラがキラキラ輝いて守られている状態をイメージして身を守りましょう。大天使ミカエルに守護をお願いするのもおすすめです。ただミカエルに声をかけ、「悪い影響を受けないよう守ってください」とお願いするだけです。

職場の空気……リセットも視野に入れましょう

職場の空気は実際働いてみないと分かりません。話しかけた時どういう反応をしてくれるのか、周りの雰囲気はどうかが分かってきた時、心が平静を保てるのであればいずれ溶け込んでいくことができるでしょう。

もしどうにもならない威圧感や息苦しさを感じ、好転の兆しが見えないなら新しい場所でやり直すのも一つの方法です。どの決断を選んでも、訪れる結果に責任を持つことは忘れないようにしましょう。

花粉症のスピリチュアルな意味②決心のつかないことがある

働く女性 仕事 ビジネス花粉症は「決心のつかないことがある」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

花粉症の時期は、だらだらと続く症状に悩まされて仕事が思うように進まないことがよくあるものです。同じように、あなたの中にも足踏みしているものがあるようです。決断すべき時は近づいています。先送りにするのはもうやめましょう。

必要なものは自然と見えてきます

不思議と面倒な時に面倒なことは重なるもので、鼻水や目のかゆみでそれどころではないと思ってしまうかも知れませんが、やっておかなくてはならないものがあるならなるべく早く取り組みましょう。どうでもいいものなら気にならなくなっていくもので、反対にどうしても必要なことには目が行くようにできています。

今やり残しているものは何ですか? 後回しにすると、もっと面倒なことまで引き込んでしまう可能性があります。ここでちょっと頑張ってクリアしておくと、その後がとてもスムーズに進むでしょう。

花粉症のスピリチュアルな意味③考えさせないようにしている

花粉症は「考えさせないようにしている」というスピリチュアルな意味を伝えているのかも知れません

花粉症がひどくなると頭がぼーっとして何も考えたくなくなるものです。普段、考えなくてもいいことを考えすぎているようです。無用な思考で心身ともに疲れさせないよう、この症状が与えられているようです。

頭はいつも何か考えています

自分の意思とは関係なく、頭は常に何かを考え続けています。想像や妄想は一度暴走し始めると話をどんどん展開させながら延々と続き、頭に休む暇を与えません。でもその中に、本当に必要なものがどれだけあるのでしょうか?無用な思考は疲労を呼ぶだけです。

頭を休めるチャンス

自然の中に身を置くとリフレッシュできるのは、何も考えない状態にできるから。ぼーっとして考えるのがおっくうな時は頭を休めるチャンスと捉えましょう。「何も考えないようにしよう」と考えてしまう時は大きく深呼吸を2~3回し、一番好きな風景を思い浮かべてください。気持ちが緩んでくるのが分かるはずです。

花粉症のスピリチュアルな意味④「ハナ」という音に注意

花粉症には「ハナという音に注意して」というスピリチュアルな意味があるのかも知れません

鼻が詰まったり休みなく出てくる時は、「はな」に注意を向けて欲しいというメッセージを伝えていることがあります。「はな」と発音するものなら「鼻」だけでなく「花」「華」などすべて含まれます。その音に関わることに意識を向けてみると、思い当たることが浮かんでくるかもしれません。

シンクロが伝えるメッセージ

例えば、身近な人とけんかをしてしまい、ずっと落ち込んでいたとしましょう。そんな時は「はな」は「花」とシンクロし、「花を飾ることで心が潤いますよ」「花を通じて仲直りができますよ」などと受け止められます。

習い事に迷っていたなら「華」=「華道」とシンクロしますね。「はな」という音から連想されることをいくつか思い浮かべてみましょう。シンクロニシティは同じ音を通じてメッセージを伝えるツールの一つ。慣れてくるといろいろなものがつながってきて、メッセージを読み解くのが上手になります。

偶然の一致、シンクロニシティとは何か?その意味を簡単に解説
シンクロニシティとは何か知りたい方へ。同時に同じ言葉を発したり行動をとったり。選ぶものが同じだったり、タイミング良く連絡がきたり…シンクロ現象はなぜ生じるのでしょう?この記事では、深層心理セラピストの斎木サヤカが、偶然の一致シンクロニシティとは何か簡単に解説します。

花粉症のスピリチュアルな意味⑤辛いことは一時的

女性 花畑 霧花粉症は「辛いことは一時的」というスピリチュアルな意味を伝えているのかも知れません

症状が出るのは限られた時期だけ。そこから読み解くことが出来るのは、人生も同じように「辛いことは何度か巡ってくるけれども一時的なこと。いつまでも続くものではないのですよ」ということ。どんな変化が起こっても辛いことは長くは続かないということを伝えているのです。

他のことに意識を向けてみましょう

苦手な季節が来るたびに「またか」とため息。考えただけで気が重くなってしまいますね。ただ、辛いことばかりに目を向けてしまうと他のことが目に入らなくなってしまいます。

楽しみを見つけて、あなたの時間を楽しいものに塗り変えてしまいましょう。夢中になっている時は不思議なくらい嫌なことを忘れてしまえるものです。「それができれば苦労しない」と言いたくなるでしょうが、それくらい価値のあるものを探すために与えられた時間なのかも知れません。なぜなら、この課題をクリアできれば、そのあとの未来は全く別のものに変わるからです。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

病気自然現象
この記事のライター

エンジェルカードリーダー、チャネラー、メンタルケア心理士。昼間は別の仕事をしながら、在宅にてカードリーディングやライティングのお仕事をさせていただいています。エンジェルカードを中心としたさまざまなオラクルカードを通して大天使や妖精たちとつながり、より楽しく前向きに生きるためのヒントをいただいてお伝えしています。

kimihamをフォローする
Spiritual Media