Spiritual Media

Spiritual Mediaは、皆様をスピリチュアルな精神世界へいざない、今世を幸せに生きるヒントをご紹介致します。

「神・天使」の記事一覧

大雪 街

大雪のスピリチュアルな意味を解説します

大雪になった時のスピリチュアルな意味を知りたい方へ。雨や雪、風…実はそんな自然現象にもスピリチュアルな意味があり、私たちはそれによって何かを気づかなければならないのです。本記事では大雪のスピリチュアルな意味を解説します。
天使シルエット

大天使サリエルとは?その伝説とお役目を解説

大天使サリエルがどんな天使なのか知りたい方へ。サリエルという名前には「神の命令」という意味がありますが、どのような伝説とお役目があるのでしょうか。本記事では、「大天使サリエルとは?その伝説とお役目を解説」をご紹介いたします。
天使シルエット

大天使ラミエルとは?その伝説とお役目を解説

大天使ラミエルの伝説とお役目を知りたい方へ。ラミエルという名前には「神の慈悲」という意味がありますが、どのような伝説とお役目があるのでしょうか。本記事では、「大天使ラミエルとは?その伝説とお役目を解説」をご紹介いたします。 
ヒエロニムス・ボスの『七つの大罪と四終』

キリスト教の七つの大罪とは?その意味を分かりやすく解説します

キリスト教の「七つの大罪」の意味を知りたい方へ。近頃は、漫画やアニメ、ゲームで見かけることが多くなりました。けれど、その詳しい意味までは分からないという方も多いのではないでしょうか。本記事では、キリスト教の七つの大罪とは何か?その意味をご紹介します。
聖母の被昇天 ティツィアーノ・ヴェチェッリオ画

アヴェ・マリアとは何か?その意味を分かりやすく解説します

「アヴェ・マリア」という言葉の意味を知りたい方へ。クラシック音楽に詳しい方であれば、「アヴェ・マリア」という言葉を聞いて、シューベルトやカッチーニの格調高い曲を思い浮かべる方が多いかもしれません。本記事では、「アヴェ・マリア」という言葉の意味を分かりやすく解説します。
「無償の愛」アガペーとは何か?その意味を分かり易く解説

「無償の愛」アガペーとは何か?その意味を分かり易く解説

「アガペー」という言葉の意味を知りたい方へ。「神の愛」「無限の愛」というものがどんなものなのか、想像したことはあるでしょうか?ここでは「無償の愛」「神の愛」などと表現されるアガペーとは何か?その意味について、詳しく解説していきたいと思います。
神霊とはどのような存在か?分かりやすくお役目を解説

神霊とはどのような存在か?分かりやすくお役目を解説

神霊とはどのような存在かを知りたい方へ。霊の種類には、「神霊」と呼ばれるものがあります。霊の中でも格が高いのですが、神霊はどのような霊なのでしょうか。本記事では、神霊とはどのような存在か?分かりやすくお役目を解説 いたします。
エンジェルナンバー「112」を見た時の重要な7の意味

エンジェルナンバー「112」を見た時の重要な7の意味

天使たちは数字を介して私たちにメッセージを送ってくるといわれています。その数字のことをエンジェルナンバーと呼びます。今回は「112」というエンジェルナンバーにはどんなメッセージが込められているのか、詳しくご説明したいと思います。
頭痛のスピリチュアルな意味を解説します

頭痛のスピリチュアルな意味を解説します

原因の分からない頭痛に悩まされている方へ。体の不調や病気は、肉体だけの問題ではないようです。そこには、スピリチュアルの世界からのメッセージが隠されているといいます。本記事では、頭痛についてご説明したいと思います。頭痛が起こる時、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうか。
エンジェルナンバー「353」を見た時の重要な7の意味

エンジェルナンバー「353」を見た時の重要な7の意味

天使たちは数字を介してわたしたちにメッセージを送ってくると言われていますが、その数字のことをエンジェルナンバーと呼んでいます。今回は「353」というエンジェルナンバーにはどんなメッセージが込められているのか、詳しく御説明したいと思います。
守護霊とはどのような存在か分かりやすく解説

守護霊とはどのような存在か分かりやすく解説

守護霊とはどのような存在か知りたい方へ。よく、「一人につき一体の守護霊がいて、見えないものから自分を守ってくれている」という話を聞きます。では、その守護霊とはどんなものなのか、自分にとってどのような存在なのか、を詳しく見ていきます。
聖母マリア

聖母マリアとは?その伝説とお役目を解説

聖母マリアの伝説、お役目について詳しくご説明したいと思います。聖母マリアはイエスの母として知られていますが、「聖母」という呼び方はカトリック教会における呼び名。各国の言語によっては微妙に違う表現だったりします。