エンジェルナンバ―「1111」を見た時の重要な7の意味

エンジェルからのメッセージとして、エンジェルナンバーは誰もが受け取りやすいサインです。意識していなければ、偶然と考えて流してしまうような数にも意味があります。特に同じ数が並ぶエンジェルナンバーは、メッセージ性が強い数と言われています。

古代から伝わる叡智として、それぞれの数にはパワーが宿るとされてきました。エンジェルナンバーであるゾロ目は、それぞれの数が意味するものがより強められています。ふと目にした時計や車のナンバープレート、レシートに表示された値段、読んでいる本に書かれた数が「1111」のようなぞろ目だったなら、それは見えない世界からのサインです。

今回は「1111」というエンジェルナンバーが示す意味をご紹介します。エンジェルナンバーをあまり気にしない方でも、同じ数が4つ並んでいるとハッとするのではないでしょうか。見えない世界とつながるきっかけとして、参考にしてみてくださいね。

 

エンジェルナンバー「1111」を見た時の重要な7の意味

 


数字の「1」が持つメッセージ

エンジェルナンバー「1111」を見ていく前に、まずは数字の「1」の意味するものをご紹介します。

1というのは二進法の数字であり、あらゆる数は1で割ることができます。私たちはもともと一つであることを意味し、すべての人が思考を通してつながり合っているというメッセージがあります。また、1は始まりの数であり、意志や決断を示す数とも言われています。

このことから、1をよく目にする場合は「思考の選択を正しく行うように」というメッセージがあります。ドリーン・バーチューのエンジェルナンバーでは、「考えることに注意を払い、恐れではなく望みの方に意識を集中させてください」というメッセージが紹介されています。

1は行動力や決断を表わす

数秘術では「1」が自分自身というキーワードを持っています。つまり、自分自身で行動を起こしていく、自己責任、自尊心といった意味があるとされています。

高い意識で行動する時、1は物事を決断していく行動力や自己価値観につながる数になります。低い意識で行動する時には、エゴや独りよがりといったネガティブな側面が強調されます。

だからこそ、天使とのつながりに目覚めた人は、自分の思考に注意しなければなりません。自分のことだけではなく、すべての生命へ愛や敬意を持つ視点も求められてくるでしょう。

1は始まりや変化を表わす

先にもご紹介した通り、1は始まりを意味しており、高い意識で生きると目的を達成させていくような推進力につながっていきます。

その一方で低い意識のままだと、始めたことを最後までやり遂げることができず、投げ出してしまうことになりかねません。怠惰な側面が出てしまわないように注意しましょう。

また1には変化という意味があります。変化の時期にはそれを肯定的に受け入れ、狭い見方から解き放たれていく必要があるでしょう。自分の未来を、意識のあり方によって選択する時です。

エンジェルナンバー「1111」の意味

1が並ぶ時は「エネルギーの通り道が開きました」という意味になります。これは緊急性のあるメッセージです。数字の1が持つ意味がより強調されているからです。

エンジェルナンバー「1111」は「あなたの望みはすぐに現実のものになります」というメッセージです。このエンジェルナンバーを見たなら、1のパワフルなエネルギーが満ち溢れて、信念や意図が現実をつくっているという大きなサインなのです。

「恐れを神にゆだねて、自分の望むことに心を集中しましょう」というメッセージもあります。ネガティブな想いを神にゆだね、別のものに変えてもらうとよいでしょう。

思考の現実化について

エネルギーの通り道が開いているということは、普段以上の速さで思考が現実になる可能性があります。あなたの思っていることが現実になっていくのですから、注意が必要なのです。

あなたが何気なく考えていることや、信じていることが現実を創っています。ネガティブなことではなく、ポジティブなエネルギーを向けるよう心がけましょう。

魂の望みや夢を達成していくために、宇宙のポジティブなエネルギーを使うことができます。真実の望みを実現させることに集中してください。

4桁のエンジェルナンバーの読み方

「1111」は多くの人が見かけるエンジェルナンバーかもしれません。日付や時刻などで目にする可能性が高い数字です。

4桁のエンジェルナンバーは通常、3桁と1桁に分けて考えることが多いようです。「111」と「1」に分けて読む方法です。あるいは「1111」は1が4つ並んだ数であるので、4の質を持ち合わせると考えることもできます。

数秘術ではマスターナンバーである「11」が2つあるという解釈も成り立つでしょう。あなたが直感でピンときたやり方を採用するのがよいかもしれません。

マスターナンバー「11」について

数秘術では「11」をマスターナンバーと考え、特別な意味を与えられています。ここではマスターナンバーである11についても軽く触れておきたいと思います。

11はスピリチュアルな数字であり、直感力やサイキック能力にも関係する数です。論理的に思考するよりも、直感的に理解する、宇宙的な気づきを得るという意味合いが強くなります。

改善を目指して人々を啓蒙していくようなイメージもあります。芸術性やクリエイティブなエネルギーを表わしており、ポジティブな意識を保って光を創造していくことが求められています。


 

最後に

いかがでしたか。エンジェルナンバーである「1111」に隠された意味についてまとめてきました。普段はあまりエンジェルナンバーを気にしていない方でも、割合目につく数字なのではないでしょうか。思考の現実化に関するパワフルなメッセージがありますので、思うことや考えることに注意していただければと思います。

エンジェルたちは、何気ない日常生活のあらゆる手段を使って、私たちにメッセージを伝えようとしています。目にする機会の多い「1111」という数字には、その数字が持っているメッセージだけでなく、一人でも多くの人がスピリットからの働きかけに気づくよう、注意を促す役目があるのかもしれません。

思考が現実を創るという考え方は、スピリチュアルにおいてベースとなる考え方です。そのような意味を持ったエンジェルナンバー「1111」に注意を向けることは、スピリットの世界に開かれていくための第一歩となるでしょう。

エンジェルナンバー「1111」を見た時の重要な7の意味

①数字の「1」が持つメッセージ
②1は行動力や決断を表わす
③1は始まりや変化を表わす
④エンジェルナンバー「1111」の意味
⑤思考の現実化について
⑥4桁のエンジェルナンバーの読み方
⑦マスターナンバー「11」について


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『運命数診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐