エンジェルからのメッセージを受け取る為に大切な8のこと

エンジェルはすべての人とともにいて、創造主と私たちの間をつなぐメッセンジャーの役割をしています。天使はもともとメッセンジャーという意味を持った言葉で、人々が調和のもとに生きていく手助けをしたいと願っている存在です。たとえあなたの目に見えず、耳に聴こえなくとも、あなたのそばにいるのです。

エンジェルたちは私たちにメッセージを届けようとしています。何気なく目にしている数字・文字・シンボル、耳に入ってくる音や言葉、場合によっては繊細な感覚にも訴えかけて、しるしを送っています。私たちがエンジェルからのメッセージをキャッチできないと言って嘆く時も、本当はメッセージを届けようと働きかけているのです。

今回はそんなエンジェルのメッセージを受け取るためのヒントをご紹介します。普段眠っている感覚を目醒めさせていくことで、どなたでもエンジェルからのサインに気づけるようになるでしょう。あなたもエンジェルたちと親しく交流できるようになるはずです。

 

エンジェルからのメッセージを受け取る為に大切な8のこと

 


①安らぎの心を大切にする

エンジェルたちはこの世界の調和や平和のために働いている存在です。彼らのエネルギーを感じるには、あなたの心を安らぎで満たすことが第一歩です。

私たちの日常は心騒がしい出来事が次々に起こり、悲しみにくれたり怒りや不安にさいなまれたりすることもあるでしょう。しかし、1日の終わりには心を静め、安らぎを感じる時間を持つようにしてください。安らぎは天使とつながりやすくする波長なのです。

自分自身を愛し、癒すことができると、エンジェルと親しくなれます。自分を受け入れ、調和とともに歩みましょう。

②疑いの気持ちを持たない

疑いの波長は、エンジェルとのつながりを妨げてしまいます。幼い子供たちが目に見えない友達と親しむことができるは、疑いがないからなのです。

大人になるとどうしても、起こることを丸ごと信じるのが難しくなります。生い立ちの中で騙されたり傷ついたりした経験から、「信じると自分がバカを見るのではないか」と思ってしまう人もいるでしょう。

エンジェルたちは純粋な愛の存在です。あなたをむやみに傷つけるようなことはしません。不安や疑いからは、エンジェルではないエネルギーを引き寄せてしまうでしょう。

③親しみを持って話しかける

エンジェルとのコミュニケーションには「こうでなければならない」という決まりごとはありません。心の中で、あるいは声に出して、親しみの感情を持って話しかけましょう。

日常生活の中で、気軽に天使に話しかけて構わないのです。祈りの言葉を唱え、手助けをお願いしているうちに、天使たちとのパイプが強まっていくはずです。

問いかけに対するエンジェルの答えは、様々な方法でやってきます。熱さ寒さのような体感のこともあれば、視覚や聴覚に訴えてくる場合もあります。人それぞれに、受け取りやすい感覚が違いますので、自分がどの感覚が受け取りやすいかを見極める必要があります。

④クレアヴォヤンスを磨く

エンジェルのメッセージを視覚的に受け取る能力のことを、クレアヴォヤンスと言います。何らかのヴィジョンとして、天使からのサインが現れます。

エンジェルが出てくる夢を見たら、メッセージが含まれているかもしれません。エンジェルメッセージが含まれた夢は、色合いがひじょうに鮮やかです。また、羽、虹、鳥、蝶、コインを繰り返し目にするかもしれません。エンジェルナンバーと言われるゾロ目を見ることもあります。

ぴかっと光るもの、キラキラしたものが視界の端に見えたり、色のついた霧状のものが見えることもあります。これも天使が近くにいるしるしです。

⑤クレアオーディエンスを磨く

エンジェルのメッセージを聴覚的に受け取る能力を、クレアオーディエンスと言います。スピリットたちの声や、音楽が聞こえるタイプの人はこの能力を持っています。

天界の音楽のような美しい音色が聴こえたり、主に片方の耳に高周波の耳鳴りを感じたりすることがあります。目が覚める瞬間に誰かが自分の名前を呼んでいるように感じる人もいるかもしれません。

頭の中で同じ曲が繰り返しかかっているような時や、たまたま耳にしたフレーズがメッセージである場合もあります。夢を通じて、ヒントとなるメッセージが聴こえてくることもあるでしょう。

⑥クレアセンティエンスを磨く

はっきりと見えたり聴こえたりする以外にも、感情や肉体感覚としてエンジェルを感じることがあります。この感覚はクレアセンティエンスと呼ばれます。

天使がそばに来ている時に、温かく愛に溢れた感じがするという人は多いです。親しみのある存在に抱きしめられている感じ、優しく触れられる感じ、頭を撫でられる感じがすることもあるようです。

かぐわしい花の香りや、甘いコロンのような香りを感じるケースもありますし、気圧の変化や温度の変化としてエンジェルの存在を感じる人もいるでしょう。

⑦クレアコグニザンスを磨く

クリエイティブな活動や知的な活動をしている人に多い天使体験は、思考やアイディアを通したメッセージです。このような天啓・ひらめきは、クレアコグニザンスと呼ばれるものです。

知的活動を好む人は理性的であり、懐疑的な傾向にあるようです。ですから、このひらめきをスピリットと結びつけて考えないかもしれません。しかし、クリアな概念が繰り返しやってくる時、なぜか一瞬にして解決策ひらめくような時は、エンジェルメッセージであるかもしれません。

初めて会った人の情報がわかってしまう、執筆や創作のアイディアがひらめくような時も、クレアコグニザンスの可能性があります。

⑧自動書記で対話してみよう

エンジェルからのメッセージを受け取るおすすめの方法の一つが、自動書記です。自分をクリアにするための祈りや瞑想を行ってから始めるようにしましょう。

エンジェルからのメッセージは手書きでもパソコンなどでも、受け取ることができます。ご自身がしっくりくるやり方を使ってください。祈りの中に「ポジティブで愛のある存在のみ、やってきてください」という一文を入れておくと、安心して自動書記を行うことができます。

最初のうちは自分の想像力を呼び水として使ってもかまいません。信頼の気持ちでペンを走らせているうちに、スピリチュアルな存在とつながってゆきます。


 

 

最後に

エンジェルからのメッセージを受け取る為に大切なことをまとめてきましたが、いかがでしたか。感覚がうまくつかめるまでは、エンジェルのオラクルカードを使ってメッセージを受け取るのもよい方法です。ツールを使うことでスムーズなコミュニケーションが取れ、徐々につながる感覚がつかめてくるかもしれません。

大切なのは、ご自身がどの感覚がいちばんメッセージを受け取りやすいかに気がつくことです。ある人にとっては視覚的ヴィジョンでわかるかもしれませんが、別の人にとってはもっと微細な感覚としてエンジェルからの働きかけを受け取るかもしれないのです。どれが正解ということはなく、スピリットの世界からの繊細なエネルギーをキャッチするセンサーが、人それぞれであるということです。

ご自身の感覚がつかめてくると、その経験を足掛かりにしてエンジェルとのコミュニケーションをとることができます。エンジェルは子どものような純真さで信頼してくれる人を愛します。臆することなく話しかけ、人生に必要なガイダンスをもらいましょう。

エンジェルからのメッセージを受け取る為に大切な8のこと

①安らぎの心を大切にする
②疑いの気持ちを持たない
③親しみを持って話しかける
④クレアヴォヤンスを磨く
⑤クレアオーディエンスを磨く
⑥クレアセンティエンスを磨く
⑦クレアコグニザンスを磨く
⑧自動書記で対話してみよう


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐