台風のスピリチュアルな意味を解説します

台風のスピリチュアルな意味を知りたい方へ。

台風の発生からその進路まで予想されているとはいうものの、その威力に私たちは人間の無力さを感じることもあります。自然現象として起こる台風は、人間の力で抑えることはできません。ただ、台風にもスピリチュアルな意味があるのです。その意味を知ることで、自然と共に生きることの意味など、何か見えてくるものがあるかもしれません。

本記事では、台風のスピリチュアルな意味を解説します。

①台風は地球の自浄作用

1960年代にNASAに勤務していたジェームズ・ラブロックが提唱した仮説に「ガイア理論」というものがあります。これは、地球が生物と相互関係を持ちながら、ひとつ生命体として自己調整を行っているというもの。

この考えには賛否両論ありますが、台風をスピリチュアルな意味で捉えると、悪いものを洗い流して良いものを残していくために、地球の意思で行われる自浄作用だと言われています。

清算しなければならない悪いことが多いほど、台風の勢力は強くなります

清算しなければならない悪いことが多いほど、台風の勢力は強くなります。それは、地球上の目に見える公害などだけではなく、私たち人間の心に宿る邪気などを含めた全てのものを指します。

宇宙の全ては渦巻でできていて、それが螺旋状になりながら進化していくと考えられていますが、台風が渦を巻きながら進みます。これは自浄作用を行いながら、地球を高い次元に進化させるという目的があるのです。

②台風接近による内面の変化に気づく

台風が近づくと気圧が変化することもあって、敏感な方は頭痛がするなど体調の変化に気づくことがあります。また、気持ち的にもざわざわした違和感があるという方もいます。

これは台風の浄化作用によって起こっていること。台風によってもたらされる内面の意識拡大と、さらなる進化のためのエネルギー変化が起こり始めているのです。

自分の内面と向き合う時間を設けてください

台風に備えてしなければならないことが、現実的にはたくさんあると思いますが、自分の内面と向き合う時間を設けてください。これから何か始めなければならないこと、あるいはそろそろ捨て去った方がよいものなど、気づくものがあるかもしれません。

そして、台風がきたときには、何も考えず平常心でいることが大切です。台風の浄化エネルギーに全てを任せてください。行動を起こさなければならないことがあるとしたら、台風が過ぎ去った後できっとわかってきます。

③台風は人間の想念を浄化しながら進む

気象予報などで自分が住んでいる地域を直撃すると思われた台風が、急に進路を変えて逸れていくことがあります。それが台風の意思なのかもしれません。

台風の進路になるのは、人間の汚れた想念がたくさんある場所だと言われています。その想念を浄化しながら台風は進んでいくのです。

ただ、その地域に悪い人ばかりが住んでいるという意味ではありません。想念というのは、そんな人の思いが知らず知らずのうちに積み重なってできたものです。人を妬んだり羨んだり…無意識で思ったことでも、それが悪い想念となって積み重なっていきます。

すがすがしさは、悪い想念が浄化されたという証

台風一過、木が倒れたていたりドアが壊れたりしているにもかかわらず、爽やかに晴れ渡った空を見上げた時、すがすがしい気持ちになった経験はありませんか。そのすがすがしさは、悪い想念が浄化されたという証だと思います。

④台風とカルマの関係

人間だけではなく、土地にもカルマがあります。何年かに一度、大きな台風が直撃して土砂崩れなど甚大な被害を受けるという地域がありますが、それは土地のカルマが関係していると言われています。

どのようなカルマがあるのかはわかりませんが、河川などの地形やその土地を治めてきた人など、歴史的なことも含めていろいろなことがその土地のカルマになっています。

被害状況はどの年も似通っている

台風の災害は、カルマとして繰り返されているといいますが、その被害状況はどの年も似通っているそうです。

このような地域に住んでいる方は、そのようなカルマを背負った土地で生活しているとのだという意識を持つことで、台風が来る前にこれまでと違った準備をすることができるかもしれません。それも、生きるための学び、知恵だと思います。

⑤台風は過去世からの浄化に最適

台風がきたときは、カルマを浄化するには最適だと言われています。今世だけではなく、過去世や先祖からのカルマまで浄化することができます。

この時、台風に対する恐怖心を持たないことがポイントです。先祖たちのお陰様で、今この世に生かされていることに感謝しながら、愛を持って台風が通過していくのを待ちます。

過去世を含め、これまで自分が関わってきた人すべてに感謝。許せないと思っている人がいるなら、許しましょう。

先祖からの因縁で災いが降りかかっている時の対処法

⑥台風と龍神の関係

龍神

私たち日本人は、古くから自然と共に生きてきました。そして、火の神、水の神、風の神など、自然の神々に守られているのが日本の国です。

自然の神々の中で、台風と関係があるのは龍神です。龍神は台風が近づくと、日本の国を守るために海上を飛び回って雲を追い払おうとするそうです。

敏感な方は、台風がくる前に独特の空気を感じることもあるとか。これはきっと龍神のパワーを感じるのかもしれません。

龍神をお祀りしている神社は全国にあります。龍神に祈ることで大難を小難にしてくれるそうです。台風の多い季節には、龍神に祈ることもお忘れなく。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。人間は自然の力にはかないません。台風がくるという時はやはり恐怖を感じます。ただ、台風には浄化のエネルギーがあるので、自分の内面を成長させるチャンスなのかもしれません。家の周りなど台風の備えをした後は、自分自身の浄化の準備もしておきましょう。

「台風のスピリチュアルな意味を解説します」の要点は

  • 台風は地球の自浄作用
  • 台風接近による内面の変化に気づく
  • 台風は人間の想念を浄化しながら進む
  • 台風とカルマの関係
  • 台風は過去世からの浄化に最適
  • 台風と龍神の関係

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたに訪れる運命の日を知りたくないですか?

『マナ・タロット』
では、あなたが選んだカードや生年月日をもとに、あなたに訪れる運命の日を実力派の鑑定師が診断してくれます!しかも、今ならご登録頂いた方全員に2,000文字を超える鑑定診断を無料でプレゼント!

あなたが予期せぬ衝撃の未来とは?
運命が知りたい方は、是非お試し下さい!